<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 曲 が り 角  2006年 6月 30日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


曲 が り 角
c0070150_1116236.jpg

梅雨の真っ只中だというのに雨が降りませんね
「雨の夜の品定め」が書きずらくていけませんね

オトウサン ブログもいいけれど お店の売り上げに貢献するほうが大事なのょ
女将さんもシッカリしてきましたね 色気より儲け ですか?

ところで 今月の21日は 「夏至」だったんですね
夏至といえば 今まで長かった昼間が短くなり 短かった夜が長くなる
折り返し点だったんですよね
まして 今日6月30日は 年の半分の折り返し地点すね すなわち曲がり角ですね

曲がり角というのは いやですね
お肌の曲がり角 女の曲がり角 器量の曲がり角 商売の曲がり角
今までよかったものが よくなくなることですものネェ


女将さん これからは坂道を石が転げ落ちるように変わりますょ

オトウサン おどかさないでくださいょ
実は最近なんだけど お友達の中で鬱(うつ)の人が多いのょ
ふさぎ込んだり怒り出したり お店をやめるといったり店の女の子と喧嘩をしたり
原因がよく分からない病気なんですって
陽気のせいばかりじゃあないみたいょ オトウサン


私もその話聞きましたね 
更年期の仕上がりが悪かったのか 地球温暖化のせいなのか
いつ 鬱の発作が起きるかわからない そのため約束ができないとか
1時間先はどうなっているのか自信がなくて 集まりに出られないとか

オトウサン あたしだってこのごろ変なのょ 少ない売り上げをジット見ていると
先々のことが 走馬灯のように頭の中を駆け巡るのょ 

鬱になると 何かにすがっていたい つかまっていたい という気持ちになるのょ
だからチョイチョイ来て つかまらせてね


ちょいと チョイト 女将さん 待ってくださいょ
私のは短小ですからね つかまる余地はありませんょ
そばに 来ないでくださいょ


早めに帰らしてもらいます サヨウナラ ゴメンナサイ

女の情に蛇が住む


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-30 11:12 | 季節 | Comments(0)

 夏  痩  せ  2006年 6月 29日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


夏  痩  せ
c0070150_18113083.jpg

2006.07月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-29 18:14 | トピック | Comments(0)

 W杯と 情け  2006年 6月 23日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

ブラジル の 情け
c0070150_20144640.jpg

ヤアヤア みなさんそろっていますね
八っつあんも 熊さんも 今日は早起きでしたか
4時から起きていたんじゃあ 仕事が はかどったのではないですか

ご隠居さん サッカーって どうして こんなに はやったんですかねぇ
ブラジルが強くったって 日本が弱けりゃぁ ちっとも面白くないじゃあないですか
マスコミに乗せられているんですかねぇ 奇跡が起こる 奇跡がおこるって

3試合やって 一つも勝っていないんですょ
得点は2点 シュートらしいシュートは 今朝の玉田だけ
ジーコジャパンは 4年間なにをやっていたんですかねぇ

八っつあんの言うことわかるょ 熊さんは

ご隠居の言うように 世界のサッカーに仲間入りするのは 10年早いんですかねぇ

ブラジルは 控えの選手を5人も出して
それでいて ねんじゅうボールを確保しているんですょ
そして その2流選手が ロングシュート ミドルシュートをバンバンするんですょ
シュート数 日本9 ブラジル21 川口も可哀想でしたね

前日に ジーコジャパンはシュートの練習をしたそうですが 前代未聞ですね
上手くなったのは ゴールキーパーの川口だけじゃあないですか


そうでしたね
ブラジルの選手も 先輩ジーコ監督のいる日本とは やりにくいといっていましたが
最後は ゴールキーパーを替えましたね
どうぞ好きなように シュートしてくださいって
それでも シュートが満足にゴールに届かないんですねぇ

「ブラジルの情け」 も無駄でしたね 「サムライブルー」も色あせていましたね
負けて泣いた選手が 中田をはじめ多くいたそうですが
なんの理由で泣いたんですかね 分かりませんね

今度のW杯は4年後ですね 今の選手はみな年をとってしまっていて使えませんね
監督は誰がなるか分かりませんが 新人を育てなければなりませんょ

同時に 私たちを満足させるプレーのできる チームに育ててもらいたいですね
どうも私が見るに サッカーは個人技が8割ですね ガンバッテクダサイ

八っつあんも 熊さんも これからの試合がホンモノのサッカーですからね
ぜひ堪能してくださいょ

攻撃に勝る防御なし


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-23 20:12 | スポーツ | Comments(0)

