カテゴリ:季節( 335 )

  梅雨入り  2015年 6月 10日

c0070150_16482077.png


 
2015.06月分ホームページ  On-Air しました
頑張っております



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-06-10 16:44 | 季節 | Comments(0)

  夏めく  2015年 5月 8日

c0070150_1545651.jpg


 
2015.05月分ホームページ  On-Air しました
頑張っております



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-05-08 14:56 | 季節 | Comments(0)

 「六日の菖蒲 十日の菊」 2015年 5月 5日

 
 「六日の菖蒲 十日の菊」
c0070150_15343285.jpg

女将さん 今日は 「五月の節句」ですね
でも急に暖かくなりましたね 東京より北海道のほうが暑かったりして

オトウサンほんとね 青森では 「藤の花」が 例年より十日も早く咲いたようよ
どこかでは もう「蛍」の 飛ぶのを見たんだって


確かに 地球は振動していますね
「温暖化」の せいかしら

4月1日に チリでM8.2の 地震
4月25日には ネパールで M7.8の 地震
5月1日には パプアニューギニアで M6.8の 地震・津波
5月5日には 同じくパプアニューギニアで M7.5 地震・津波 でしょ

こう沢山災害が続くと 支援する方もいろいろ 援助が大変でしようね

でも女将さん 「六日の菖蒲(あやめ)十日の菊」と いうじゃぁありませんかぁ

オトウサン それ何のこと
五月五日の端牛の節句に用いる菖蒲は 六日では間に合わないし
九月九日の重陽の節句に用いる菊は 十日ではもう遅い
時機に遅れては役に立たない ということですょ

でもオトウサン あたしを見てょ!
重陽の節句を過ぎた菊でも まだまだ見ごたえがありますからね!


女将さん そんなふうに咲き続けることができますよう がんばってまいりましょうね
今後とも かわらぬご贔屓のほど どうぞよろしくお願いいたします

さて帰るとしましょうか 勘定はあしたね

ちょっと待って
五日の勘定も 六日になれば 時機が外れて 安くなると思ったら 大間違いですょ
利息が付いて高くなります 覚えておいて!!


残菊のなほはなやかにしぐれけり    日野草城


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-05-05 15:12 | 季節 | Comments(0)

春の宵  2015年 4月 20日

c0070150_18361490.jpg


 
2015.04月分ホームページ  On-Air しました
かなり遅れました
頑張っております
5月分は すぐon airします
そのつもりです



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-04-23 18:36 | 季節 | Comments(0)

 「花は桜木 人は武士」  2015年 3月 24日

 
  「花は桜木 人は武士」
c0070150_13451629.jpg

女将さん 今晩は
アラ オトウサン 変な周期で来ましたね

女将さん そんな嫌がらせ 言わないでくださいょ
女房の方も四年目に入り だいぶ容態が良くなってきましたので

こちらも「ゆとり」が出来てきたんでしょうか
月末にもかかわらず 女将さんに会いたくなりましてね

それは嬉しいんですが 奥さんに恨まれるのは嫌ですょ
この頃 ナイフで首切られるのが流行っていますからね


ところで 今月はいろいろありましたね
「啓蟄」から始まって 「春一番」 「桜前線」 「ホワイトデー」 「お彼岸」など
ブログの材料は十分あったのですが 計画流れになってしまいました 残念でした

でも 一昨日は館山で桜開花宣言 昨日は東京で開花宣言と続きましたね
そこで一言
「花は桜木 人は武士 柱は檜 魚は鯛 小袖はもみじ 花はみよしの」

オトウサン 「花は桜木 人は武士」までは知っていたけれど その先があるとは … …

女将さん これは 後小松天皇の子 「一休宗純禅師」の言葉で
あの「とんち」で よい子の見本の 「一休さん」のことです

晩年は 喜寿と呼ばれる77歳のときに
50歳も年下の 森女(しんにょ)という女性と同棲し
よい子の見本には ほど遠い 「生臭坊主」だったそうですよ

でも 年の差が50歳というと あたしとオトウサンとぐらいじゃない?
女将さん 冗談と勘定は ほどほどにしてくださいょ

誰がどう見たって 同い年でしょう
バカ! 今夜の勘定は高いょ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-03-24 13:46 | 季節 | Comments(1)

  春彼岸  2015年 3月 10日

c0070150_2271488.jpg


 
2015.03月分ホームページ  On-Air しました
頑張っております



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-03-10 22:02 | 季節 | Comments(1)

  北帰行  2015年 2月 17日

 
  北 帰 行
c0070150_16263633.jpg

女将さん 先日(2月13日朝)新聞をとりに行きながら
明るくなってきた東の空を見ましたら
20~30羽の鳥が 逆V字型の編隊を組んで 北西の方向に飛んでいくではないですか

鳥の名前はわかりませんが これが「北帰行」と いうものかと
寒いのも顧みず 思わず見とれてしまいました

オトウサン「北帰行」といいますが どうして鳥は また北へ帰るんですかねぇ
「ハクチョウ」は 日本の一番寒い冬にやってきて
日本より寒そうなシベリアに また帰るんですかね?


