揉んで 揉んで  2008年 7月 15日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


揉んで 揉んで
c0070150_2034440.jpg

女将さん 相変わらず暑いですね
オトウサン 暑いわネェ

お店に出る前に シャワーを浴びてから来るんですが
もう汗臭いのよ


今日の 「房日新聞」の コラム欄に
房州の地ダコは 群を抜いてうまい 小ぶりなそれを塩でじっくり揉(も)む
「揉めば 揉むほど 味がいい」と言って
バケツに放り込んで塩を振り タコを揉んでいた 「塩もみ」と言う行為が
あの軟体動物に 隠れた味をつけていたのだ

とありましたね

オトウサンそうなのよ シャワーを浴びても
念入りに身体の隅々まで コスったり揉んだりすると 肌の色まで違ってくるのよ


女将さん 男だって先輩・上司に 揉まれて 始めて一人前になるんですよ
ところで女将さん 揉み方にコツがあるんですかね

そうよオトウサン お相撲さんみたいに いっちょ揉んでやるかといって
死ぬほど 揉んじゃぁダメなのよ

タコと同じように 足から始めるのね
タコは足が八本あるから大変ですけど 人間は二本だから楽なもんよ
特にタコの場合 足の付け根には 鋭いくちばしがありますからキオツケテネ

オトウサンの足を 揉んであげようか
特に付け根にある 「軟体動物」を 塩つけてよく揉めば
タコと同じように 隠れた味が 出るんじゃないかしら


蛸に骨なし海月に目なし


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-07-15 20:32 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
<<   蛙の子は蛙  2008年 ...   暇ですネェ  2008年 ... >>