氷頭なます  2015年 1月 19日

 
  氷頭(ひず)なます
c0070150_2247752.jpg

女将さん 今日は暖ッたかでしたね
オトウサン こういうときに風邪をひくんですょ

今 流行っているんですって?
そうなのよ 鼻の奥が痛くなって そのかさぶたをとるために
鼻の奥をクンクンさせながら 口のなかへもってくるそうょ
それに加えて 熱が出たり 下痢したり 吐いたり するそうょ


それは くわばら くわばら ですね 
この年令で風邪は 命とりですからね

ところで 女将さん 年末には おくに新潟へ帰られたんですか?
オトウサン 実家はもう代がかわり 父も母もいませんから 帰りませんでした

そうですか ちょっと寂しいですね 
でも 最近ふるさとへ返るのが 流行っていますね

アメリカ 大リーグで活躍した黒田投手が 8年ぶりで広島カープに復帰しますね
家電最大手の パナソニックが 生産拠点を 海外から国内に移すそうですね
シャープやキヤノンも 同じ方針だそうですよ 

「里帰り」には 人を元気づける力があるそうです
その力を糧に 厳しい冬を乗り切りたいものですね

明日の「大寒」を過ぎれば 春はもうすぐです

ところで 大寒の日に産み落とされた卵は 「寒たまご」とも呼ばれていて
この卵を 大寒の日に食べると 運気・金運をアップする 効果があるそうです

もう一つ 新潟の正月料理に 「氷頭(ひず)なます」という料理が有名だそうですね
オトウサン これは天下一品 お正月には欠かせないお料理なのょ

「鮭の頭」を使った料理で 鮭を余すとこなく食べるんです
氷頭とは 「鮭の鼻先の軟骨」の部分のことで 見た目が氷のようなんです
酢の物のようなもので 大根おろしと氷頭を 調味料で和え
いくらとゆずを乗せて作るの


わたくしも 随分前に「あかり」という居酒屋で 頂いたことがあります
鮭の頭が薄く切ってあって あまりうまいとは思いませんでしたね

さて 女将さん「寒の内」は
小寒(1月6日)から節分(2月6日)の前日までの30日間のことを指しています
明日の「大寒」が1月20日ですから あと15日で「節分」です

昔は「節分」を越すと 数え年で一つ歳をとると言われていましたので
女房に「節分」前に結婚してくれと頼まれて 2月1日が 結婚記念日になったわけです
おかげさまで 女房は二十歳代で 結婚することができました

おそまっでした 今晩はこれまで ちょん!ちょん!
(一部 読売・編集手帳より)


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-01-19 21:35 | 季節 | Comments(1)
Commented by natsuman at 2015-01-21 10:42
いつも楽しく拝見。面白いねえ!先輩に脱帽!
でも氷頭なます、あれお好きでないですか。ふーん。
こちとらは大好物です。
<<   桃太郎物語  2015年 ...   謹賀新年  2015年 0... >>