縁起物 「大寒卵」  2011年 1月 19日

 
縁起物 「大寒卵」
c0070150_15365620.jpg

女将さん 明日は 「大寒(だいかん)」ですね
オトウサン 一年で一番寒い日なんでしょ

そうですょ 「小寒」から 「節分」までの 真ん中に当たるんですょ
一年の中で 最も寒さが 厳しいころなんです

ところで この寒さは ナンデスカ? オトウサン!
新幹線は止まっちゃうし 雪による人身事故は多いし

夏は酷暑 冬は厳寒 どうすりゃいいんですか あたしの商売!
今年になって お客はさっぱりですょ


マアマア そんなに怒らないでください
怒るのは 菅さん・与謝野さん・小澤さんだけにしておいて

「小寒の氷 大寒に融く」という 諺があるように
「小寒」の時にはった氷が 本来もっと寒いはずの「大寒」に融けるという
世の中 理屈じゃ通らないって いうことですよね

そこでひとつ 縁起の良い話は どうですかね
明日の 大寒(1月20日)に生まれた卵を 「大寒卵」と いうそうです

この 「大寒卵」を 寒中に食べると 
その1年間は お小遣いに困らないと言われる 縁起物なんだそうです

オヤ! 女将さん 顔色が変わりましたね
オトウサン 卵料理ならまかせておいて

やや緩めの ゆで卵を殻をむき 深めの小皿に入れて
白身ごと箸で細かく切り崩し 七色唐辛子をかけ 醤油を少々かけ これでOK

卵1ヶ500円戴くの 簡単で儲かるのょ いまから 「大寒卵」 茹でておこう
オトウサン 今晩なら300円にまけとおくから 2ヶ食べるかい?


「大寒の日に 鶏が産んだ卵」と 言っているのに 分からないのかなぁー



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-01-19 15:35 | 季節 | Comments(0)
<<   冬は漬物が美味しい  20...   79歳の峠 2  2011... >>