「花は桜木 人は武士」  2015年 3月 24日

 
  「花は桜木 人は武士」
c0070150_13451629.jpg

女将さん 今晩は
アラ オトウサン 変な周期で来ましたね

女将さん そんな嫌がらせ 言わないでくださいょ
女房の方も四年目に入り だいぶ容態が良くなってきましたので

こちらも「ゆとり」が出来てきたんでしょうか
月末にもかかわらず 女将さんに会いたくなりましてね

それは嬉しいんですが 奥さんに恨まれるのは嫌ですょ
この頃 ナイフで首切られるのが流行っていますからね


ところで 今月はいろいろありましたね
「啓蟄」から始まって 「春一番」 「桜前線」 「ホワイトデー」 「お彼岸」など
ブログの材料は十分あったのですが 計画流れになってしまいました 残念でした

でも 一昨日は館山で桜開花宣言 昨日は東京で開花宣言と続きましたね
そこで一言
「花は桜木 人は武士 柱は檜 魚は鯛 小袖はもみじ 花はみよしの」

オトウサン 「花は桜木 人は武士」までは知っていたけれど その先があるとは … …

女将さん これは 後小松天皇の子 「一休宗純禅師」の言葉で
あの「とんち」で よい子の見本の 「一休さん」のことです

晩年は 喜寿と呼ばれる77歳のときに
50歳も年下の 森女(しんにょ)という女性と同棲し
よい子の見本には ほど遠い 「生臭坊主」だったそうですよ

でも 年の差が50歳というと あたしとオトウサンとぐらいじゃない?
女将さん 冗談と勘定は ほどほどにしてくださいょ

誰がどう見たって 同い年でしょう
バカ! 今夜の勘定は高いょ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-03-24 13:46 | 季節 | Comments(1)
Commented by natsuman at 2015-03-24 20:41
ウワハハ・・・!面白いねえ。良い調子です。
飲み屋へ行きつける習慣はないけれど、ここには毎度行きたいねえ。
ところでその博識、一体どこで手に入れてくるんですかね。ねえ先輩!
<<   「花冷え」と「熱燗」  2...   春彼岸  2015年 3月... >>