初  午 (はつうま)  2008年 2月 13日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


初   午 (はつうま)
c0070150_14385923.jpg

女将さん 2月12日は 「初午(はつうま)」でしたね
初午は 「立春」過ぎての初めての 「うま」の日ですね
お稲荷さんが 賑やかでしたね

小さい頃(9歳?)初午に 「赤いふんどし」
締めさせられたのを 覚えていますよ


オトウサン あたしの実家のほうでは
女の子は 13歳の初午に 「赤い腰巻」を 身にまとったそうですよ


そうですか 何れもお稲荷さんに ご縁があるみたいですね
お稲荷さんへ行くと お菓子の入った紙袋を もらったりナンカして
もう 子供じゃあないぞという 気持ちにもなりましたね

ところで 女将さんのほうでは 「2月逃げる、3月去る」などといって
2月はあまり 歓迎しないようですね

もうすぐですよ 春と共に お客さんが駆け足で 寄って来ますよ
庭のウメに 鶯が来るように


オトウサン いいコト言ってくれますね
あたしも磨きをかけて 「ヘロモン」出して 「鶯」呼び込まなくっちゃ


女将さん ガンバッテクダサイよ
作家の「吉村昭」は 春のお酒の飲み方について エッセイ集に書いていますね

「酒の席はすべてがなごやかで ほのぼのしたものでなければならない」
「他愛のないことを話し むずかしい話は御免である」
「席の空気はおだやかで それによって酒がことのほかうまくなる」


初午で寄り合って酒を飲めば 想いも晴れるし 心も温まります
逃げる2月にどっしり腰を据えて 来たる春に備えようではありませんか

ネェ 女将さん 「はつうま」にちなんで 「お馬さんごっこ」でもしましょうか
女将さん 上でいいですょ
  オトウサン大丈夫ですか
ツブレチャウカナ

人には添うて見よ馬には乗ってみよ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-02-13 14:37 | 季節 | Comments(0)
<<   義 理 チ ョ コ  20...  かんのむし(米大統領選挙) ... >>