カテゴリ:宗教( 49 )

  「トイレの神様」  2010年 11月 28日

 
「トイレの神様」
c0070150_1618750.jpg

女将さん わたくし微力ではありますが
館山商店街の明りを消さないため 空き店舗を「ギャラリー」に 改装しまして

オトウサン それからどうしたの
「街の駅たき」と命名し 無料で写真の展示を行なっています

わたしが駅長 女房が助役で もう満3年になりますが
おかげさまで 盛況でございます

なかでも とくに人気なのは 「トイレあります(無料)」
女性の方が どこへ行っても トイレの心配ばかりしているからです

トイレの中には 「駅長の私が掃除しています 美しくお使いください 駅長」と
張り紙がしてあります 

そのせいか 一言書いていただく帳面には
「駅長さんありがとうございます」の お声が多く書かれています

ところで今年の紅白には 「植村花菜」が 「トイレの神様」を歌うそうです
トイレの神様のおかげで 綺麗な方ですね

トイレ掃除は べっぴんさんになるだけでなく 成功の近道なのかも
北野武さんも トイレ掃除をして成功したと言ってます

オトウサンも 近々成功するんじゃないですか
でも無料じゃぁ 成功しても高が知れていますね!


作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:寺岡呼人

「トイレの神様」
小3の頃からなぜだか おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして 五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に おばあちゃんがこう言った

トイレには それはそれはキレイな 女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに べっぴんさんになれるんやで
 
その日から私はトイレを ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて 毎日磨いてた

買い物に出かけた時には 二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを 泣いて責めたりもした

トイレには それはそれはキレイな神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで
 
少し大人になった私は おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて 居場所がなくなった

休みの日も家に帰らず 彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも 二人の間から消えてった

どうしてだろう 人は人を傷付け大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてた おばあちゃん残して ひとりきり 家離れた
 
上京して2年が過ぎて おばあちゃんが入院した
痩せて 細くなってしまった おばあちゃんに会いに行った

「おばあちゃん、ただいまー!」ってわざと 昔みたいに言ってみたけど
ちょっと話しただけだったのに 「もう帰りー。」って 病室を出された
 
次の日の朝  おばあちゃんは 静かに眠りについた
まるで まるで 私が来るのを 待っていてくれたように

ちゃんと育ててくれたのに 恩返しもしてないのに
いい孫じゃなかったのに こんな私を待っててくれたんやね
  
トイレには それはそれはキレイな 女神様がいるんやで
おばあちゃんがくれた言葉は 今日の私を べっぴんさんにしてくれてるかな

トイレには それはそれはキレイな 女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに べっぴんさんになれるんやで
 
気立ての良いお嫁さんになるのが 夢だった私は
今日もせっせとトイレを ピーカピカにする

おばあちゃん おばあちゃん ありがとう
おばあちゃん ホンマに ありがとう


この9分52秒秒の大作を カツトなしで唄うらしい
長年続いた「さそり座の女」の 美川憲一が 欠場となった

NHKも変わります 世の中も変わります 女将さんは変わりませんネェ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2010-11-28 16:15 | 宗教 | Comments(0)

  本山団体参拝旅行  2010年 11月 22日

 
本山団体参拝旅行
c0070150_14295419.jpg

女将さん 先日の11月7・8日 伊豆団体旅行に引き続き
またまた 11月18~20日まで
真言宗智山派の総本山 京都智積院へ団体参拝旅行に行ってきました

あらオトウサン 最初の旅行で車酔いして
もう二度と バス旅行は行かないなんて いってたじゃぁないですか


イヤイヤ今度は 酔い止めの薬が利きまして
観音様に助けられ 仏様に守られて 楽しく行ってきました

総勢125名(男79名 女46名)バス3台の大部隊でした
女性軍が そんなに多いのでは 車酔いしている間は なかったですね

イヤイヤ そんなに やきもち妬かないでくださいょ
皆さん 腰が曲がっていて 仏さんに近い人ばかりでした

追々 お話はしますけれど 寝るに当って 男は150畳敷きの大広間に
約80人が勝手勝手に布団を敷いて いびきを掻いて 寝言を言って 寝ているさまは
この世のものとは とても思えませんでした

翌朝は5時30分から ご先祖回向法要が始まります
なのに 皆さん4時30分には起きて 車座になり 酒宴が始まっていました!

