七夕の夜の 「怪」  2012年 7月 10日

 
 七夕の夜の 「怪」
c0070150_1534445.jpg

女将さん 元気ですか
月末・月初めの仕事・行事がヤット終り 一息つくことが出来ました

暫らく見ないうちに 随分と おきれいになりましたね
その間いろいろブログのネタがありましたねェ

女将さんのお化粧と同じ 「半夏生」
7月1日 午前9時直前 1秒プラスの 「うるう秒」挿入
大飯原発の「再稼動」 節電運動の開始
富士山の「山開き」
夏の訪れの「小暑」 雨の「七夕」 

ところで忙しい中 フト考えました 間違っていたことに気づきました
七夕祭に関連して 「上弦の月」「下弦の月」のことです

月の満ち欠けのさまを 弓の弦(つる)にたとえ
弦が上にあるのが上弦の月 下にあるのが下弦の月と
傘寿を迎えた今日まで 思っていました

ところが 上の写真のとおり 同じ夜の月なのに
弦の場所が 上になったり 下になったりしているではありませんか 

話は途中を飛ばしまして 「上弦の月」「下弦の月」とは
新月(月齢0)→半月(月齢7 上弦の月)→満月(月齢15 十五夜)→
半月(月齢21 下弦の月)→闇(月齢30)

すなわち弦の位置ではなく 月齢のことだったんですね
アぁ 恥ずかし アぁ 恥ずかし

そこで もう一つ 織姫と彦星の 年に一度の合体ですが
そもそも「七夕」は 旧暦の話でありまして
旧暦の7月7日は 月齢7です すなわち 上弦の月に近づきます

上弦の月は 昼間に出て夕方に最高になり 深夜に沈みます 
そこで 月が沈み 暗くなって 天の川が見えてきます

ところが 先日の7月7日は 旧暦では月齢18ですから 下弦の月に近いので
下弦の月は深夜に出て 明け方に最高になり 昼間に沈みます.
そこで たとえ晴れていても 月の明るさに消され 天の川は見えません

みなさん 先日の七夕の夜 織姫と彦星のセックス場面の 覗き見は無理でした
ことしの旧暦7月7日は 8月24日です 月齢は7です
 はたして 二人はどうなりますか

オトウサン 空の上話はいいから 地上の話をしましょうょ!
お酒は 燗ですか? 冷ですか? 肴はなんにしますか!?



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-07-10 15:32 | 季節 | Comments(0)
<<   上弦の月・下弦の月  20...   七月 夏の夕  2012年... >>