カ サ ブ ラ ン カ  2006年 7月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


カ サ ブ ラ ン カ
c0070150_20484827.jpg

女将さんお元気ですか
なかなか雨が降りませんね 「雨の夜の品定め」のお話が できませんね

いらっしゃい オトウサン
今日はご機嫌が いいんですね


分かりますか 女将さん
丹精している百合の 「カサブランカ」が
他の百合に先駆けて 今朝 二輪大きく咲いたんですょ

まぁ その香りのいいこと 近所の人までその匂いを聞きに来ます
うれしいですね 丹精の甲斐があったというものでしょうね
先週まで 「あじさい屋敷」だった我が家も
今週からは 「ゆり屋敷」になりますね

ただその百合が 隣の家の便所の窓の下に咲くもんですから
匂いの半分は そちらにいってしまうんです
マァいいでしょう 花盗人は罪にならないといいますから
匂いもその範ちゅうに入るでしょう

ところで女将さんも いい匂いがしますね

あたしもよく言われるんですけど 香水は使っていないんですょ
精々 「入浴剤」にこだわっているぐらいなのょ


女将さん 男って香りの種類は 分からないにしても
その人の香りに関しては 敏感なところがあるんですょ

そうらしいわねぇ シャンプーや ボディソープの清潔な香り
ほんのり甘い残り香が たまらないらしいわね


そうです 「清潔感志向」なんです
エレベーターの中まで 香りの存在感がプンプンする女の人は 「ナシでしょう」ね

あたしも 密着する関係にある人と 会うときは
さりげなく香るくらいの清潔感や ホンノリした甘さを計算して
どうしても 香水つけたい気分のときは
全身の一番遠いところ 「足首にほんの1滴」くらいかなぁ


参った マイッタ 女将さん 足かしてみて

匂い松茸 味しめじ


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-07-03 20:47 | 季節 | Comments(0)
<<  ミ サ イ ル 発 射  2...  愛 逢 月 (めて゛あいづき... >>