わが家の節分  2010年 2月 5日


わが家の節分
c0070150_14551128.jpg

女将さん 昨日は「立春」 その前は「節分」でしたね
女将さんのお家では 「豆まき」など やるんですか

オトウサン 夜はお店ですから
始まる前に「福は内」は静に 鬼はよそのお店にいっちゃうようにやるのよ


そうですか わが家の「節分」は イベントがたくさんあって 大変なんですよ

まず最初に どこよりも早く「豆まき」です 家中の戸や窓をあけて
「鬼は外」2回 「福は内」3回
ところで 今年は6時30分から始めましたが 
そのあと どこの家からも 声が聞こえませんでした 

次は 「恵方巻き」を恵方の方に向かって 無言で食べます
今年の恵方巻きは 芯の具が良かったので やや物足りない気がしました

それから 食事になって
今度は「厄払い」のため 自分の年の数だけ 枡から豆を拾います
全員の分集めて(大変な数になりますから 年寄りは10歳分を1粒に数えます)
半紙にくるみ 仏壇の前に縦一列にすわり
先頭(親父)から半紙に包んだ豆で全身をこすり 
「厄」を豆に託し 後ろの人に 肩越しに渡します
最後の人が終わるまで 後ろを振り向きません

最後の人と付き添いの人二人で豆を持ち(なかには10円を入れておきます)
近くの四つ角へ行きます 後ろ向きに四つ角の中心に投げます
急ぎ足で家まで帰り 入口で二人は ヤァッ!と叫びながら後ろを向き
あとをついてきた「疫病神」を追い払います
豆の半紙に10円を入れるのは 東京のときの習いで
翌朝 乞食がそれを拾っていくためです

そのあと福茶を飲みながら 年の数より一粒よけいに豆を取り
一年かかって 各自それを食べます

オトウサン それは大変ですね
でもこの行事も 私たちの時代で終わりでしょうね(寂)

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-02-05 14:53 | 宗教 | Comments(0)
<<   雪を見ました  2010年...   さすがは MRI  201... >>