カテゴリ:ブログ( 43 )

 一 月  冴 ゆ る  2006年 12月 31日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


一月  冴 ゆ る

2007.01月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

c0070150_13303017.jpg

[PR]
by takiro2 | 2006-12-31 13:30 | ブログ | Comments(0)

 人の噂も75日  2006年 12月 30日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


人 の 噂 も 7 5 日
c0070150_1322448.jpg

八っつぁんや 熊さんや 今年もあと2日になりましたね
いろいろお世話様になりましたが 来年も ひとつヨロシクお願いしますょ

トンでもネェご隠居さん こちとらこそご厄介になりました
来年もよろしく お願い奉りますてぇとこでスネェ


ところで 12月に入って安倍内閣に いろいろなことがおきましたね
本間正明政府税制調査会長が 公務員宿舎入居問題で辞任
佐田行政改革相が、政治資金収支報告をめぐる疑惑で辞任

その前は 郵政造反組の復党問題
内閣府主催のタウンミーティングの「やらせ質問」問題など
外交問題では 6ヶ国協議の日本外し 拉致問題の各国無関心など

いろいろありましたが 安倍さん頑張りましょう
こうイツパイあったら みなさん古いほうから忘れていきますょ
年を越したら 心機一転 新しい気持ちで頑張りましょうよ

熊さん 今年最後のご意見は 何かありますか
あのね ご隠居さん 木の葉がしきりに落ちるように
髪の毛が目立って抜け落ちるのを 「木の葉髪」 といって 冬の季語だそうですょ

久保田万太郎さんの句に
「木の葉髪泣くがいやさに笑ふなり」 というのがあるそうです
ご隠居さんも 来年は頑張りましょう


ありがとう熊さん 世の中 「ヤセガマン」 ですね 「泣くのがいやさで笑うなり」ですょ
八っつぁんはいかがですか

読売 編集手帳にあったんですが
三味線をひき、唄をうたい、門付けをして歩く盲目の女性を瞥女(ごぜ)といいますね
身づくろいをするときには 見えない目で持参の「鏡」に向かったといいます
「今度生まれてきたとき 目が見えるようにという 祈りがあったようです」

食事ひとつにまで いじめにも似た差別があった
理由を告げられぬまま 夜の山中に置き去りにされたこともある

「次の世に来るときは 虫になってもいいから 
明るい目をもらってきたいと 願っています」

「いい人と歩けば祭り 悪い人と歩けば修業」

昨年105歳で亡くなった″最後の瞥女″小林ハルさんのお話です ご隠居さん


来年こそ 「弱者に光を」


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-12-30 13:00 | ブログ | Comments(0)

 一  喜  一  憂  2006年 12月 21日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


心 の 変 わ り か た
c0070150_2018643.jpg

八っつぁん 暖かい年の暮ですね

ご隠居さん そうですねぇ
TVでやっていましたが いま最盛期を迎えている 
りんごの樹や 干し柿に いつもは夏にでる病気が 今発生して困っているそうですょ


天候にしても 食べ物にしても これから大きく 様変わりすんじゃないですかねぇ
北海道でも 稲作ができるようになりますょ

物事の 状況がかわるたびごとに
よろこんだり 心配したり することを 「一喜一憂」といいますね
まさに農家の方は大変ですね

ところで わたしのブログですが 毎日平均して15~25名の方がみてくれていますが
時には10名 時には111名などと まちまちです
その都度 「一喜一憂」しております

ところが今朝 昨晩つくったブログの修正があったので
起き抜け6時30分に ブログを開けたところ すでに3名の方が見終わっておりました

涙が出るほどうれしかったですね
ブログ冥利に尽きるというもんでしょうかね

どこの どなたさまかは 存知ませんが 有難うございます
ブログをつくっていて やる気を起こさせるのは 視聴率?です


無理にとはいいませんが 時々のご来店をお待ちしております

恩の主より情の主



楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-12-21 20:12 | ブログ | Comments(1)

