人生 阿吽の間  2007年 3月 22日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


阿     吽
c0070150_1237957.jpg

女将さん きのうは お彼岸のお中日でしたね
お寺さんへ行って 春の 「彼岸中日法要」をしてまいりました

心が洗われるようでしたね
オトウサン これ以上洗われたら 無くなっちゃうんじゃないの

女将さん あたしの小学校の国語教科書に
「こまいぬさん あ ん」 というのがありましたが ご存知かな
なにを言ってんですか 時代が違うでしょ

漢字では 「阿」「吽」となるそうです
この二文字で 全宇宙を表すんだそうです
驚いたでしょ 女将さん

いや別に
「女子と小人は養い難し」とはよく言ったもんですねぇ
あいうえお の五十音も 「あ」で始まり 「ん」で終わっています

「阿」は 口を開いた時に出る声 (女将さんは夜だす声)
「吽」は 口を閉じた時に出る声 (女将さんはトイレで出す声)

吐く息と 吸う息という 意味があるそうです

人は、息を吐いて生まれ 息をひきとって一生を終える
一人の命も 「阿・吽」につきるのです


そして、「阿」と 「吽」 の間に 人の一生があるのなら
一息一息が 果てしない 人の生まれ変わりの 繰り返しなんです

一息一息を 大事にしましょうよ
あと何回息をしたら 終わりなんですかねぇ
寂しいもんですねぇ

息の臭きは主知らず


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-03-22 12:45 | 宗教 | Comments(0)
<<  首  都  決  戦  20...  メタポリックシンドローム  ... >>