 雨の夜の品定め 3  2006年 6月 15日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

ホ  ン  モ  ノ
c0070150_22225773.jpg

女将さん 今日も雨てすね
オトウサン いらっしゃい 沖縄・九州のほうはヒドイらしいですょ
いよいよ 梅雨も 「ホンモノ」ですねぇ


女将さん 今日は着物ですね 薄いむらさきに 白い小さな丸の柄ですね
白い帯も似合いますょ

オトウサン これはね紫陽花の色なんですょ
白い丸いのはアジサイの花なんですから 良く見てくださいょ 高かったんですから


そうですか そうですか それは失礼しました
でも女将さんは いつも いいものを身に付けていますね
首に下げているダイヤモンドも 小粒ですがいい色してますね

オトウサン きいて~ こういう商売していると ストレスがたまるものなのょ
そのとき 「綺麗で美しいものに癒されたい」と心がうずくの

そして 小ぶりでも 「ホンモノ」を見ていると
スーゥット イライラが溶けて だんだん ワクワクしてくるの

若いころは 「よし アレを ダレから どーやって いただきましょうか?」
と腕によりをかけていたものなのょ


女将さん そのときの戦利品が 今身につけているものなんですね
おんなはいいですネェ もとでなしですからネェ
ところで 女将さんの右のおっぱいについているホクロも
それは 「ホンモノ」なんですか なかなかチャーミングですょ

アラ オトウサン いつ見たの いつ見たの 油断も隙もないわネェ
今度 オトウサンにねだっちゃおうかしら


とんでもない 昔を想いださないでくださいょ
女将さんも 当時と違って だいぶ賞味期限も過ぎているんですから
私も 年金生活ですから 逆さにしても鼻血もでませんょ

物言えば唇寒し秋の風(芭蕉)


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-15 22:20 | 季節 | Comments(0)

 W杯と サントリーレッド  2006年 6月 13日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

W杯と サントリーレッド
c0070150_2211272.jpg

皆さんお集まりですか 八っつあんも 熊さんもいますか
熊さんの大きな声が10m.先から聞こえていますょ

ご隠居さん アタボウョ 昨夜のサッカー見ましたか
いつも自分の陣地で戦っていて 勝てるわけないじゃないですか


なんですか話によると 守りを固めていて 
隙を見て がら空きになった 敵陣に攻め入る戦法のようでしたょ

フザケチャァいけませんぜ たまに攻め入ったって
2点目をとるチャンスは何度かあったのに 自分でシュートすればいいのに 
不正確なパスをして失敗する これじゃぁ勝てませんゃ


八っぁんはどうでしたか
気温が暑くなってきて 
これは天の助け 暑さはオースラリヤに不利である
ところが オーストラリヤが選手を交代させても ニッポンは選手交代をしない

そのうち日本選手がバテてきて 残り5分で
交代したばかりの元気のいい敵の選手に3点を取られてしまう
敵の選手が言ってましたぜ 
同点になってからは 日本選手はやる気がなかったって


隠居としても同感ですね 昨晩の試合を見ていると 
なんで こんなつまらないスポーツに 世界が熱狂するんだろうと思いましたね

戦後のことですが
サントリーから 「レッド」というウイスキーのポケットビンが 発売されました
それを呑んだとき なんでこんなに不味いものを
世界中のひとが 好んで呑むのだろうと思っていましたね

それから 「ジョニ黒」とか 「ホワイトホース」とか 世界のウイスキーを飲んで
はじめて 世界中の人が好むのが分かりましたね

サッカーも 世界のサッカーを見て 初めてサッカーの面白さが分かるんでしょうね
まだまだ ニッポンは10年早いですね 昨夜も体当たりして 
グランドにひっくり返っているのは 日本選手ばっかりではないですか

まず体力を付ける 技術を養う
次に日本人のショウユ顔はサッカー向きではアリマセンから 顔かたちを変える

それからですね 世界に挑戦するのは

井の中の蛙大海を知らず


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-13 21:59 | スポーツ | Comments(0)

