カテゴリ:宗教( 49 )

 石の階段 七十段  5月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

石の階段 七十段
c0070150_23471528.jpgc0070150_23442177.jpg
c0070150_23421949.jpg

大山千枚田の 田植の撮影にいった帰り
 大山不動尊に 足を延ばした

たどり着いて驚いた
お寺に行くには 最初に26段 つづいて70段の 石段を登らなければならないのである
それも手造りで 幅も狭く 凸凹しているのである

彼女に 下で待っか?と 尋ねたら 「登る」と言う エッ!と驚いた
もう寄る年波で 足腰が弱っており 200メートル歩くのがヤットなのに 「登る!」と言う

ヨシ!それなら 10段づつ休みながら 登ろうと 一緒に登り始める
1つ.2つ.3つ と声を出しながら とうとう登りきってしまった

これも お不動さまの お導きか ご利益か 
そのとき わたくし 感動で 目頭が熱くなった 

帰りが困った とてもこの急な石段は降りられないと
すると お寺の脇から 二人連れが出てきて 「そこまで 車で登って来られますよ」 だって

♪♪杖になってね 背負ってね♪♪

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-05-03 23:32 | 宗教 | Comments(0)

 花 ま つ り   4月 8日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で
  ご覧ください

花 ま つ り 
c0070150_21274839.jpg
今日 四月八日は お釈迦様の 誕生日です
那古の観音様に 久しぶりに 妻と一緒に行きました

山ノ上は改修中なので 下で お釈迦様に 甘茶をかけました
すぐ 団子に手が出ました 桜には 気がつきませんでした

c0070150_21294512.jpg

c0070150_21332695.jpg藤原の 「運動公園」 へ行きました
ここの桜は 満開です 大きな怪獣の模型があります
子どもたちに 新聞に出るから と 騙し ポーズをとらせました

お釈迦様が 言いました  「嘘 も 方 便」 

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-04-08 21:20 | 宗教 | Comments(3)

 お釈迦様でも気がつくめぇー   4月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で
  ご覧ください

お釈迦様でも気がつくめぇー
c0070150_22145498.jpg

四月八日の 「花まつり」には まだ早いのに 
千倉町忽戸にある 「火渡り」 で 有名な 青龍山能蔵院では 今日 「花まつり」 が行われました
このお寺は 「日本 花のお寺 100選」 に選ばれており 星住職は鼻が高い

境内には 花御堂が飾られ お釈迦様に 甘茶をそそぐように なっていました

午後1時ごろ 行きましたが 境内の ヤキソバ 薪で焼いたピザ 植木やのみ が目立っていました
 記念に 「河津桜」 の苗木を買ってきました(1500円) 来年 2月が 楽しみです

お釈迦様に 甘茶をかけている人は 誰もいませんでした 

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-04-03 22:09 | 宗教 | Comments(0)

 地 獄 絵   4月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で
  ご覧ください

地 獄 絵
c0070150_22401431.jpg

館山タクシーの先 長福寺では
花見の時期なのに 季節はずれの 地獄絵の展示があり いってきました
(住職の 田口秀雄師は 一中の校長先生 だったとか)

生来 素行のよい小生には 縁のないことですが 正座をし 住職のお説教を うけたまわりました

       第一図 「三途の川」 罪の深さによって 浅瀬 中瀬 深瀬 と渡る場所が 三つあります
       第二図 「針の山」 殺生 偸盗 邪淫 妄語 飲酒 の五悪について 裁かれる
       第三図 「火の地獄」 邪淫の罪 を裁く
       第四図 「首かせ・拷問」 妄語(嘘)の罪 を裁く
       第五図 「閻魔の鏡」 前世を写す鏡で 悪を裁く
       第六図 「血の池地獄」 女性が 落ちる地獄
       第七図 「最終判決」 (四十九日にあたる) 地獄 餓鬼 畜生 修羅 人道 天道のどれかに分けられる
       第八図 「畜生道」 四十九日で まだ成仏できない 亡者が彷徨う
       第九図 「一周忌」 極楽浄土に 行く準備
       第十図 「三回忌」 阿弥陀如来に 亡者を引き渡す

住職も言っていたが 府中「延命院」の「地獄絵」とは 規模も質も小さいが 
江戸時代後期の作品としては 傑作である とのこと
c0070150_11412310.gif
 死ぬも 生きるも みな地獄