旅行の目的と心得
旅行中は真言宗徒としての自覚を持ち お互いに扶けあって集団として行動すること

なかなか立派な心得ですね ところで お土産は?
心得 この旅行は物見遊山的な観光旅行ではありません

お土産など そんな不謹慎なもの なにもありません!
南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2010-11-22 14:27 | 宗教 | Comments(0)

  ユニクロが赤字になった!  2010年 10月 7日


灯 篭 流 し
c0070150_11545136.jpg

女将さん だいぶ秋らしくなりましたね
着物姿が 似合いますょ

オトウサン ありがとう
太っちゃって 洋服はなかなか合うのがないのょ


女将さん洋服といえば あの 「ユニクロ」が 今期は赤字なんですって
オトウサン あんなに売れていたのが ダメなんですか?

じつは 秋物を早く店頭に並べてしまい この異常気象のために
なかなか秋が来ず 売れなかったそうですょ

そう言えば 「暑さ寒さも彼岸まで」の 格言がありますが
とうとう 「彼岸花」は お彼岸には間に合いませんでしたね


彼岸花は 気温が一定以下に下がらなと 咲かないそうですね
「ユニクロ」さえ 間違えるんですから 彼岸花が間違えても仕方がアリマセンネ

毎年お彼岸に行なう 鋸南町の灯篭流しですが 
例年ですと 浮島の方へ流れるのに 今年は浮島の反対方向に流れ

湾に浮かぶ灯篭の 長い帯を見ることが できたそうですょ
浮島と反対の方向に流れるのは 本当に久しぶりのことだそうです

「ユニクロ」さえ 間違えるんですから
「仏様」が 帰り道を間違えても 仕方がアリマセンネ


わたしも 今晩はこのぐらいで 帰るとしましょうか
オトウサン 帰る道を間違えないでくださいょ

「赤信号」は 止まってくださいょ! 「踏み切り」は 電車が通った後からですょ!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 
[PR]
by takiro2 | 2010-10-07 16:05 | 宗教 | Comments(1)

  吸って燃え立つ葉鶏頭  2010年 8月 28日


吸って燃え立つ葉鶏頭
c0070150_15111160.jpg

女将さん シンドイ世の中になりましたね
夜明けは遅くなり 日の暮れは早くなり 確実に季節は変わっているのに

オトウサン この暑さは変わりませんね
九月になれは゛「お彼岸」ですょ 「暑さ寒さも彼岸まで」と言うじゃぁありませんか

天気予報は 「この暑さは来週も続くでしょう」と そっけないし
お客は来ないし どうしたらいいんでしょうか


103歳の方の白骨死体が見つかってから 
つぎつぎと 戸籍の中だけの長寿者が見つかっていますね

長崎県には「200歳」がいた(1810年生まれ)
坂本竜馬(1835年生まれ)の25歳年上になるわけですね

更に 遺族年金を不正に受け取っていたとして逮捕者も出たんでしょ
この加藤さんの場合は 「即身成仏」したいと 111歳の時
自宅の部屋に閉じこもり そのまま死亡したと いうではありませんか

オトウサン 家族がいても 白骨になってから 発見されるんですから
あたしのように 一人暮らしの場合は 必ず白骨死体ョ リュックサックょ

オトウサン ときどきは見回りに来てね 息しているかどうか調べてね
へんなところは 触らないでね


女将さん 松任谷由美の 「晩夏」に あるでしょ 
「ゆく夏に 名残る暑さは夕焼けを 吸って燃え立つ葉鶏頭」

安らぎの季節まで もう少しの我慢ですよ
年寄りのお客の生き血を吸って くちびる真っ赤にして
ガンバッテクダサイね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 
[PR]
by takiro2 | 2010-08-28 15:09 | 宗教 | Comments(0)

