夜桜コンサート  2010年 4月 11日


夜桜コンサート
c0070150_110598.jpg

女将さん今年の桜は 暑さに寒さに いろいろとやられましたが
そろそろ 終わりですねぇ

オトウサンそうねぇ でも桜を見る期間は 少なかったけれど
こんなに 満開の期間が永かったのは 珍しいんじゃない


ところで桜も盛りを過ぎると いろいろとエピソードがありますね
幸せな桜もあれば 幸せの薄い桜もありますね

オトウサン 人間の人生に似ていない?
4月10日の朝日・天声人語にありました

「この桜の木は老木だから 10年ともたたないかもしれないが
枯れていくのを見届けるのも また人生です」 
そう言った調布市長も 目を潤ませていた
この決断で 2本の桜の木が 生き残りました

京都の桜守で知られる 佐野藤右衛門さんが言いました
「どうしても この桜の木を切るというなら 満開のとき切ったらええ
満開のときに 切る度胸があるか!」

オトウサン 昔の人はいいこといいますね
でも 言われて助かった 幸せな桜もあれば
道路拡張のため あわれな切り株をさらした 桜もあったんでしょ

人間も 花が咲いて 実をつける盛りの時は 幸せな人生ですが
じじ ばば になり 邪魔になれば 切られてしまうんでしょうね 

オトウサン そのときは頼みますよ シッカリ保険に入っていてね
保険だけが頼りですょ 大丈夫でしょうね 本妻に取られないようにね!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2010-04-11 10:58 | 教養・研修 | Comments(0)
<<  絵にも描けない美しさ 「花見...   「たちあがれ日本」  20... >>