ど  ど  め  2007年 6月 19日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


ど  ど  め
c0070150_15255441.jpg

早朝のラジオで いま 「桑の実」が熟しています
昔は おいしい物だといわれていましたが
いま食べると そうでもありませんと 話していました

夢うつつで 聞いていましたが
今は おいしいものが イツパイあるから
あの美味しさが 分からなくなったのかナァ~
夢がだんだん 広がっていきます

それは 旧制中学2年の時 本所区(今の墨田区)から
西多摩郡 御岳(今の青梅市)に 疎開しました

本当に食べるものがありませんでした あるのは 「多摩川」 だけです
御岳は土地が痩せていて 出来る作物は 「そば」と 「ジャガイモ」ぐらいでした

ただ 「養蚕」が盛んでしたから 桑の樹がたくさん植わっていました
今頃は 桑の実がたわわになり 食べごろになります

農家も 樹のために良いので 桑の実を取ることは 何も言いませんでした
ところが 桑の樹の下に ジャガイモが植わっています

学校の帰り 桑の実を食べて 唇を紫色にし
学生帽の中には桑の実 カバンの中にはジャガイモを入れて帰りました
親父は兵隊に行き 子供四人を抱えたお袋は 何も言いませんでした

当時 果物といえば 「桑の実」と 「山吹の黄色い実」だけでした
そうでしょうね 今食べたらそんなに美味しいもんではないでしょうね
と思いながら もう少し眠る

桑の実のことを 「どどめ」と言っていました
今になって 百科事典(Wikipedia)をひも解くと
俗に黒ずんだ女性器の色の事をドドメ色と表現する
桑の実が 女性器の色に似ている事から
「どどめ色」と言う言葉が定着したと言われる
女性器の最初の色は 綺麗なピンク色で 
年を重ねる事で 徐々に紫色になり 最後には黒ずんで 光沢も無くなる
という行程が 桑の実が似ていることから……

とある
色の変化については 標記写真を じっくりと ごろうじろ

苦楽は生涯の道連れ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-06-19 15:23 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by idea-kobo at 2007-06-20 10:27
いや~、よか勉強になりました。
Commented by terukot1 at 2007-06-20 11:40
桑の実は生家の裏山で・・・でも山吹の実は見たことも、食べたこともありませーん。
<<  偽  ミ  ン  チ  20...  父  の  日  2007年... >>