曼珠沙華の咲く頃  2012年 9月 23日

  
 曼珠沙華の咲く頃
c0070150_13112794.jpg

女将さん 涼しくなりましたね
「暑さ寒さも彼岸まで」 といいますが そのとおりですね

オトウサン ホント ホント
今日は 長袖でちょうどいいくらいょ 

それにつけても 「彼岸花」という花は不思議ですね
奇態に お彼岸になると 花が咲くんですよね


女将さん わたくし あまり不思議なので ちょっと調べてみました
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも言って 花の評判は まちまちでしたね

「彼岸花を見ると 足がすくむほど怖かった」「何だか不気味」という人もいれば
「あの妖艶さが好き」「この花を見ると癒される」という人もいました
いずれにしても 「彼岸花」って とても“妖しい”らしいです

昔は飢餓で苦しい時に 毒を抜いて食用にすることもあったそうですよ
田んぼの畦道に の彼岸花が多いのは その毒で
モグラや 野ネズミを防除するためだけではなく
飢饉に備えて植えたという説もあるんですょ

「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」のような
ちょっと怖い呼び名もついています

毒があることから「毒花(どくばな)」「痺れ花(しびればな)」」
とも言われているそうです

花の姿から 「天蓋花(てんがいばな)」「狐の松明(きつねのたいまつ)」
「狐のかんざし」「剃刀花(かみそりばな)」など
全国にはたくさんの呼び名があります

また、花のある時期には葉がなく、葉のある時期には花がないという特徴から
「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」と呼ばれています

女将さん 驚いたでしょう
オトウサン 今日はお彼岸でもあることですから
彼岸花で 「おしたし」でも つくってみましょうか


女将さん 私はまだ ひと花も ふた花も咲かせなきゃあいけませんので
お墓に入ってからのことにしてくださいょ

お勘定はここに置いておきます お釣りはいりませんょ 仏さんによろしく!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-24 13:09 | 季節 | Comments(0)
<<   日本の四季 春夏夏冬  2...   色取月(いろとりつき)  ... >>