カテゴリ:季節( 335 )

  八月  秋立つ  2014年 8月 19日

 

c0070150_22135133.png


遅くなりました 先月より 10日も遅いです
2014.08月分ホームページ  On-Air しました

早く見ないと 9月になっちゃうょ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-08-19 22:16 | 季節 | Comments(0)

  入 梅  2014年 6月 16日

 

c0070150_15413681.jpg


遅くなりましたが 2014.06月分ホームページ  On-Air しました

かなり ピンボケの写真がありますが
急ぎましたので 勘弁してください


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-06-16 15:41 | 季節 | Comments(0)

  五月 夏めく  2014年 5月 18日

   

c0070150_1528575.jpg


遅くなりましたが 2014.05月分ホームページ  On-Air しました

かなり windows8に 慣れてきましたが まだまだです
しかし windows8.1に 変えるつもりはありません

5月も半ば過ぎて 今更5月分のHPですとは言えませんが
勘弁してください

頑張っています


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-05-18 15:09 | 季節 | Comments(0)

  六日の菖蒲 十日の菊  2014年 5月 7日

     
  「六日の菖蒲 十日の菊」
c0070150_2346547.jpg

女将さん 六日の菖蒲(あやめ) 十日の菊 という言葉知っていますか?
オトウサン それは俳句の季語ですか

女将さん こんなに長い季語はないでしょう
これは諺(ことわざ)ですょ!
俳句をやっていると聞いていましたが ホントかしら?

5月5日の 「端午の節句」に使う菖蒲を 六日に持ってきても役に立たないでしょ
同じように 9月9日の 「重陽の節句」に使う菊を 十日に持ってきても間に合わないでしょ

実は 5月5日には せがれ夫婦が来たり 孫が来たりして
家中ごったかえしていたので 菖蒲湯をつくるのを 忘れてしまったんです

一日遅れでも 何かの役には立つだろうと 六日に菖蒲湯に入りましたが
菖蒲もそんなに匂わないし 菖蒲で鉢巻してもすぐ切れちゃうし

情緒もなく 色気もなく ただ邪魔に浮いているだけでした
明日は 「生ゴミ」で 出だしてしまいましょう

ホントにオトウサンは ドジなんだから
バレンタインの時も ホワイトデーのお返しはないし

今晩はゆっくりしていってと 目で合図しても サッさと帰っちゃうし
欲しいときに居なくて 必要でないときに居ても 意味が無いじゃぁないですか


女将さん ナンダカンダと今までの恨みつらみが 全部噴出したみたいですね
やはり 「六日の菖蒲」の 祟りですかねぇ

「十日の菊」には気を付けましょう
目の合図がないようですから 今晩は早く帰りましょっと


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-05-07 23:42 | 季節 | Comments(1)

  八十八夜の別れ霜  2014年 5月 5日

 
     
  「八十八夜の別れ霜」
c0070150_22234133.jpg

こんばんは 女将さん元気ですか
オトウサンも 勝手気ままですねえ どうしていました? 

どうもこうもないですよ 実は5月2日の晩 「八十八夜」に来るつもりでしたが
孫たちが来て てんやわんやの大騒ぎでした

いつも2人きりの生活なのに 一挙に10人になるんですから
すつかり 生活ペースが狂うわけです

そして 育ち盛りの連中が 腹いっぱい飲んだり食ったりするんですから
腹立たしくって 気分も苛立ち 不機嫌になるばかりです

このブログも 「八十八夜」で考えをまとめ 5月3日に投稿するつもりでしたが
とうとう 今日になってしまったわけです

遅ればせながら 「八十八夜」で やりますので
女将さん 付き合ってくださいね

あと3日で 「立夏」ですけど 「八十八夜の別れ霜」と言って
寒さは終わりの感があるんですが

「九十九夜の泣き霜」というのもあるんですね
昔の人は いろいろなことに対応できるように 用心していたんですね

ところで オトウサン 前々から 「新茶」を注文してあったんですが
5月1日に 「新茶」ですと言って 真空パックしたお茶が
宇治の生産者から届いたんですが ちょっと早すぎない?


女将さん いいところに気が付きましたね オレオレ詐欺のはやっている昨今
疑ったほうがいいですょ 「去年の新茶」 かもわかませんよ

ところで 「八十八夜」の晩の月は きれいでしたね
「小野小町か楊貴妃か」と言いますが 絶世の美女の眉毛のように

細く 鋭く 冷たく 輝いていましたね!
反面 女将さんのは 元気で 丈夫で 健康そうですね!

ほっといてくださいょ ところでオトウサン
どうして「八十八夜」というんですか
立春から88日目だったら 「八十八日」と言えばいいじゃあありませんか


女将さんそこが素人のアサハカサなんですね
昔は陰暦だったでしょ 月齢で日にちを数えたんですね
基本が月の出入りにあったんですね

それじゃぁオトウサン どうして
死んで7日目を「初七日」 台風がよく来る日を「二百十日」っていうんですか?


