石鹸の泡にも いろいろ  2010年 7月 16日


石鹸の泡にも いろいろ
c0070150_18321567.jpg

女将さん 先日お約束しました 入浴時における
石鹸の 物理的 化学的 洗浄力をお話しましょう

オトウサン あたしなんか何も考えずに お風呂に入っていますから
なんだか ドキドキするわ


じつはこの話 中学1年の時 物理の先生から聞いた話なんです

「泡」には 滑らかな表面から 汚れを吸い取って 包み込むはたらきがあります
そして 泡立ちの程度は 「洗浄力」の目安になります
泡は軽くて なかなか流れ落ちないので 傾斜面の洗浄にも役立つので
少ない泡で 広い面積を洗浄する事が出来ます
このため「泡」は 産業界などでも 多用されています

女将さん こういうわけなんです
「泡」のあるなしは 石鹸液が洗浄力を 持っているかどうかの目安ですから
「泡」の無くなったタオルでいくら洗っても キレイにはなりませんよ

オトウサン それじゃぁ身体をきれいにするのは 「泡」がするんじゃないですか
身体をこすっていれば キレイになるんだとばっかり 思っていたわ


女将さん それからもう一つ 大事なことがあります
「泡」にもいろいろあります 最初に出る泡 次に出る泡 泡が泡を呼ぶわけです

この 一番最初に出来る 「第一次的な泡」が 一番洗浄力が強いんです
そのために 最初に石鹸は 身体に塗ることが大事なんです
でも 女将さんの身体に塗るとなると かなりの量になりますね

オトウサン そうすれば身体をこすったとき
一番強力な 第一次の泡が 身体の表面で出来るのね 
  
分かったは 早速今晩は 一次の泡で磨きをかけて スベスベな肌になって
明日は驚かしてやるから 明日も来てね


そんなに お金が続きません 一ヵ月後に来ますから 
そのときに 特にキレイになった場所を 見せてくださいね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-07-16 18:30 | 衛生 医療 | Comments(0)
<<   風呂上り 拭く順序?  2...  参議院議員選挙の 行方  2... >>