 みみなし芳一  2006年 11月 19日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


み み な し 芳 一
c0070150_17161570.jpg

おかみさん こ ん ば ん は ぁ~ 
なにょぉオトウサン 幽霊みたいですょ
しかも 「うつ」だ「欝」だというわりには ずいぶん呑みに来るじゃあないですか


一人で 黙って お酒呑んでますから 居させてください

いいわよ それじゃぁ 今夜はわたしが一人でお話をしてあげるからね
酒の肴にしなさいょ その代わり あたしにもお酒頂戴よ

はい はい

オトウサン 最初はときめいたキスでも だんだん刺激や興奮がなくなるでしょ
しかし女性のなかには セックスよりキスに興奮するという人もいるほどなのよ

だからオトウサン 惰性でなく しつかりとキスは しておくものよ
オトウサンだけに ぜひとも試してもらいたいテクニックがあるの

キスをするときに 相手の耳を両手でふさぐだけ
たったこれだけのことで 彼女の反応は、ずいぶん違うはずよ

おんなは 耳をふさがれると 外の音が遮られ 自分の感覚に集中することができるの
その結果 気分がぐっと高まって 同じキスでも その興奮度は何倍にもなるよ

女性が部屋を暗くしたがったり 目をつむったりするのも
聴覚をピリピリさせ 興奮を高めようとしているのよ
男が女の裸を見て 興奮するのとは対照的でしょ

オトウサン ぜひ一度 「耳ふさぎキス」を お試しあれ


この年になって 使い道のネェ どうでもいい話を聞いたもんだ 
あぁあ 酔いがさめちゃった どこかで呑み直しだなぁ
耳ふさぎながら カエロウ かえろうット

耳を貴び眼を卑しむ



楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-11-19 09:44 | ブログ | Comments(0)

 浮   世  2006年 11月 18日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


この世は どんな世
c0070150_10473828.jpg

アラ オトウサン来てたの
ハイ 少し前から

元気がないわね
ハイ また 「うつ」が来たみたいなんです

「うつ」って?
「そううつ」の「欝」なんです
気持ちが滅入って 寂しくて いろんなことが頭の中を駆け巡るのです
こんな時ですかね 自殺するのは

オトウサン 驚かさないで 元気出してくださいょ

ずっと昔はこの世のことを 「憂世」と書きましたね 女将さん知っていますか
(う)き つまり つらく 苦しいのが この世ということだったのですねぇぇ
                   
戦いに明け暮れる毎日 天災 飢饉 ‥‥‥
そんな中で 人々は 今生きているこの世よりも
死んでからのあの世に 憧れるようになっていったんでしょうねぇぇ
今のあたしが ちょうど そうですょ

オトウサン でも このごろは 暮らしが豊かになったせいか
やっと 今を楽しむことを 知るようになりましたねぇ
「憂世」「浮世」と書くように なったじゃぁありませんか


漢字を一文字変えただけで
まったく 生き方が変わってしまうこともあるのですねぇぇ


でも この「浮」は 「定めのない 空しい 浮き草のような」という意味らしいですょ
そこをオトウサン 「うきうきする」の 「浮」だと思ってくださいょ

女将さん そこまであたしに気を使ってくれて ありがとう
お酒を呑む気になってきましたょ
「浮世」というお酒があったら それください

浮世の苦楽は壁一重



楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-11-18 10:45 | ブログ | Comments(0)

 不  老  長  寿  2006年 11月 17日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


不  老  長  寿
c0070150_17265366.jpg

八っつぁん・熊さん元気ですか
ご隠居さん 元気がありませんね

ご両人不老長寿(ふろうちょうじゅ)という言葉は知っていますか
この世で避けて通れないものが二つ それは 死と税金 だという名言がありますが
いつまでも老いずに 元気で長生きしたいのは 人情の常というものでしょうね


