「今夜も居酒屋」  2011年 10月 22日

 
「今夜も居酒屋」
c0070150_12153567.jpg

女将さんこんばんわ 今日は比較的 暖かでしたね
オトウサンいらっしゃい このごろ真面目に
一日おきに 来てくれるのね 嬉しいわ


女将さん このお店どうして 「居酒屋」と 看板に書いてあるの?
何か文句でも あるんですか!
いやいや 文句をつけているのではないのですが
 
「居酒量」 とうたってあると
縄のれんを両手で掻き分けて入り 店の中は油ぎっていて 煙草の煙が充満し
タオルで鉢巻したお客さんが 焼酎を飲んでいる雰囲気じゃぁないですか 

カウンターの向こうには
勘定を取る 「おばさん」がいて さらに 頭にバンダナを巻いて
焼き鳥を焼いている 「おじさん」を 連想しますね

「小料理」 とくると 和服に薄化粧の 「女将さん」がいて
お通しも 季節のものが手作りで 出てくるじゃぁないですか

「割烹」 となると 同じ和服の女性でも がらりと変わりまして
着物も高価になり おばさんの雰囲気が ますます薄れていくじゃぁないですか

店を開く時 よそのママさんに聞いたところによると
「バー」 「スナック」 「キャバレー」 のように 
法律で定義されていることは ないみたい

「割烹」は 本格的な日本料理を出すところ
「小料理屋」は 手軽な料理を出すところ  居酒屋と割烹との中間なの
「居酒屋」は 酒とともに 簡単な肴を出すところ
ダッテ 言ってたわょ!

うちは 女は割烹なみ 料理は小料理屋なみ 値段は居酒屋なみ なのょ
わかるでしょ オトウサン


女と料理は居酒屋なみ 値段は割烹なみ じゃないのかなぁ
オトウサン何か言った!!  何も言っていません!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-22 12:11 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
<<   奇跡の生還  2011年 ... 「アクセサリー」の手入れ  2... >>