討ち入り前夜  2014年 12月 13日

 
  「討ち入り前夜」
c0070150_17332155.jpg

女将さん 今日12月13日は 「衆院選挙投票前夜」ですねぇ
それに「討ち入り前夜」でもあるんですね
オトウサン 「討ち入り前夜」って何のこと

女将さんも 若いんですねぇ
討ち入りと言えば 「赤穂義士」の討ち入りに決まっているじゃぁありませんか

場所は本所松坂町(現墨田区両国)吉良屋敷へ赤穂義士47人が
殿の仇を打つために 12月14日に乱入したんですょ

オトウサン なんで知っているの?
わたくしは 本所厩橋(現墨田区厩橋)で生まれたから 目と鼻の先の出来事なんです

それがどうしたの? 今晩の女将さんの言い方には 随分と「トゲ」がありますね
その晩 討入りに備えて 義士の面々が 腹ごしらえに「そば」を食べたらしいんです

それを俗に「討ち入りそば」と言っているんです
そのそば屋は「楠屋」説 うどん屋「久兵衛」説など 多数あるんですが……

オトウサン 江戸の頃に こんな大所帯47人が入れる そば屋があったんですかねえ
それに これから討ち入りをするというのに
蕎麦屋で大勢が気勢を上げるというのは チョトおかしいわねぇ

それと 江戸で「二八そば」が流行ったのは もっと後で
元禄のころは 「そば」がなく 「うどん」しか無かったみたいですよ


でも女将さん 三波春夫の名作「俵星玄蕃」は
♪雪を踏みしめサク、サク、サク、サク、サク、サク!「先生」「おお、蕎麦屋かっ!」
何度聴いてもしびれますね やはり忠臣蔵には 蕎麦なくして成立しません

そして 蕎麦が食べたくなりますね
女将さん おそばありますか?
「まるちゃんのうどん」しかありませんよ!

「そば」が食べたいなら よその店へ行っておくれ
そこで「返り討ち」にされてこい オタンコナス!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-12-13 17:31 | 季節 | Comments(0)
<<   2014.12.14 冬至   「黄金風呂」  2014年... >>