 雨の夜の品定め 2  2006年 6月 9日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

筋  ト  レ
c0070150_1654229.jpg
女将さん 今日からいよいよ 梅雨入りですね お客さんもいませんねぇ
熱いの一本 つけてもらいましょうか

女将さん大分薄着になりましたね 体の線が出てますょ
ここんところ だいぶ暑くなってきましたからね

胸元が こじんまりしていて 可愛いですょ
女将さん けっこう 「ニダンバラ」ですね
コルセットなど していないんですか

オトウサン いま 中年の人で コルセットしていない人はいませんょ
それにしては モッコリモッコリ 立派ですね

そうなのょ 着物の時はわかんないけど 洋服になるとドウシテモねぇ
でも 女将さんの 「ニダンバラ」は 恰好がよくて 可愛いですょ

お客さんがいませんから踊りましょうか ダンス音楽でもかけくださいょ
ハイハイ

 *     *     *

女将さん 結構身がしまっていますね 腹の当たりがシッカリしていますょ
筋トレしてるのょ だけど痩せないで 筋肉がついちゃうの

お話したり笑ったりすると お腹からお腹へと じかに響いてきますね 心地いいもんですょ
女将さんはどうですか

オトウサン そんなとこ触らないでょ くすぐったいわ クックック ハッハッハ
よして よして 意識しちゃうじゃないの


もうダメですね お腹が笑っていて ダンスになりませんね
でも 今晩はスキンシップがありましたね うれしいですょ

オトウサン私もょ 今度はモット薄着でしましょうょ
風引くといませんから モット陽気が暑くなったらしましょうね

女将さんの 「ニダンバラ」が身近に感じてきましたょ
いざという時 お腹の下で笑わないでょ 仕事になりませんからね

オトウサンのために 筋トレ頑張るわ

女は己を悦ぶものの為にかたちづくる


楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-09 16:02 | 季節 | Comments(1)

 街 づ く り 3 法  2006年 6月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください

街 づ く り 3 法

コンバンは
皆さんおそろいですか ヤット晴れましたね

ご隠居さんも元気でしたか
ネエネエ ご隠居さん 聞いてくださいょ
家の嬶の 機嫌が悪くてしょうがありませんぜ
近所のお年寄りも 泣いていますょ

何でしょうか 熊さん
前にも言いましたが スーパーがー街中から姿を消したため
客足が遠のいて 地元商店街も困っているし
とくに 遠くまで買い物に行くことが難しい お年寄りなどが困っていますぜ
どうしてくれるんです ご隠居さん

c0070150_1723933.jpg
(「おどや」の工事現場を裏から写す 06.06.03)

熊さん そうなんですょ 
先日も 商店街の総会がありまして そのときの話
十字屋さんや おどやのさんに 
マンションが出来るとの話ですが ぜひ一階を商店にしていただけないかと
お願いしましたが あまりハッキリした返事はいただけませんでした
とのことでした

そんじゃぁこのまま街は「シャッター通り」で
年寄りは あるもので 食っていろというんですかい ご隠居さん 

c0070150_17274725.jpg
(何も無くなった 「十字屋」を写す 06.06.03)

熊さん ところがドッコイ
「改正街づくり3法」というのが 今の国会で決まりましてね

国は 「大規模小売店舗法」で 出店できる店舗の面積を制限してきたんですが
2000年に この制限を廃止したため
大型店が相次いで郊外に出店するようになってしまったんです
そのために 中心市街地は閉鎖店舗が増える一方でした

「街づくり3法」とは 市街地の空洞化に 歯止めをかけるため
1. 大型店の出店地域を規制する
2. 市街中心部の活性化のために 交付金を出す
3. 出店計画を届け出制にする
というものなのです

この結果 床面積が1万㎡を越える スーパーや映画館などの 大型商業施設の
郊外出店が認められなくなります 
これで 小規模商業施設が 中心市街地に帰ってくるのではないか
というわけです


その反面 「郊外型巨艦店」に活路を見出してきたスーパー業界は
「規制緩和時代に規制とはおかしい 時代に逆行している」
「生活者不在だ 車社会を無視した政策で かえって地域全体が地盤沈下する」
と反対していますね

と 熊さん こういうわけなんですょ
でも 敵もさるものですから それなら1万㎡が1㎡少なければいいのか
という逃げ道もあるんでしょうね
駅前あたりに 小型店を出すことを検討しているようですょ

待てば海路の日和あり

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-03 17:12 | トピック | Comments(0)

 風  待  月 (かぜまちづき)  2006年 6月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


ささやかな風を感じて
c0070150_20331433.jpg
六月の異名といえば水無月(みなづき)ですが、語源は諸説あります。

旧暦六月は夏の盛りだったことから、水も潤れ尽きるという意味で水無月。
田に水をひく月なので、水の月という意味で「水な月」(「無」は当て字)
農作業をみんなやり尽くした「皆し尽き」から水無月。
雷が多いことから、「かみなり月」が「みなづき」に変化し、水無月。

異称も多く、涼暮月(すずくれづき)、蝉羽月(せみのはづき)
鳴神月(なるかみづき)、松風月(まつかぜづき)、夏越月(なごしのつき)
葵月(あおいづき)、常夏月(とこなつづき)
そして、風待月……どれも美しい呼び名ばかりです。


蒸し暑い日が続くと、風を恋しく待ち、
ほんのささやかな風にも喜びを感じることができます。

人々が、さまざまな名前で呼んだこの月は、
それだけ、心が敏感になっている、すてきな証かもしれません。


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2006-06-01 10:03 | Comments(0)