ほ め 上 手  2007年 5月 25日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


ほ  め  上  手
c0070150_11383580.jpg

女将さん コンバンハ
今日は 一日中冷たい雨ですね

オャ オトウサン よく来てくれましたね 雨の中を

女将さん きょうは湿度が高いせいか ずいぶんお肌がしっとりしていますね
なんだかこのごろ 痩せたんじゃあないですか キレイですょ

ホントに オトウサンは ほめるの上手なんだから その気になっちゃうわよ

でも わたしの ほめ方は 「口先だけだ!」といわれ
ときどき 誤解を招くんです

ほめているつもりなんですが 相手には皮肉だ 嫌みだと
受け取られている場合があるんですよ

いやいや オトウサン 「口」だけで人をほめることはできませんよ
「耳」と「目」そして「心」でほめなきゃぁ


女将さん いい事いいますね 「聴」という漢字はこのことを言っているんですネ
つまり 相手の話をよく聴き 相手をよく見て 相手の行為を心で受け止める
これですネ


ほめ上手は 観察上手なんですね
オトウサンは あたしのことをよく見ているもん

あたしの知らない 「顔のシミ」まで知っているんだから
まして あたしの心の中は すっかりお見通しなんですから

ホントに オトウサンに ほめてもらうと うれしいょ
もう一本お燗してあげるからね 勘定はいらないょ


でも女将さん もうほめるとこないですよ!

相手が好意を示せば こちらもその人に好意を持つ
魚心あれば水心


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-05-25 11:33 | 教養・研修 | Comments(1)
Commented by idea-kobo at 2007-05-26 09:32
ほんにほんに傾聴に値するお話で…。
<<  新  旧  交  代  20...  元気はなまもの  2007年... >>