初    鰹   2007年 4月 12日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


初    鰹
c0070150_1123630.jpg

女将さん コンバンハ
「春 まっ盛り」 というとこですね

ナニヨ わたしには 春なんてどうでもいいんです
今日は 機嫌が悪いんですから

女将さん なにをそんなに 怒ってるんですか
むき出しの怒りを ぶつけられるのは
あまり気持ちの いいもんじゃぁありませんね

店にいた いつもの子が 突然やめちゃったのょ
聞いてみれば ナニサ お給料のいい 「なぎさ銀座」のお店に行くんだって

素人娘を お客と話ができるように育てたのは 誰だと思っているのよ
あんな子に 未練はないけれど 突然やめられちゃって 今晩どうするのょ


マア マア 女将さん
腹が立ったら 十まで数えよ うんと腹が立ったら 百まで数えよ
と云うじゃぁありませんか

腹が立って 頭に血がのぼると 冷静な判断ができないですよ
そんなときは 数を数えてみましょうよ
サーァ 一緒に 「いち」 「にぃ」 「さん」 「しぃ」……

心が落ち着いてきたでしょ
このさき 百まで 数えますか

もういいわよ ほんとに オトウサンには かなわないんだから
なんだか怒っているのが バカバカしくなってきたわ(笑)

今日は わたしのおごりで 一本つけますからね
お酒の肴に 「初かつお」 があるのょ

一杯やったら頑張りましょう 今晩はいそがしくなるわょ
応援の子は あした頼みましょうね いい子がいるのょ
オトウサン ありがとう (涙)


~堪忍の袋は常に胸にかけ 破れたら縫え 破れたら縫え~ (徳川家康)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-04-12 11:21 | 教養・研修 | Comments(0)
<<  「六 道」 の 世 界  2...  残る桜 散る桜  2007年... >>