ぶり大根  2012年 1月 7日

 
ぶ り 大 根
c0070150_15334299.jpg

女将さん 今晩は特に冷えますね
ホントに冷たいですネェ やはり「寒の入り」ですね

昨日1月6日の 「小寒」から「節分」までの 30日間を「寒」といい
小寒を「寒の入り」と言うそうですょ

そこで「寒」という字を調べてみましたが
寒江、寒樹、寒夜、寒灯、寒雨といろいろありましたが
「寒」という字には なんとなく ものさびしさが感じられますね

でも女将さんは 新潟の出身ですから お分かりでしょうが
寒鰤、寒鯉、寒鮒、寒鯛、寒鯔(かんぼら)のように
味覚を刺激する「寒」もありますね

あたし 和風レストランで働いたことがありますから マアマアですけど
特に寒鰤は 産卵をひかえ 脂がのって美味いのよ

刺身にしてよく 焼き魚にしてよく
旬の大根などと煮る「ぶり大根」は最高ョ オトウサンに一度食べさせたいわネ

鰤は出世魚と云われて わかし、いなだ、わらさ、ぶりと名が変わるの知っている?
関西では つばす、はまち、めじろ、ぶりと 呼ばれてるのょ

地方によって それぞれの呼び名はありますが
最後が「ぶり」というのは ほぼ共通なの
冨山湾で獲れる「氷見鰤」は有名よ

オトウサン 今日は何も無いけど 鰯があるから 「いわし大根」を 煮てやろぅか?

変なもの 変なもの食べさせないでくださいょ

いわしは ヒイラギに刺して 節分のとき 軒先に差してください
「いわし大根?」 聞いたことも無い! 何を食わされるか わかりゃぁしない

クワバラ クワバラ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-07 15:30 | 季節 | Comments(0)
<<   初 春(初春)  2012...   一月 寒の入  2012年... >>