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-04-01 22:33 | 宗教 | Comments(0)

3月 20日

文字サイズ「大」でご覧ください

春彼岸 中日 法要
c0070150_14173645.jpg

 暑さ寒さも 彼岸まで といいます 今日は 春の感じがする 陽気です
 来福寺の 檀家総代としては 背広に着替え ネクタイをして参列 塔婆と お供物を を配りました 
 
 御前様に 聞きました 「お盆は 仏様が帰ってくる日ですが 今日は 仏様と何の関係がある日なのですか」
「今日は 先祖を敬う日です 毎日 敬っている人には 関係ありません」
c0070150_15244868.gif
「ご供養のために 皆さんで お酒を飲みましょう」
 「解りました乾杯!」

毎年よ 彼岸の入りに 寒いのは  (正岡子規)

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-03-20 14:08 | 宗教 | Comments(0)

3月 17日           

文字サイズ「大」でご覧ください

逆    縁

 先に 死ぬ運命にある親が生き残って 逆に 子どもの供養をすること。(金田一)
c0070150_21525411.jpg
今日 告別式で 成田へ行ってきました
 仲人をした夫婦のうち 奥さんが亡くなられたのです
 
 仲人をすれば 親も同然 子も同然 その子が ガンで亡くなりました
 5年の間  腸  肝臓 肺 骨髄 と転移し 痛みをこらえながら  …… 

 夫を初め 二人のお子さんが 一生懸命介抱したそうです
 ガンは むごい ですね

 ご冥福をお祈りいたします  「法心院妙道日慈信女」

[PR]
by takiro2 | 2005-03-17 20:03 | 宗教 | Comments(1)

3月 15日

文字サイズ「大」でご覧ください

         背 後 霊  
c0070150_17415597.jpg
 わたしは 一日と十五日には お墓参りに行きます 
 丁度 両親・祖父母の命日が その日にちの近辺なのです

 お墓を掃除し 水を上げ 花を供え 線香をとぼします
 今日も冷たい日でしたが 「南無大師遍照金剛」 と唱えながら お墓に水をかけて 終わりになります

 それから帰るわけですが  フト感じます 頭の重いのがとれ 肩の凝りもなくなり スーと気持ちが軽くなり すがすがしい気持ちになつて 鼻歌まじりで帰ることが出来ます

 これは いつもわたしの背中にくっついている 「背後霊」 が 仏様のお力で とり除かれたものと思っております

皆さんも そういう経験はありませんか? 

  かならず いるはずです! あなたの背中に背後霊が!

楽しくて チョットHな my homepage


[PR]
by takiro2 | 2005-03-15 17:39 | 宗教 | Comments(0)

3月 12日

文字サイズ「大」でご覧ください


5億8千万円
c0070150_175461.jpg
 
「那古寺観音堂平成大改修」
の見学会にいってきました

 ちょうど 解体工事が完了し 部材が取り外された状態でした
 見学者は 170人ぐらいおり おお賑わいでした

 様子は 274年の長い間に 地震や台風にあったり 虫に食べられながらも 耐えてきた観音堂の修復工事でした 平成15年から 5ヵ年にわたる工事で 総工費5億8千万円に及びます

 元禄16年の大震災から 3度4度にわたる修復工事の様が 解体した部材を前にして 手に取るように解り 昔の匠の技に感動しました
c0070150_1753523.jpg
      家内安全を願い 瓦を寄進してきました 2000円也

                       楽しくて チョットHな my homepage
[PR]
by takiro2 | 2005-03-12 16:20 | 宗教 | Comments(0)

3月 8日

文字サイズ「大」でご覧ください


塔婆代2000円

 今日は 春彼岸供養の塔婆代2000円を 集金に歩いた(約30軒)

 昨年の秋 お寺さんから 「檀家総代」 をやってくれないかと相談を持ちかけられ 二つ返事で受けてしまった
  
 やることは 集金係のようなもので お寺の護持費や彼岸・施餓鬼の塔婆代の集金が主である (檀家総代とは こんなことまで やらなければいけないのか?)

 坊主 丸儲けというのに 私は一銭も入らない ボランティアである
c0070150_1720237.jpg
  南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛

楽しくて チョットHな my homepage

[PR]
by takiro2 | 2005-03-08 17:02 | 宗教 | Comments(1)