「ほっ」と。キャンペーン

  満身創痍(その2)  2016年 5月 8日

 
 満 身 創 痍(その2)


オトウサン もう少し見せて お願いだから
女将さんも 人の不幸は蜜の味といいますが もう少し蜜を舐めたいんですね

オトウサンお願い あとで違うところを 舐めてあげるからサー
それじゃぁ チョットダケヨ

4月21日の手術は
「カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)」と「ペースメーカーの植え込み術」
の二つをやったわけです

まず 「カテーテルアブレーション」は
カテーテルという直径2mm位の管を 右足根元の血管から入れ 心臓内に挿入し
不整脈のもとになる異常な部分に 高周波電流を流し焼灼(しょうしゃく)を行います

オトウサン「焼灼」ってなんのこと?
病組織を焼いて破壊する外科的治療法で 手術時間は 通常1時間程度だそうです
外科的な手術に比べて 患者の体への負担が少ない治療なんです

それからどうするの ペースメーカーはどうなるの
教えて !教えて!


まあまあ女将さん ペースメーカーの植え込みについては  また後にしましょう
とりあえず お燗して一本お願いします

あら呑んでも いいの?
毎晩訓練しています ウヰスキー バーボン 紹興酒なら ワンショット
日本酒 ワインなら 小コップで一杯 実験済みです

どうしてこうも「A型」の人って理屈っぽいんでしようね
私みたいな「O型」は良かったか悪かったかは 結果で判断するんですけどねぇ

太いカテーテルを 胃袋に入れて 流し込みましょうか!!




こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 



[PR]
by takiro2 | 2016-05-09 12:07 | 衛生 医療 | Comments(1)
Commented by 川上崇志 at 2016-05-09 17:21 x
御労しいことですが、お元気のようで安心しました。 ペースメーカーをお友達に、心臓を強く長生きしてください。
ふつつか会で会えることと信じています、元気が何よりです。 御身大切に、ご自愛ください。
<<   夏めく  2015年 5月...   満 身 創 痍  2016... >>