ハンゲショウ  2013年 7月 3日

  
 ハンゲショウ
c0070150_11161878.jpg

女将さん 今月もよろしくお願いします
オトウサン やっと暇が出来たんですか

いやいや 忙しい中でのご挨拶です
昨日は暦の上の 「半夏生」 でしたでしょ
「半夏生」について いろいろな説があるのご存知ですか?

この半夏生のころに 花を開き 葉が白くなるから
「半夏生」と 呼ばれると 一般には理解されています

葉の一部分だけ白く変わるので 片白草とも呼ばれ
半化粧(葉の一部だけ白いので おしろいを塗りかけた
つまり半分しか化粧ができていない)とする理解が一般的ですが

もう一方の説は 
「半夏」と言う名の植物が先にあって この植物が生える頃だから
この頃を「半夏生」と暦に載せた というのだから 順序が逆な気がします

でも年をとった私としましては「半夏生」より「半化粧」の方が感じが出ますね
女将さんが 鏡台の前で厚化粧に取り掛かっている最中に
用を思いだして 化粧半ばでふと立ち上がった姿は思っただけでも「粋」ですねぇ

男はどちらかと言うと 化粧は「うす塗り(半化粧)」のほうを好みますね
うちのヤツは 八十になるというのに 朝化粧するんですょ と
女房の友達に話したら おんなはいくつになっても その気持ちが大事なのょ
と諭された

でも結果を見ると ところどころ剥げていて
「半化粧」と言うより 「マダラボケ」ですね」

それの証拠に 「半夏生」の日は「タコ」を食べると言うのに
「イカのキュウリもみ」を買ってきました 
理由は 「タコより イカのほうが 足が多いから」

この人 本当に 「ボケ」て いるのかしら?????



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-03 11:12 | 季節 | Comments(1)
Commented by terukot1 at 2013-07-03 16:20
本妻です。
私は蛸を食べないので鄙の里でお誂えむきに胡瓜もみに蛸の薄切りが
のっていたのでこれで「半夏生」大きな胡瓜を買って来ましたが、
作らなくても良いとルンルン・・・。<a href="http://terukot1.exblog.jp/20450008/">こちらをドウゾ</a>
<<   七月 梅雨明け  2013...   くたばれ 「スマホ」  2... >>