ご隠居さん 家のかかあの親の親の死にぞこないが 先日長生きのお祝いをしましたぜ

それは お目出度いことで
卒寿は九十歳のお祝い 白寿は百に一足りない九十九歳のお祝いというわけですね

こんなに長生きしても 疲れるだけだな という思いも一方にはあるし
できるだけ 元気で長生きしたいという 欲もなくはないですがね
                      
不老不死(ふろうふし)という言葉もありますが
これはいつまでも歳(とし)をとらず また死にもしないことだから
長寿と不死はえらいちがいだとおもいますね

不老不死の薬がほしい と駄々をこねたのは 秦の始皇帝ですが
死なずに生きつづけることの苦痛を考えると
人生八十年時代で もう充分だと思ってしまいますね

高齢化社会は
いいことよりも つらいこと きびしいことのほうが 圧倒的に多いと思いますょ

じつは昨日と今日一泊二日で 前にいた会社の 定年間近の夫婦約40名に
会社から頼まれて 「定年後を いかに生きるか」というお話をしてきたんですが

八っつぁん・熊さん驚くではありませんか
定年間近の人の奥さんが わたくしが入社した昭和27年には
まだ 生まれていなかった というではありませんか


わたしも長生きしたもんだと ショックを感じているんですょ
今夜はわからなくなるほど酔いたいですね
親父 お酒お代わりだょぉぉ


年寄りの達者春の雪(年寄りが達者なのは あてにならない)



楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-11-17 17:25 | ブログ | Comments(0)

 十一月 冬 め く  2006年 10月 29日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


十一月  冬 め く

2006.11月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

c0070150_1852597.jpg

[PR]
by takiro2 | 2006-10-29 18:06 | ブログ | Comments(0)

 年 頃 の 女 性  2006年 9月 20日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


年 頃 の 女 性 
c0070150_174677.jpg

今日は 「彼岸の入り」ですねぇ
お墓の掃除を していましたら
年頃の女性に 「あなたブログの人でしょう」と声をかけられました

聞いてみると 墓石の名前と顔を見て この人に間違いないと思ったそうです
この方も 「スタジオ60」という ブログの持ち主なんだそうです

八っぁん 熊さん 女将さんのファンだそうです
これも 仏様のお引き合わせか 年頃の女性の鋭い勘というものでしょうか
嬉しかったですね これからのブログの励みになりますね

ところで女将さん
先日 前を歩いていた25歳くらいの女性4~5人が
声高に話し合っていました

「あんたのスカートのウエスト ゴムでしょう」
いわれた娘が 一生懸命 「チガウ チガウ」と言い訳していました

みんな大笑いで 終わりましたが
年頃の娘心っていうのは そういうものなのですかねぇ 女将さん

そういうものなんですょ オトウサン
男が聞けば バカみたいなことと思うでしょうが
痩せる為の努力 傷つけられたプライド 言い訳する純真さ 可愛いわネェ

あたしにも そういう年頃があったんですょ
今は平気で ウエスト自由のゴムですよ ババシャツも着ますょ
お店ては 見せないだけょ


先日 年頃の年配女性が いっていましたね
「おっぱい」が小さくなってしまったので
下着の おっぱいが収まるところに収まらず 下着がずり上がってしまうので
買い換えなければいけないと なげいていましたね

そうよ ソウョ それスリップのことだわ キット
女性は 体形が変わるの激しいから 下着にお金がかかるのょ


女将さんのは まだシッカリしているから
収まるところに ちゃんと納まるんでしょ いいですネェ

ときどき 外れることもあるのょ 何か文句でもあるの
イヤイヤ 何もありません 今日は彼岸の入りなので お静かに オシズカニ

身さえ心に任せぬ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2006-09-20 16:58 | ブログ | Comments(0)

 海  輝  く  2006年 8月 29日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


海  輝  く

2006.09月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

c0070150_20221841.jpg

[PR]
by takiro2 | 2006-08-29 14:42 | ブログ | Comments(0)

 はなしがはづむ  2006年 7月 30日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


はなしがはづむ
c0070150_1457476.jpg

2006.08月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-07-30 14:54 | ブログ | Comments(0)