夫 婦 は 二 世  2006年 5月 18日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

二 世 の 契 り
c0070150_21205916.jpg
女将さーん今晩は! 雨ばっかりでなく なんとなく寒いですね
オトウサンそうなのょ 夏物出していいやら悪いやら 戸惑っています
そうですね なんか気持ちが落ち込みますね

女将さん 「親子は一世 夫婦は二世 主従は三世」って知っていますか
江戸時代の話でしょ 知るわけないわょ

そうでしょうね
「親子は一世」 つまり この世限りのもの
「主従は三世」で 前世・現世・来世と 三回生まれ変わるまで続くのだそうですょ
「夫婦は二世」 生まれ変わった時 もう一度同じ人と一緒になるということ
そこから 夫婦の縁のことを 「二世の契り」というようになったんだとサ

でも 現世だけでもうたくさん 来世は他人でいたいと思う時がありますよねっ
一期一会といいますから 現世だけはしょうがないとしても
来世は どなたと一緒になるかを楽しみに
残り少ない現世を 我慢ガマンで終わるっていうのはどうでしょうか

オトウサン今日はおかしいょ 疲れているんじゃないの
私を当てにされても困りますょ 私は一晩限り 勘定貰うまでの 女ですからね

女将さんも薄情だね 
「生まれ変わっても また一緒になりたい……」
そう思える人に出会えた人は 幸せですねぇ

今日のことは 本妻には内緒ですょ
出て行けといわれても いくところがありませんからね

現世安穏後生善処(げんせあんのん ごしょうぜんしょ)
法華経を信じれば
現世では安穏の生活を送ることができ 来世ではよい所に生まれるということ


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-18 21:16 | 宗教 | Comments(0)
<<  吃   驚  2006年 5...  サラリーマン川柳  2006... >>