深まる秋(霜降)  2011年 10月 26日

 
深まる秋 (霜降)
c0070150_21114061.jpg

女将さん10月24日は 「霜降(そうこう)」でしたね

「霜降」というのは 
秋気がようやく去って 各地で朝霜(あさしも)を見る季節で
虫の音もかなり減り 秋も一段と深まり 寒冷を覚える頃のことだそうです

女将さん 東京は 昨日は「真夏日」 今日は「木枯らし一番」だそうですょ
オトウサン 極端から極端ね! 「春」と「秋」が無くなってしまったみたい!

そうですね 陽気の変わり目で 微妙な期間が無くなってしまったみたいですね
その微妙な季節に 千利休は「侘び寂び」を 感じたんでしょ

ところで女将さん 「秋」を しみじみと感じる瞬間について 聞きたいですね
「空気に爽やかさを感じたとき」 「朝晩に寒さを感じ始めたとき」
 
夏場はシャワーだけで 済ませていた入浴も
ゆっくりと「熱いお風呂にはいりたい」と感じたとき

「コーヒーが アイスから ホットに変わった」とき
「湯豆腐を食べ ぬるめの燗が飲みたくなった」とき

タオルケットだけで寝ていたのが 寒くなって「蒲団を出したとき」
「柿が大好きなので、柿を食べる時に 秋を感じるわ」

「スーパーに「栗」や「さんま」等が並ぶと 秋だな~と思う 無性に食べたくなる」の
「秋桜」 「キンモクセイ」 「すすき」など 秋らしい植物を見たとき」


女将さん いろいろお話聞きましたが 歳を重ねると
食べることの喜び以上に 旬を感じることが何よりの 幸せのようですね

オトウサン あたし食べることも さることながら
紅葉狩りに行きたいわ 温泉にも入りたいわ 何時連れてってくれるの


いや今日は 「いつ秋を感じるか?」の ブログですから
その話は またの日にしましょう おぉ~寒くなったなぁ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-26 21:09 | 季節 | Comments(0)
<<   十一月 霜降月  2011...   奇跡の生還  2011年 ... >>