初  不  動  2007年 1月 29日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


初  不  動
c0070150_16524054.jpg

年の初めには 最初に体験することや いろいろなイベントがありますね
初午 初釜 初荷 初詣 初夢  初観音 初大師 初地蔵 初天神 初不動

去年・一昨年と 正月には 事故にあったり 病気をしたりで
満足な 正月をしませんでした

今年こそはと元日から気をつけて 今日まで こと無く過ごしてまいりましたので
お礼参りにと 1月28日 「初不動」の 「成田山 新勝寺」へ行って参りました

11時の護摩に間に合い 本堂の大僧正が護摩を焚くすぐそばに陣取り
カシコマッテおりました やがて大太鼓の音とともに 護摩焚きが始まりました

真っ暗な中で 太鼓が ドン ドン ドドン ドン ドドンと リズムが早くなるにつれ
護摩の火が パチパチと燃え盛ってまいります

その火を見ていると 自然に手が合わさり 「不動明王御真言」が 口から出てきます
「のーまく さんまんだー ばーざらだん せん だー ……」

もう異常です 興奮状態です
「家族がみな 元気で過ごせますよぅに」 「女房の病気が 治りますように」
ここまできたとき ただいみもなく 涙がドット噴出してまいりました


仲の悪い夫婦なのに すっかり お不動様に乗せられてしまいました
残念 流した涙を返せ!


そのあと 持ち物を清めてもらうため 護摩の火にかざしてもらいます
わたしも 「カメラバック」を渡しましたところ
帰ってきたのが ドッシリと重い 「革の財布」

一瞬 ご利益かと思いましたが 意に反して
良心が 「違います! そちらのカバンです」
といってしまいました アーア 今年もダメだと思いました

いつもはガラガラな 「出世稲荷」にゆきましたが
50mも参拝客が列を作っておりましたので
お参りせずに帰ってきました もう 出世とは縁遠い人生ですから

昼食は例年通り 表参道の 「菊屋」という鰻屋です
酒1本と 鯉の洗いと うな重の「中」でした
奥さんに いま 「鉄砲漬け」で一番おいしいお店は? と聞いたら
「鷹匠」だと返事が返ってきました いま自家製はこのお店だけだそうです

お土産は 米屋の「不動餅」と 鷹匠の「鉄砲漬け」です
奥さまのお気に召すでしょうか どうでしょうか
召さない時は 私一人で食べつくさなければなりません

人に何かいただくときは
品物よりも そのあげる人の気持ちが 大切なのである
と言うではないですか 奥さま!

搗いた餅より心持ち


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-01-29 16:51 | 宗教 | Comments(0)
<<  二月 立 春 大 吉  20...  団塊族 誘惑作戦  2007... >>