地 獄 絵   4月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で
  ご覧ください

地 獄 絵
c0070150_22401431.jpg

館山タクシーの先 長福寺では
花見の時期なのに 季節はずれの 地獄絵の展示があり いってきました
(住職の 田口秀雄師は 一中の校長先生 だったとか)

生来 素行のよい小生には 縁のないことですが 正座をし 住職のお説教を うけたまわりました

       第一図 「三途の川」 罪の深さによって 浅瀬 中瀬 深瀬 と渡る場所が 三つあります
       第二図 「針の山」 殺生 偸盗 邪淫 妄語 飲酒 の五悪について 裁かれる
       第三図 「火の地獄」 邪淫の罪 を裁く
       第四図 「首かせ・拷問」 妄語(嘘)の罪 を裁く
       第五図 「閻魔の鏡」 前世を写す鏡で 悪を裁く
       第六図 「血の池地獄」 女性が 落ちる地獄
       第七図 「最終判決」 (四十九日にあたる) 地獄 餓鬼 畜生 修羅 人道 天道のどれかに分けられる
       第八図 「畜生道」 四十九日で まだ成仏できない 亡者が彷徨う
       第九図 「一周忌」 極楽浄土に 行く準備
       第十図 「三回忌」 阿弥陀如来に 亡者を引き渡す

住職も言っていたが 府中「延命院」の「地獄絵」とは 規模も質も小さいが 
江戸時代後期の作品としては 傑作である とのこと
c0070150_11412310.gif
 死ぬも 生きるも みな地獄

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-04-01 22:33 | 宗教 | Comments(0)
<<  お釈迦様でも気がつくめぇー ...  殺してしまいたい   3月 31日 >>