男の料理 「銀だらの煮つけ」  2014年 3月 26日

 
     
  男の料理 「銀だらの煮つけ」
c0070150_16384121.jpg

   
昨年の8月に コミセンのサークル活動の中の
男の料理教室に入会しましたことは すでにブログでお知らせしましたが

女将さん 覚えていますか?
知っていますょ 張り切っていたじゃないの

その後 8月に「さんまの甘酢がらめ」 9月に「焼き鮭の香味ソース」
10月に「サバのカレー煮」 12月に「コロコロトンカツ」
と進みましたが

途中欠席・欠講があり 今回「銀だらの煮つけ」に至りました
その間 講師の板前さんが 「タクシーの運転手」に転職したり

臨時に 女性の講師に変わったりしましたが
それも1回だけで 終わってしまいました

とうとう 自分たちで レシピ を作り
それに基づき 先生なしで 教室を運用することになりました

そこで女将さん やっと「銀だらの煮つけ」の料理を任され
「調味料」の作成から 煮つけ 盛り付けまでやらしてもらいました
よかったわねぇ 皿洗いが終わって いよいよ出番じゃぁないですか

やや興奮気味で 9時30から初めて 10時過ぎには出来上がってしまいした
12時の食事の時には もう冷めてしまい 冷たくなっていました

盛り付けも 主役の「たら」が 残り汁で煮たキャベツと ごっちゃになってしまい
まずまずしいこと この上なしの 有り様でした

オトウサン分かったでしょ お料理は 最後の最後まで気を遣うもんなんですょ
それから お料理を褒められるとうれしいでしょう


女将さん ホントにそうですね
これからは ここの料理が どんなに不味くても 褒めることにします

ところで女将さん 料理教室の会費が 講師料・材料費などで 月に2,000円するんです

これからは 料理の本を見て レシピを作り それで料理を作るのなら
自分でレシピの本を買って 自分で作ったほうが 安上がりですよねぇ

オトウサン そこが問題なんですょ 
みんなが集まって ワイワイ ガヤガヤ やるのがいんでしょうね
一人で晩酌やるなら このお店へ来て みんなで騒ぎながら呑むほうがいいでしょ

多少 高くてても 家で飲むより ここで飲んだほうが身のためよ
分かりましたか?
   そんなもんですかねぇ………



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-03-26 16:35 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
<<   春の宵  2014年 4月...   暑さ寒さも  2014年 ... >>