戎  さ  ま  2007年 1月 9日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


え べ っ さ ん
c0070150_16523214.jpg
女将さんいるかい寒いね オトウサンいらっしゃい

きょうの新聞見たら 大阪では二度目の正月が来たとばかりに
「えびすさま」で大賑わいなんダッて?

そうょオトウサン あたしも2年ばかり大阪に居たんで よく知っているの
きょう9日は「宵戎(よいえびす) あすは「十日戎」(本戎) 11日は「残り福」(残り戎)
とお祭りがつづくのょ


関東じゃぁ あまり騒ぎませんね

掛け声は 「商売繁盛で笹もってこい!」 っていうの

あのねオトウサン 恵比須は「夷」や「戎」または「蛭子」「恵比寿」とも書くの
えぇっ! それなら館山にも 「蛭子神社」ってのがありますょ

大阪の人はえびす様のことを 「えべっさん」と呼ぶの
「えべっさん」は 縁結びの神さまで有名な大国主命の長男で 七福神の一人なの

大阪今宮神社の「福娘」に 縁起物を付けてもらう人で 授与所の前はごった返していますが
笑顔で接しているのをみると さすがだと感心してしまいます

そのうえ 寒さに耐えて座りつづけながら 縁起物を付けているので
指先はバンソウコウだらけなの

見た目の華やかさとは裏腹に 結構ハードな3日間のお勤めが終わった福娘には
お揃いの振袖や 豪華景品がもらえるんだって いいわねぇ

福笹に付ける縁起物の「吉兆・きっちょう」は神社でしか授与されないの
「吉兆」には、あわびのし 銭袋 扇子 小判 大福帳 打ち出の小槌 米俵 鯛
神社のお札などの 小さなミニチュアが十種類ほど付いているので
お買い得かもね? 笹は無料でもらえます

この三日間で 神社は一年分のおさい銭を稼ぎます
一番の商売繁盛は 神社側だという評判よ


俗に えびす様は耳が遠いと言われているの
だから 本殿裏側の左と右に掛かっている大きなドラを叩いて

「えべっさぁ~ん 今年もたのんまっせぇ~!」と 大声で叫ばなければ
お願い事が 聞き入れてもらえないそうですよ


福笹をかつげば肩に小判かな (青邨)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-01-09 16:49 | 宗教 | Comments(0)
<<  鏡  開  き  2007年...  七 草 が ゆ  2007年... >>