因果応報の 「地獄極楽絵」  2010年 8月 17日


「地獄極楽絵」
c0070150_18432877.jpg

女将さん 昨日は地獄の釜も開くといわれる お盆の16日でしたね
オトウサン 昔はお盆の15日は「薮入り」といって
奉公にいっていた人が 帰ってくる日なんですよね


女将さんよく知っていますね
あたしの実家は雪国なので 多くの人が奉公に行っていたので 知っているのょ

そうですか 皆さんが休暇をとって 楽しむ日なんですが
古いお寺さんでは 虫干しもかねて 恒例の「地獄極楽絵図」公開があったんですょ

この絵は 死者が冥土へ旅立つ場面から
極楽浄土まで続く様子が 書かれているんです
c0070150_18524998.jpg

絵図は 野辺の送り 初七日(しょなのか)の「不動明王」の裁き
賽(さい)の河原の「地蔵菩薩」  二七日(ふたなのか)での「針の山」

三七日(みなのか)での「文殊菩薩」の裁きなど
七日ごとの地獄での裁判が 極色彩で描かれているんです

やがて 四十九日 百か日 一周忌 三周忌 の裁きの様子と続き
最後は極楽浄土で終わり 因果応報の教えを説いています

女将さんも 酒で男を酔わせ お金を巻き上げ かなりの悪事を重ねていますから
すでに 現世で異常気象による「灼熱地獄」を 味わっておると思いますが

あの世へ行ったら大変ですょ「閻魔大王」の裁きにより 赤鬼・青鬼が待っていますょ
あー怖い オー怖い もうアクドイ稼ぎはしませんから

オトウサン 一緒に行ってくれない

わたくしは まだこの世に未練がありますから もうすこしこの世に残ります

女将さん 閻魔様だって男ですから いつもの調子で
お馴染みさんに なってもらったらどうです?



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 
[PR]
by takiro2 | 2010-08-17 18:41 | 宗教 | Comments(0)

 四萬六千日とは 2010年 8月 10日


四萬六千日
c0070150_2028720.jpg

女将さん 昨日は 「四萬六千日」 でしたね
東京と比べると月遅れですが 那古の観音様は 賑やかでしたね

オトウサン「四萬六千日」って何のこと? オシエテョ オネガイ

女将さん「四萬六千日」とはね この日に観音様を参拝すると
四万六千日分参拝したことと 同じ功徳(くどく)があるということなのです

アラ1日で 四万六千日分あるって ずいぶん儲けちゃうのね

女将さん 損得の問題じゃないんですよ
この四万六千という数字の由来は よく分かりませんが 

一升分の米粒が 四万六千粒あると言われております
これを人間の一生(一升)に かけているんですね

四万六千日を年数になおしますと 約126年になります
人間が心身に気をつけ 病気や事故にあわなければ

人間はこのぐらい 長生きできるんですよ
一生を無病息災で過ごせるようにと願った 数字と伝えられております

どうですか 女将さん オワカリカナ
絶えず心の中で 観音経「念彼観音力(ねんぴかんのんりき)」を唱えていれば
126歳ですょ 損はないでしょう

あたしが126歳になっても オトウサン呑みに来てくれる?
……………………?? 
お腹が痛くなってきたので 今晩は帰ります サヨウナラ!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 
[PR]
by takiro2 | 2010-08-10 20:26 | 宗教 | Comments(0)

 「朝青龍の呪い」


「朝青龍の呪い」
c0070150_126565.jpg

女将さん ゴブサタしました ご機嫌いかがですか
オトウサン ご機嫌は悪いわょ

もう一週間ぐらい来ないんじゃないですか
どこかに いい店見つかったんですか?


そんないやみを 言わないでくださいょ
この暑さじゃ 死んだも同然でスョ どこも出られませんでした

ところで女将さん この暑さが続いているあいだ
ズット 夕日が異常に赤かったんでスョ

その色たるや 不吉な予感がする 茜色でした
また夕方6時ごろ 東の空に十五夜の白い月 西の空には真っ赤な夕日

へんですよネェ 月は東に 日は西に は 菜の花の咲く頃ですよネェ
なんかありますね 

スイスでは ユックリ走る特急列車 そのなかで特に
日本人の乗っていた ファストクラスの 車両三つが脱線転覆したり

白鵬の連勝記録が続き 大鵬を抜いて 歴代3位になったりして
これは 「朝青龍の呪い」ですかネェ

オトウサン どうも言っていることが チンプンカンプンですよ
熱中症なのか 耄碌なのか ナンカの呪いなのか 心配ですね!

