頑張らなくていい  2006年 8月 4日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


頑張らなくていい
c0070150_11545478.gif

先輩 こんばんは
オヤオヤ 武蔵君今日は早いね 元気でサラリーマンやっていますか
ハイ頑張っています
それは結構 それは結構

ところで 奈良で医師宅が全焼し 母子3人が死亡した事件がありましたね
父親と犯人である長男との面会の様子を記した 父親のメモが公表されましたね


「家にいても ずっとパパに監視されていて 家にいるのがつらかったやろ…
お前が出てきても もうパパは 勉強しろといわない…
これからは 自分で道を決めていかなければならない ゆっくり考えなさい…」
と涙ながらに話した

これを 要約すれば
「パパは お前が医師になれるよう 頑張れ 頑張れといったのがいけなかった
もう頑張れとはいわないょ これからは ゆっくり考えなさい 
もう君には なにものぞまないょ」
ということですかね 

日本人は戦後、焼け跡の廃墟から、がんばってきた結果
アメリカにつぐ 経済大国になったといわれていますね

高度成長期は、みんなが がんばれ がんばれ
がんばれば もっとよい生活ができると信じて、がんばりつづけてきました

ところが 最近になって
「がんばらなくていい」という発想が 生まれてきましたね

がんばって 経済的に豊かな生活を のぞむのはやめよう
慎ましくても 心豊かな生活を送ろう という風潮が生まれてきたんですね


がんばれ がんばれといわれることは、精神的にプレッシャーになる
だから がんばれと子どもにいうのはよそう
という考え方が生まれてきたわけです

がんばれといわれると むかつき キレる子どもがいるということですが
それとこれとは 話が違います
学校で 「頑張らなくていい」なんて教える国が どこにありますか

無理をせず がんばりすぎずに 社会で自信をもって生きていけるのは
がんばった結果 得られることなんです
 武蔵君わかるかな

頑張らなくて いいわけないでしょ
楽して金儲けをしたと叩かれた ホリエモンにしても 村上ファンドにしても
ここまで 頑張ってきたんですから


武蔵君 人生は最後まで頑張らなくてはいけませんょ

色で名を売る西瓜でさえも中にゃ苦労の種がある(都都逸)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-08-04 11:51 | 教養・研修 | Comments(0)
<<  胸   見   せ  200...  壮 月 (そうげつ)  20... >>