蕗(ふき) の 薹(とう)  2007年 2月 7日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


(ふき) の 薹(とう)
c0070150_1623332.jpg

女将さん今晩は チョット来るの 早かったかな
あらオトウサンいいのよ いま お花活けているとこなの

ナンデスカ それは 15センチぐらいの 小さな花器ですね
根から1本スーット10センチぐらい 上に伸びて 小さな蕗の葉が 出ていますね
根から横に10センチぐらい根が伸びて その先になにやら「かたまり」がありますね

そうょ これが 「蕗の薹(とう)なのょ
これで 蕗の薹は 蕗の蕾(つぼみ)ということがわかるでしょ


今まで聞いてはおりましたが 見るのは初めてでございます
女将さん 小品ながら素敵ですね いつもトイレの花も素敵だなーぁと思っていました
お褒めにあずかり ありがとうございます

今日のお通しは 「蕗味噌とクコのおひたし」ですょ

最高ですね それで1本 お酒付けてください

ところで女将さんは 二月生まれだそうですね
二月の誕生色は 蕗の薹の若芽のような 淡い黄緑色だそうですよ

蕗の薹は いわば「蕗」の蕾ですね
「蕗」の葉の茎の方はよく食用としますが
「蕗の薹」も てんぷらにして食べますね

あの ほろ苦い味は 大人の味ですね
ビールの苦さと 一脈通ずるところがありますね


あたしも 蕾だったころは
「明日は咲く 明日はきっと咲く……」と心待ちにしていたのよ
恋の蕾 夢の蕾 どんな蕾でも 心に あかりを灯してくれるものですね

まだまだ寒い季節に 冷たい土を持ち上げて
ひょつこり顔をのぞかせる 「蕗の薹」
たとえ ほろ苦い味であっても いとおしく思い出されるものですね オトウサン

あたし 二月六日生まれなの
一日過ぎてしまいましたが 「真野の大黒祭」と一緒なの
まだまだプレゼントは 受付中よ 急いで急いで!


花になった蕗の薹じゃぁ もう苦味は なくなっちゃったんでないかしら
なんだか急に 気持ちが萎えてしまいましたね
もうお酒は 要りませんよ
腹がへりましたね 帰りますか

花より団子


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-02-07 16:20 | 季節 | Comments(0)
<<  肖(あやか)り 鯛(たい) ...  立  春  の  卵  20... >>