当分来なくていいから 家で静養していてくださいね!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-07-25 12:05 | 宗教 | Comments(0)

  春の彼岸  2010年 3月 19日


春の彼岸
c0070150_1518228.jpg

女将さん とうとう 「お彼岸」に 突入しましたね
オトウサン 突入と言うのはへんですが まもなく お中日ですね

「彼岸(ひがん)」は 向こう岸という意味で 「西方浄土」を 表すそうです
われわれが住む世界はこちら岸で 「此岸(しがん)」と 言います

「西方浄土」には じじ様 ばば様をはじめ ご先祖がいます
お彼岸に 先祖の供養に お墓参りをするでしょ

季節の変わり目 春と秋に 彼岸と此岸で
先祖と私達が 向かい合うためなんだそうです

「向かい合えば心は一つになり 背を向ければバラバラになる」と 言います
お彼岸は お墓参りに家族が集まる 良い機会ですぞ~~
と坊主が 言っていました

皆さんもお墓参りに行って ご先祖様と仲良くなりましょう
女将さん こっちを向いてくださいょ
むかえ合えば 心も身体も 一つになりますょ

マグロ事件も 事なきを得ましたから
今晩は 安いマグロで 一杯やりましょう!

やがては 「彼岸」へ ゆく身じゃないですか マグロの刺身多くしてくださいょ
女将さん 向かい合わなくてもいいですから 何とか言ったらどうですか?
ケチンボ!!


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-03-19 15:16 | 宗教 | Comments(0)

  熱かった火渡りの行  2010年 2月 11日


熱かった火渡りの行

c0070150_20384722.jpgc0070150_20391984.jpg










女将さん寒いですね このぶんじゃぁ 山は雪だんべぇ
オトウサン ホント 市原では雪ダルマを作っていました

でも女将さん 良くしたもんで
今日2月11日は 千倉の 「能蔵院」の 火渡りのある日なんですよ

1時から「大護摩供」 2時から「火渡りの行」があるということなので
お昼ご飯もそこそこに 出かけました

オトウサン間に合ったの?
ゆうゆう間に合うと 思っておりましたが

近くにきたら もうドンドン太鼓の音がするではありませんか
この音は 大護摩の太鼓です 寒いので 早く始めたんですね

15人ぐらいの坊主が 山伏の姿になって 
杉の葉っぱでくるんだ 材木の塔に 火をつけているところでした

オトウサン 杉の葉っぱじゃ スゴイ煙だったでしょう
消防自動車が来ていましたね

火渡りの写真を撮るためには
どうしても 風下に行かなければ いけなくなります

煙と火とで 涙と汗まみれ この寒いのに 汗とは贅沢でしたね
お汁粉をご馳走になりました 作りすぎたということで 2杯頂きました

女将さんも来年は行かれて 「火渡りの行」を してみたら?
股の間から煙を入れて 1年間の無病息災を祈ったらいかがですか

大きなお世話よ! どこから煙を入れようと あたしの勝手よ
客を煙に巻いて 儲けなきゃぁ 来年は行ってみようかな


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-02-11 20:37 | 宗教 | Comments(0)

  雪を見ました  2010年 2月 7日


雪を見ました
c0070150_1675313.jpg

女将さん 寒いですねぇ 冷たいですねぇ
オトウサン もっとコッチへいらっしゃい

今朝早くから 女房が 「真野の大黒祭」へ行きましたので
わたしは お墓の掃除に行きました
今日 2月6日は 「お袋の誕生日」なんですよ

お墓が三箇所もあるので お墓の掃除は大変なんですよ
小菊の花を 買っていきました

オトウサン お墓の水道は冷たかったでしょう
女将さん ヒャッケエ~! ですよ

花立ての水を取り替えている時 
白い軽いものが サンサンと降りかかってきました

どこかで 焚き火でもしていて 
その灰が飛んできたのかなと 思っておりましたが

ナントなんと よく見たら 「雪」ではありませんか
世の中 乾燥しているせいか 薄い・軽い・小柄な 雪でした

長くは続きませんでしたが
手の冷たいのも忘れ しばらく見上げておりました

でも女将さん お墓参りをした後は 気持ちのいいもんですね
オトウサン それは 「背後霊」が 落ちたのよ 

あたしの時も頼みますね あたしの 「背後霊」は シツコイから
なかなか 落ちないからね
 

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2010-02-07 16:06 | 宗教 | Comments(0)