赤 ワ イ ン  2007年 5月 8日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


赤  ワ  イ  ン
     c0070150_9565166.jpg
女将さん きょうは帯が 「赤」ですね 若返りますね
あら オトウサン おはようございます

大型連休も明けたし 今日から 男なら 「ふんどし」でしょうが
帯でも締めなおし 稼ごうと思ってね 「勝負色」の赤にしたのょ


ところで女将さん 女性と楽しくお話などをするには
どんなお膳立てをしたら いいんですかね


まずは お酒でしょうね
でも 向くお酒と そうでないものがあのよ

飲んでスカッとする 「ビール」は 大勢でわいわい騒ぐときにはいいけど
二人だけの ムードを高めるのには力不足ね トイレも近くなることだし

しっとりとした 「日本酒」は ある程度年齢のいった相手にはいいかもしれない
しかし日本酒は 好き嫌いがあるからねぇ

かといって アルコール度数の高い  「ウイスキー」では 酔いすぎてしまい
お話しにならなくなる 可能性があるわね

そう考えると 残るのは 「ワイン」 これがベストですね
しかも、心理的な効果を考えると 白でなく 「赤ワイン」がいい
赤という色には人を興奮させ 官能的な気分にさせる効果があるからよ


そうですね 意外と知られていないことですが
スペインの闘牛士が 赤い布を使うのは 牛を興奮させるためではなく
牛は色盲ですから 赤色の布だろうが緑色の布だろうが関係ないのですが
あの布に 赤が使われているのは じつは 観衆を興奮させるためなのだそうです

もっと身近な例で考えても 赤は情熱の色ともいうし
女性のなかにも ここぞというときには
「赤い勝負下着」を身につける人が多いそうよ

ワインも同じこと 淡白なイメージの白ワインではなく
赤ワインを飲む方が 話が明るく 楽しく 色っぽく 効果があるんじゃない

彼女を誘うには、「赤い」「お酒」
すなわち 「赤ワイン」の力を借りると いいんじゃないの

オトウサン 今度あたしを 赤ワインで誘ってみない
「赤いパンティー」はいていくから


女将さんは なんの勝負を するのかなぁ? 


火事の時 「赤い腰巻」を振ると風が変わる
「赤い腰巻」を屋根に掲げると 火事の延焼を防ぐことが出来る


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-05-08 09:51 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
<<  カ ル ビ を焼く  200...  利 害 得 失  2007年... >>