<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 紫 陽 花 日 記  2006年 5月 31日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


紫 陽 花 日 記
c0070150_1617226.jpg

2006.06月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-31 16:17 | トピック | Comments(0)

雨の夜の品定め  2006年 5月 24日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

源  氏  物  語
c0070150_21562367.jpg
女将さん雨ですね
オトウサン怖かったわ
どうしてですか
ラジオが ガリガリ云っていたから 雷さんが来るわよ オー怖い

女将さん こんな夜はお客も来ないことですから
ゆっくり新潟のお酒でも飲んで 話し合いましょうょか

女将さん 源氏物語の 「雨の夜の品定め」って知っていますか
オトウサンもイヤァネェ 「あげまん」とか 「さげまん」とか云うのでしょ

女将さん誤解しちゃあいけませんょ 
光源氏の君が 噂の女の家に泊まりに行ったとき
廊下の向こうで侍女たちが 男の噂話をしているのを聞いて
自分が出てこないのを 怒るという話なんですょ 
アアそうなの

*   *   *

女将さん オカミサン ずいぶん飲んだね 酔っているんじゃないの
私なら まだ酔っていないょ!!うぃーッ
だいぶ酔っているょ

女将さん いざっていう時に
困ったこと 恥ずかしかったことが ずいぶんあったんでしょね

酔ったから云うんだけど 誰にも言っちゃいけないょ

その男 灯りを消さないんだょね
そのときは酔っていたから 気にはしなかったんだけど
後でシマッタと思ったね
「グンゼ」だったのょ 恥ずかしくて恥ずかしくて 泣きたくなったわょ

いつもは ワコールの 片手の手のひらに入るくらいの はいているのに
どうしてあの時 「グンゼ」だったか 想いだしてもクヤシイョ オトウサン

私は 今でも 「グンゼ」ですょ

男と女は違うんですッ 見せてあげよぅかッ
イヤイヤ 雷さまに お臍とられるといけませんから 遠慮します

クワバラ 桑原


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-24 21:54 | 趣味 | Comments(0)

 吃   驚  2006年 5月 20日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

c0070150_20152378.gif

ハイハイ コンバンハ 皆さんおそろいですか
午前中の雨風は 嘘のようですね 熊さん

アッシらも 仕事がはかどらなくて 困っているんですょ ご隠居さん

この雨の中 館山市の破壊・建設は 槌音高く進んでいますね
きょう様子を見てきましたが

c0070150_20221399.jpgもう 「おどやのリトルロック」は跡形もありませんょ

「リトルロック」が無くなって
おどやと銭湯があれば 何も要らないといっていた
六軒町のお年寄りは困っていますょ



c0070150_20271472.jpg昨日まであつた 「名登利屋」も今日はありません

頭のテッペンに髪を束ねていた
「名登利屋」の女将さんどうしているのかなぁ



c0070150_214496.jpg「十字屋」も 外壁を残して中身は瓦礫です

十字屋のあとは 「マンション」ができるといいますが
1階は商店にしてくれると
「夢どおり」も活気が付くんだがなぁ 
これからは廃れる一方ですょ



c0070150_2111475.jpg下水処理場の前にできる 「マンション」は
重機が搬入され 大きなパイプが持ち込まれています

下水処理場前にできる 「マンション」は
眺めがいいでしょうネェ
13階だといっているんですが ほとんど別荘で 
常駐する人は少ないらしいですょ



c0070150_21244593.jpgニコニコ市場の跡地は 「亀田病院」の建物が
ほとんど出来上がっていますね

「亀田病院」は 皆よろこんでいますね
小児科もあるというじゃあないですか
具合が悪けりゃ鴨川へまわしてくれるんでしょう
その反面 腕の悪い町医者は困るでしょうね
ザマァミロってんだ ネェご隠居さん


八っつあん 熊さん 館山どうなるんですかネェ
昔の館山が もう懐かしいですね

まぁ 私たちも手が出せないので 高見の見物といきましょうか
こりゃまた 酒の肴ができましたね 
当分 話題に事欠きませんね

見て吃驚(びっくり)聞いて吃驚(びっくり)


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-20 20:03 | ニュース | Comments(2)

 夫 婦 は 二 世  2006年 5月 18日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

二 世 の 契 り
c0070150_21205916.jpg
女将さーん今晩は! 雨ばっかりでなく なんとなく寒いですね
オトウサンそうなのょ 夏物出していいやら悪いやら 戸惑っています
そうですね なんか気持ちが落ち込みますね

女将さん 「親子は一世 夫婦は二世 主従は三世」って知っていますか
江戸時代の話でしょ 知るわけないわょ

そうでしょうね
「親子は一世」 つまり この世限りのもの
「主従は三世」で 前世・現世・来世と 三回生まれ変わるまで続くのだそうですょ
「夫婦は二世」 生まれ変わった時 もう一度同じ人と一緒になるということ
そこから 夫婦の縁のことを 「二世の契り」というようになったんだとサ

