プ ロ の 女  2007年 11月 20日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


プ  ロ  の  女 
c0070150_1324219.jpg

このごろ 八っぁんとか 熊さんとかいう人がいるお店に 通っているようですわネ
あたしの店より そのお店のほうが そんなに面白いんですか


イヤイヤ そんなことはありませんょ
いろいろニュースが多いもんですから 勉強にいっているだけてすょ
わたしは 女将さんのところ オンリーですょ

でも 「女将さんは 偉いネェ プロですねぇ」

どうして

風邪もひかずに 病気もせずに 毎日店を開け
毎晩 遅くまでお酒飲んで いろんな人に話をあわせ
唄を歌って お店を賑やかし お客を送り出して 明日の仕込みを考える

また翌日 店を開く そして夕方になると昨日と同じことが繰り返される
これは大変なことなんですょねぇ

そして お客さんが来れば いやな顔もせず 落ち着いて優雅な表情を見せる
お客に 「この女は俺が好きなんだな」と 誤解させて また翌日来させる


オトウサンだけどね いい男を見ると 女はすぐ表情に出るものなのょ
「この人とは馬が合う 少しぐらいは冒険すッかッ」とね

また反面
表情に 「スキ」ができると 男は自分勝手に想像して わがままになるので
「男に簡単に悟られない表情」が 大切なのょ


そうでしょうね 分かります わかります 
とかく男というものは 怒ればすねるし 優しくすればつけあがるし
わたしも反省しております


あら オトウサンはいいのょ 「人畜無害」だから
でも お勘定だけは キチンとね


勘定合って銭足らず


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-20 13:22 | 教養・研修 | Comments(0)
<<  い い 夫 婦  2007年...  天野屋利平は…  2007年... >>