色 取 月 (いろとりづき)  2008年 9月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


彩 り も 豊 か に
c0070150_18184394.jpg

九月にもいろいろな呼び名があります。
「秋の夜長」といわれるように、夜が長くなることから長月

夜が長ければ、夜中に目覚めることも多くなることから寝覚(ねざめ)
また、菊の花の季節ということから菊月、菊見月、菊開月とも呼ばれます。

そのほか、稲刈月、小田刈(おだかり)などの呼び方もあります。
今の暦では少し早いのですが、、旧暦では秋まっさかりです

木の葉も色づきはじめるので紅葉月
そして色取月という異称も生まれました。

日中の暑さは残るものの、台風一過の抜けるような真っ青な空、その下で、
まだ咲き残っている夏の花々に加え、、秋の花が咲きはじめます

昔とは違った意味で、この時期、彩り豊かな月といえるかもしれません

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2008-09-01 18:39 | 教養・研修 | Comments(0)
<<  福田首相の辞任  2008年...   九月 秋の気配  2008... >>