… … … …



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-05-05 22:21 | 季節 | Comments(0)

  春の宵  2014年 4月 15日

   

c0070150_11393369.jpg


遅くなりましたが 2014.04月分ホームページ  On-Air しました

かなり windows8に 慣れてきました
文字が大きすぎるとの お小言があり
少し小さくしました

今更4月分でもあるまいとお思いでしょうが
勘弁してください

なお まだ駄目でしたら メールください


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-04-16 11:51 | 季節 | Comments(0)

  暑さ寒さも  2014年 3月 17日


  暑 さ 寒 さ も
c0070150_16381490.jpg

   
女将さん 今日は暖かな いい日でしたね
オトウサン まるで 「春」 ですね

女将さん 暖かくなる前に 寒かった冬のことを ブログしょうと思っていたんですょ
ところが もう 「お彼岸」 ではありませんか

でもこの寒さを 無事過ごせたことを 是非ブログしたいので
遅ればせながら 書きますよ

我が家は 南側に3階建ての 接近した背の高いコンクリートの家がありますので
冬になると 陽が全然当たりません

洗濯物を干すときの 冷たさは 耐えられないつらさです
裏返しの下着の袖をひっくり返すときは なおさらです

でも3月になれば このツラサから解放される
陽も当たるようになれば 春になればと 我慢の歳月を送るわけですが

やがて 「三寒四温」の繰り返しの 2月でしたが
3月に入り 庭に陽がさすようになり ほっとしても

「春は名のみの風の寒さよ」(早春賦) が続き とうとう
「暑さ寒さも彼岸まで」の 今日にいたるんですね

長かった「来し方」 短い「行く末」ではありますが
庭の「河津さくら」も咲き終わり 今度は 「染井吉野」が 待たれます

「限りあればふかでも花の散るものを心みじかき春の山風」(蒲生氏郷)
風が吹かなくても 花は散るものです

「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛)
やがては みんな散ってしまい 冬を迎え また春を迎えるんですねぇ
女将さん  これを 「世代交代」と いうんですかねぇ

今晩のお通しは 精のつくものがいいなぁ

ネバネバ系で  おくら・山芋・モロヘイヤ・めかぶ にするかい?
それとも お値段が張るけど 「スッポン」に するかい?


それじゃあ 「月」と 「スッポン」 で
比較にならならないじゃぁないですか

高くても スッポンのほうが いいなぁ

オトウサン スッポンにすると  オマケがあるのょ
 「カミナリさま」 が鳴っても あたしゃぁ 離れりゃぁ しないから 



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-03-17 16:20 | 季節 | Comments(2)

  啓蟄  2014年 3月 14日


c0070150_11381982.jpg


遅くなりましたが 2014.03月分ホームページ  On-Air しました

windows8にしたころから ホームページが開かないと
激励のような お小言をいただいておりましたが
昨晩の1時ごろで復帰作業は完了したと思います
お試しください
なお まだ駄目でしたら メールください


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-03-14 11:29 | 季節 | Comments(2)

  立春大吉  2014年 2月 9日


c0070150_14503721.jpg


遅くなりましたが 2014.02月分ホームページ  On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2014-02-09 14:53 | 季節 | Comments(1)

  春が立つ  2014年 2月 5日

  立  春
c0070150_15512440.jpg


女将さん今晩は 
あら! オトウサンしばらく もう来ないのかと思ったわ

ウインドウズ「8」も やっと70%ぐらいできるようになりましたから
これからは 頑張るつもりでいます
女将さん今まで通り 暖かく迎えてくださいょ お願いだから

それじゃぁ これからはちょいちょい来るわけね 口ばっかりなんだから

女将さん 昨晩は 「立春」だったので 「生卵」を立ててみました
やはり 立ちましたね
中国ではこの日から 「春の気が立つ」と 考えられているそうですよ

オトウサンは それよりも「自分のモノ」を 立たせることのほうが大事でしょッ
やはり ダメだったでしょ 思った通りだわ

大根とか 人参とか ごぼうとか 根のものを食べると 効果があるそうよ
でも もう年だから ムリかなぁ~ そろそろ相手を考えるとするかなぁ


女将さん それよりも 「立春朝搾り」というお酒があるらしいですよ
節分の夜から一晩中 もろみを搾り続け

立春の早朝に搾りあがった新酒を 味わうと 「春が立つ モノが立つ」そうですよ
女将さんの 「立春搾り」を 吸わせてくれませんかネェ すこしでいいですから

バカ! モウデマセンヨ!!
そりゃぁ 残念だなぁ 女将さんも同じじゃぁないですか
無病息災 家内安全 商売繁盛と 福を呼び込む 「縁起酒」なのになぁ

春先は 死んだ馬の首も 動く



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2014-02-05 13:48 | 季節 | Comments(0)