冬は雪が降るもの  2012年 2月 13日

 
冬は雪が降るもの
c0070150_12592950.jpg

女将さん 寒さの中に 「春」を 感じられますね
春を思わせる 椿が咲いてますねぇ

「椿」という字は 木へんに春と書くんですよね
雪や寒風のさなかに 美しく咲く生命力が
春を待ちわびる気持ちに 通ずるんでしょうね


女将さん この唄知っていますか
春まだ浅き 戦線の 古城にかおる 梅の花
せめて一輪 母上に 便りに秘めて 送ろじゃないか


これは日支事変のさなか 「麦と兵隊」と共に 唄われた軍歌で 
「梅と兵隊」といって 田端義夫が唄ったんですよ 

「椿」も「梅」も 冬から初春に咲く花ですが
春を待ちわびる気持ちが 強く感じられますね

オトウサン あたし北国の育ちでしょ
冬は雪が降るもの…? と思っていたので 雪がないと寂しいなぁとも思いますよ

雪が降れば 「冬になった」と 季節を感じていたのに
雪が降らない地域の人たちは 「寒さ」で 冬を感じているんですかね?

この時季になると 皆さん雪を求めて スキーや 登山で お出でになりますが
毎日のように 除雪作業で怪我をしたり 亡くなったりする人が多いのょ

雪が屋根から落ち 玄関前や家の側面が 山盛りの雪で埋まる
デカイつららが 歩道に落下する 夜中に溜まった雪が落ちると 震度3で揺れるのょ


雪が降っても 積雪量は数センチということがほとんどで
都道府県では 沖縄の次に雪が降らないと言われている 「千葉県」

この土地は のほほんとした こらえ性のない人間を作って行くような・・・
そんな「房総」であります ゴメンナサイ ゴメンナサイ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-02-13 12:57 | 季節 | Comments(0)
<<   バレンタインデー  201...   立春 凶は吉に  2012... >>