半 夏 生  2008年 7月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


半 夏 生  半 化 粧
c0070150_16272254.jpg

女将さん しばらくででした
どうも 月末から月初めにかけては 野暮用が多くて来られないんですよ

おやオトウサン しばらく とんと音沙汰がないので
いいお店でも 見つかったんじゃぁないのかなぁと 思っていました


ところで女将さん 7が1日は 「半夏正(はんげしょう)でしたね
「半夏生」の いわれ知っていますか

夏になって 暑くなるので お化粧に手を抜くからじゃあないの
それで 「半化粧」って 面白いでしょ


それは女将さんのことでしょ
半夏生のあと 半夏(はんげ)の期間は 5日間あって
この半夏の天候によって 豊作になるか凶作になるかを 占ったりしました

オトウサン 「半夏生」という草がありますが それとの関係はあるんですか
女将さん よく聞いてくれました

この時期に 「半夏生」という薬草が生えることから 名がつけられたんですょ
先に薬草があって 後から季節の 「半夏生」の名が 決まったんですね

植物の半夏生は 別名「片白草」(かたしろぐさ)といって
半夏生の季節に 葉の半分ほどが 白くなるので 「半化粧」とも言うそうです

女房が 朝から 今日はタコを食べるんだ と騒いでいましたが
稲の苗が たこの足のように 大地にしっかりと根付くようにとの願いから
タコを食べる習慣があるそうですよ


ところが 晩のおかずに出たのは イカの足でした
どうしてか聞いてみたら タコは海で死んだ人を食べるから 嫌いなんだそうです

ところで女将さん 今宵は 「半夏生」というより 「厚化粧」ですね
年には勝てませんね


針の穴通らぬ日なる半夏生 (お局)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-07-03 16:26 | 季節 | Comments(0)
<<   世界の七夕特集  2008...  愛逢月(めであいづき)  2... >>