女将さんいい質問ですねぇ 今年は脳が冴えていますねぇ
白鳥の生息地は 冬がとても厳しく最低気温は-30C°以下
そんな寒い土地では湖の氷が凍ってしまいまい

餌の水草が 食べられなくなるため
水面が凍らない日本まで餌を求めてやってくるんですよ

オトウサン それなら湖の凍らない日本で ずっと暮らせばいいじゃないの?
女将さん そうとも思うのですが
やはりシベリアを生息地とするハクチョウには 日本の夏は暑すぎるようですよ

ところでこれは余談ですが
寝ている間に湖が凍ってしまい 足が抜けなくなり
北帰行に遅れた「カモ」が数多くいるそうです

猟師は その「カモ」の足を鎌で刈り取り 鴨肉を売って収入源とするそうです
やがて春になると 氷で閉ざされていた その足から芽が出てきて
やがて「カモの芽」「カモメ」となって 第二の人生?を 日本で送るそうです

女将さん その目はわたしを馬鹿にしていますね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-02-17 16:25 | 季節 | Comments(0)

  バレンタインデー  2015年 2月 14日

 
  バレンタインデー
c0070150_17574716.jpg

女将さん今晩は だいぶ陽気がよくなってきましたね
オトウサン お元気! 天気予報に反して 暖かですね

オトウサン いいときに来ましたね 今日はバレンタインの日なんですょ

別に狙って来たわけじゃぁないんですが 世間では騒いでいますね

ハイ!このチョコ オトウサンにプレゼントょ
あたしの気持ちわかるでしょ


女将さん その割には 袋の中に同じチョコが いっぱいあるじゃぁないですか
それは どういうわけなんですか?

オトウサンも目ざといわね
お客さんには あんただけょ! 好きょ! また来てね!と
同じことを言って プレゼントするのょ

でもオトウサンは 別格ょ 品物は同じでも このチョコには 心がこもっているのょ

みんなこの言葉で 鼻の下を長くしてしまうんですね

ところで こんな小咄がありますが 知っていますか
女の子が お菓子屋さんにチョコレートを買いに来まして
お菓子屋 「チョコレートは、男の子の人形の形をしているのと、
女の子の人形の形をしているのがあるけど、どっちがいい?」
女の子 「男の子の方がいいわ。」
お菓子屋 「へぇ、どうして男の子の人形の方がいいの。」
女の子 「だって、食べる所が多いから。」

その話 オチは分かるけど 後日談で

高校生になった女の子は 「やっぱり、女の子の人形にするわ。」
お菓子屋 「へぇ、どうして女の子の人形の方がいいの。」
女の子 「だって、食べる所が多くなったから。」

お粗末でした お後がよろしいようで



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-02-15 17:55 | 季節 | Comments(0)

  2015年 2月 7日  立春吉日

c0070150_17535893.jpg


 
2015.02月分ホームページ  On-Air しました
頑張っております



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-02-07 17:53 | 季節 | Comments(0)

  氷頭なます  2015年 1月 19日

 
  氷頭(ひず)なます
c0070150_2247752.jpg

女将さん 今日は暖ッたかでしたね
オトウサン こういうときに風邪をひくんですょ

今 流行っているんですって?
そうなのよ 鼻の奥が痛くなって そのかさぶたをとるために
鼻の奥をクンクンさせながら 口のなかへもってくるそうょ
それに加えて 熱が出たり 下痢したり 吐いたり するそうょ


それは くわばら くわばら ですね 
この年令で風邪は 命とりですからね

ところで 女将さん 年末には おくに新潟へ帰られたんですか?
オトウサン 実家はもう代がかわり 父も母もいませんから 帰りませんでした

そうですか ちょっと寂しいですね 
でも 最近ふるさとへ返るのが 流行っていますね

アメリカ 大リーグで活躍した黒田投手が 8年ぶりで広島カープに復帰しますね
家電最大手の パナソニックが 生産拠点を 海外から国内に移すそうですね
シャープやキヤノンも 同じ方針だそうですよ 

「里帰り」には 人を元気づける力があるそうです
その力を糧に 厳しい冬を乗り切りたいものですね

明日の「大寒」を過ぎれば 春はもうすぐです

ところで 大寒の日に産み落とされた卵は 「寒たまご」とも呼ばれていて
この卵を 大寒の日に食べると 運気・金運をアップする 効果があるそうです

もう一つ 新潟の正月料理に 「氷頭(ひず)なます」という料理が有名だそうですね
オトウサン これは天下一品 お正月には欠かせないお料理なのょ

「鮭の頭」を使った料理で 鮭を余すとこなく食べるんです
氷頭とは 「鮭の鼻先の軟骨」の部分のことで 見た目が氷のようなんです
酢の物のようなもので 大根おろしと氷頭を 調味料で和え
いくらとゆずを乗せて作るの


わたくしも 随分前に「あかり」という居酒屋で 頂いたことがあります
鮭の頭が薄く切ってあって あまりうまいとは思いませんでしたね

さて 女将さん「寒の内」は
小寒(1月6日)から節分(2月6日)の前日までの30日間のことを指しています
明日の「大寒」が1月20日ですから あと15日で「節分」です

昔は「節分」を越すと 数え年で一つ歳をとると言われていましたので
女房に「節分」前に結婚してくれと頼まれて 2月1日が 結婚記念日になったわけです
おかげさまで 女房は二十歳代で 結婚することができました

おそまっでした 今晩はこれまで ちょん!ちょん!
(一部 読売・編集手帳より)


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-01-19 21:35 | 季節 | Comments(1)