スキンシップ  2006年 9月 4日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


スキンシップ
c0070150_20301894.jpg

ハイ こんばんは まだ暑さが残っていますが 女将さん元気ですか
このごろ お客さんの入りはどうですか

オトウサン オトウサン よく解るわね
あのねぇ そうなのょ ソウナノョ ここんとこ お客さんの入りが 悪くなってきたのょ
だんだん景気が悪くなってくると お客さんが減るじゃぁないですか
いろいろと お客さんを放さないよう いま 作戦を考えているのょ

  
そうでしょう そうでしょう そしてその方法は

露出の多い服装で挑発したり 思わせぶりな言葉をかけたりしても
もう若くないんだから 無駄な努力に終わるのがオチでしょ

もっと直接的に攻めた方が いいとおもうの
それは お客に 「ベタベタくっつく作戦」なの


それじゃぁ お客といつも一緒にいるとか
どんなときでも 離れないということですか
それでは ただのストーカーじゃぁありませんか

オトウサン違うのょ ここでいう ベタベタする作戦というのは
「スキンシップ」 のことなのょ

お客の背中をポンと叩いたり 手をにぎる 肩にふれる
さする ほおずりをする 抱きしめる キスをする…

自分の肌を お客の肌に ふれさせるのょ
この やさしい肌のふれあいこそ
「毎晩来てね」という言葉よりも コトバ以上に伝わると思うのょ
それに安上がりでしょ


ずいぶん 不節操な感じがしますが
女将さんの肌でも 効果があるんですかね

すべての生き物は ふれあうことを 心地よく感じるものなのょ

どんなに お堅い男性だって 女性にベタベタされることは 嫌いじゃないでしょ
オトウサン解る

解ります わかります でも女性にもよりますがねぇ

オトウサン あたしの肘が触っているんですが 熱いものを感じませんかっ

骨が当たっていますが 肌の 「ぬくもり」は感じておりませんょ
どうも この作戦は 最初っから 無理があるようですね

女賢しくて牛売り損なう


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-09-04 20:25 | 教養・研修 | Comments(0)
<< 紀子さま 男児出産 200...  色 取 月(いろとりづき) ... >>