酒と泪と男と女  2012年 10月 29日

  
 酒と泪と男と女
c0070150_1748695.jpg

女将さん 季節の便りの中に 白いものが入ってきましたね
オトウサン 白いものってなんですか?

ホラ! 初雪 初霜 初冠雪 てしょ
アラ! 紅 黄色 茶色 ピンクも あるわょ

でも女将さん いつもこの時期になると 若山牧水の
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」を 思いだしますね

実りの秋 食欲の秋と 食べ物がおいしい季節です
秋の味覚を使った料理で 秋を満喫したいものですね

更に贅沢を言わせて貰うと
お酒を飲むには気の置けない 身の丈に合った気楽なところがいいですね

自分スタイルで 秋の澄んだ空に浮かぶ月みて そこに日本酒があれば 最高です
しかし 川柳に 「酒と女は二合まで」と いうのがありますが
もうちょっと 飲みたいところで やめておくのが 上手な飲み方かもしれませんね

しかし 女のほうが 酒より勝っていると 酒の味がおちますね
女将さんぐらいが ちょうどいいのじゃぁありませんか
どうせあたしは 月やお酒には 負けますょ 

ところでオトウサン 十五夜と十三夜の両方を同じ場所で見ないと
片見月といって 良くないと言われてるのょ

毎月 十五夜と十三夜は あるんですから必ず来てよね
このごろ売り上げが減ってるの 

待っているわょ! かならずょ!
どうもこのごろ 忘れっぽいんですから シッカリしてょ!


「酒と泪と男と女」か 帰ろう 帰ろう
家で 「片見酒?」でも 呑もう とッ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-10-29 17:24 | 季節 | Comments(0)
<<   スッピンの立冬  2012...   顔を洗わない女  2012... >>