七 種 (ななくさ)  2009年 1月 7日



七  種 (ななくさ)
c0070150_11484492.jpg

女将さん年賀状ありがとうね
しかしスゴイですね まるで男の字ですね 牛の絵も豪快ですね

オトウサン あけましておめでとう と読めたでしょ
解ればいいんです 丑年というのも解ったでしょ


女将さん今日は 一月七日 「七種の日」ですね
正月七日の朝に 粥に入れて食べる七つの野草が 七種
食べると邪気を避け 無病長寿が望めるということですよ

オトウサン まな板の上で 七種をたたいて邪気を払うんですが
全部そろわなければ 効き目は無いんですかね


イヤイヤ 女将さん 有名な俳人 「加賀千代女」
「七種や あまれどたらぬものも有り」と うたっていますから
昔も七種は そろわなかったみたいですよ

七種とは
 「せり、なづな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、 すずな、すずしろ」 でしょ

このうち 「せり」は 現在名でも「セリ」    「すずな」「カブ」だし
「すずしろ」「ダイコン」ですから 言うに及ばず おいしいですよね

「七種なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、トン トン トン」
材料を混ぜてつくってしまうので それぞれの味はどうなんでしょうかね?


「なずな」「ぺんぺん草」なのでおいしくはないでしょう
「ごぎょう」「ははこぐさ」です 全体に毛がある雑草なので これもおいしくない
「はこべら」「ハコベ」です おひたしにするので まあまあかもしれません
「仏の座」というのは 「田平子(たひらこ)」のことだったようです
これの若菜は柔らかそうですね

オトウサン 七種類の草を食べる習慣は 味よりなにより
「若芽」を 食べることに 意味があったのね

オトウサンも よその 「若芽」ばかり つまんでいないで
多少色は悪いが あたしにも 「芽」は あるんだから!!


早春に芽をだす若芽は、「生命力」


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-01-07 11:45 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
<<   七 種 (つづき)  20...   初  夢  2009年 1... >>