でも 現世だけでもうたくさん 来世は他人でいたいと思う時がありますよねっ
一期一会といいますから 現世だけはしょうがないとしても
来世は どなたと一緒になるかを楽しみに
残り少ない現世を 我慢ガマンで終わるっていうのはどうでしょうか

オトウサン今日はおかしいょ 疲れているんじゃないの
私を当てにされても困りますょ 私は一晩限り 勘定貰うまでの 女ですからね

女将さんも薄情だね 
「生まれ変わっても また一緒になりたい……」
そう思える人に出会えた人は 幸せですねぇ

今日のことは 本妻には内緒ですょ
出て行けといわれても いくところがありませんからね

現世安穏後生善処(げんせあんのん ごしょうぜんしょ)
法華経を信じれば
現世では安穏の生活を送ることができ 来世ではよい所に生まれるということ


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-18 21:16 | 宗教 | Comments(0)

 サラリーマン川柳  2006年 5月 16日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

マイブログ 立ち上げたが 話題なし
c0070150_13235645.gif

今年のサラリーマン川柳の50位ぐらいに 表題の川柳が載っているそうです
穴があったら入りたい気持ちです

立ち上げた当時は 毎日のように更新しておりましたが
それも3ヶ月ほどで そのあとは月に10~15回
今年に入ってからは 1桁の有様でございます スミマセン


それでいて 更新の有無にかかわらず
20人の方が毎日ご訪問くださっております

こんなメールも頂いています
「毎朝、HPを覗いてブログが更新されているとお元気そうで・・・と喜んでいます、
今回の20日近い沈黙は・・・ちょっと心配しています」


私の不徳のいたすところ 申し訳なく思っています
ガンバリマス

咽もと過ぎれば熱さを忘れる


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-16 13:17 | 趣味 | Comments(1)

 母  の  日  2006年 5月 14日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

母  の  日

コンバンは 女将さんいるかい
ハイハイ ここに一人おりますょ

なんだか入梅みたいな雨が続きますね 気持ちが滅入りますね
ホントホント からだじゅうにカビが生えたみたいでイヤですね

消毒の意味を兼ねて 熱燗で一本お願いしますか
アアー!うまいねぇ 酒が咽の暖簾を掻き分けて 五臓六腑に浸みわたっていきますょ

おいしいでしょッ 新潟にいる父親の晩酌のお酒と同じなんですょ
そうやって そのお酒をアンタが飲んでいると 父親を想いだすわネェ

このあいだ くにへ帰ったら 新潟も夏でしたねぇ
ホトトギスが 「テッペン ハゲ タカ」って鳴いていましたよ


女将さん それをいうなら 「テッペン カケ タカ」でしょ
なんです あたしの頭をみながら!

ところで女将さん 父親の話は置いといて 今日は 「母の日」なんですょ
女将さんも 一杯いきますか

そうですか それじゃあ遠慮なくご馳走になるわ
お通しは 「かつお」なのょ おすし屋さんのネタだからおいしいでしょう


女将さん オカミサン ずいぶん人の酒だと飲みっぷりがいいですね
少しは加減するもんですょ あたしは年金暮らしなんですから

今日 花屋さんに聞いたんですが
このごろは 母に贈る花は 「カーネーション」ばかりでなく
「しゃくやく」の花束なんかが出るらしいですょ

今は何でもありなんですね それなら 「母子草」なんかどうですかね
「カーネーション」のような華やかさはなくて
くすんだ黄色の ひっそりと目立たない花ですが
母の優しさを思い出すんじゃないですかね
c0070150_14545921.jpg

話が湿っぽくなりました 勘定は私が払いますから 女将さん呑み明かしましょうか

石仏の嘆き聞く日ぞ母子草 (不死男)

楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-14 14:45 | トピック | Comments(0)

 皐   月 (さつき)  2006年 5月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

c0070150_8194614.jpg

皐月とは 月の異称の中では、
今もよく親しまれている名称です

皐月の「皐」という漢字は、
白い光を放出する様子を表したものといわれます


五月のまばゆい光に、ぴったりの漢字だと思いませんか

「さつき」の「さ」は接頭語で、
神にささげる稲に関することを表すという説が有力です

  
早苗(さなえ)、早乙女(さおとめ)などの「さ」も同じです。       
その他にも、早苗月(さなえづき)、田草月(たぐさづき)
五月雨月(さみだれづき)、月見ず月、菖蒲月(あやめづき)
などの異称があります
                 
旧暦五月は、今の六月中旬頃。
梅雨(つゆ)に入り、田植えの季節を迎えようとするころですが、
現代では、光溢れる新緑の季節

あなた自身も、そんな光を浴びて、
まぶしく輝いているはずです

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-05-01 08:18 | Comments(0)