白内障 始末記  2013年 4月 17日

  
 白内障 始末記
c0070150_20385097.jpg

女将さんゴブサタ! 元気ですか?
オトウサン 眼の状態どうですか? 心配してるのょ

女将さん 心配かけてすみません 
3月26日の手術のあと 3月27日 4月2日のブログに載せましたが
見るものが みなきれいで 驚いております

パソコンを打っていても 白と黒がはっきりしていて 
太字で打っているのではないかと 見間違えするほど ハッキリと見えてます

3月26日の手術のとき 渡された目薬が 昨日で無くなりましたので
今日 術後3回目の診察に 行ってきました

今度は 目薬が1種類になって 同じもの2本渡され
1日2回1滴づつ点眼し 2本とも無くなったら来いとのご宣託でした

1日2滴で 2本無くなるまでには 夏になっているんでしょうね
マア 医者がそれまで来るなというのなら 行かないことにしようと思っています

オトウサン そのお医者さんは ダイジョウブナンデスカネェ
術後 今日を入れて まだ3回(3/27 3/29 4/17)しか行ってないんでしょ
副作用など 無いんでしょうか 自信があるんですかネェ


私も心配なんですが いまのところ よく見えておりますので
不安ながら 安心しています

手術前の説明で 先生が
わたくし ここで17年間 開業していますが 失敗したのは7件だけです
オイオイ 俺が8人目になるんじゃないでしょうか?

手術のとき 眼だけ出した布を 両面テープで顔に接着させるんですが
終わって 布をはがすとき イッキにはがしたので
ほほ骨の上の皮膚が むけてしまいました わたくし思わず悲鳴をあげました

女の看護士さん
わたくし いままで5,700人ぐらい扱いましたが
こんなことは 2人目です他の一人は おばあさんでしたと 薬を塗ってくれました
オイオイ これじゃぁ なにも反省の色が見えないじゃぁありませんか

ともあれ
右眼に入っていた 繊維のくず 左眼に入っていた抜けたまつげを 取ってくれました
左の眼は 秋に手術しよう とのこと

〆て費用は23,000円でした
高いのか 安いのか 分りませんが 貸し借りなく 無事終わりました 

女将さん 突然ですが 「グラデーション」って知ってますか?
クリスマスケーキの飾りのことでしょ!

それは 「デコレーション」でしょ!
「グラデーション」とは 写真などの濃淡の度合いのことなんですが
それが 驚くほど鮮明に分るんですょ

それにつけても 時計のほこり 戸棚の汚れ 壁のカビが目に付きますねぇ~

ところで 女将さんの 耳の下のシミは前からあったんですか?
これは生まれた時からあるんですょ!

右のオッパイの上のホクロは? お歳もだいぶ老けていますね??
よけいなお世話ですッ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-04-17 20:37 | 衛生 医療 | Comments(0)
<<   こどもの日  2013年 ...   初めての体験  2013年... >>