<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

十二月 冬至南瓜  2007年 11月 30日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


十二月  冬至南瓜

2007.12月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_14395357.jpg



[PR]
by takiro2 | 2007-11-30 14:40 | 季節 | Comments(0)

 夫 婦 の 会 話  2007年 11月 27日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


夫 婦 の 会 話 
c0070150_2147816.jpg

平日の会話が 30分以下の夫婦が 約4割に達し
このうちの3分の1 は配偶者に愛情を感じていないことが
明治安田生命が 全国約1000人を対象に実施した調査で分かった

平日の会話時間は 「1分以上30分以下」(37・4%)が最も多く
「0分」(2・8%)を合わせると 40・2%に達した

最も会話に乏しい年代は40歳代で 
「30分以下」が 夫で50・0% 妻で56・8%だった

また、会話が「30分以下」の夫婦は
妻に限ると 41・1%が 「愛情を感じていない」と 回答した

離婚を考えたことがある割合は 妻が49・1% 夫が33・0%だった
特に 50歳代の妻の13・8%は 「よく離婚を考えたことがある」と 回答
50歳代の夫は 3・4%にとどまった

この調査は 20~59歳の既婚男女1206人を対象に
インターネットで実施した (2007年11月26日 読売新聞)

70歳以上を調査対象にしたら ほとんど会話は 無いでありましょう
ちなみに わが家庭では ご飯ができると
障子一枚へだてた わたしに 「携帯電話」で知らせてきます


沈黙は金なり


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-27 21:45 | トピック | Comments(0)

 い い 夫 婦  2007年 11月 22日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


い  い  夫  婦 
c0070150_2123521.jpg

女将さん 今日は11月22日 語呂合わせで
「いい夫婦の日」 なんだってよ


オトウサン幸せですね 「いい夫婦」 なんでしょ
妬けるわ


女将さん 現実は そんなもんじゃあないんですょ
夕食の時 女房に 今日は 「いい夫婦の日」なんだってょ といったら

「さばのひらき」を つっつきなが 「さばの目玉」を 見つめながら
 
「アラソッ!」 で話は終わりでした
女将さん 他が思っているほど 楽しくないんですよ

結婚満30年の夫婦を対象に 結婚生活を漢字一文字で表してもらったら

夫の回答では 「真・和・愛」
妻の回答では 「真・忍・絆」
だったそうですよ


やっぱり女は 「忍」が 2番目にくるんですね
ガマンしてるのね 大変なのね


女将さん とんでもない
あたしなんか 「忍・耐・苦」の 三文字を一人で抱えています!


オトウサン 変化が欲しくなったら いつでもいらっしゃい
あたしが 「ひらき」に なってあげるから

どこを つっついても いいのよ 気の好くように ツマンでいいのよ
あたしが 「忍」に なってあげるから

でも お金もって チョイチョイ来てね

女将さん ありがとうね 年金と相談しながら 来るからね

なんだか寂しくなっちゃったナァ カアチヤンのとこにカエロかナァ
もう一軒 行こうかなぁ


浮気と乞食は止められぬ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-22 21:00 | 教養・研修 | Comments(0)

 プ ロ の 女  2007年 11月 20日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


プ  ロ  の  女 
c0070150_1324219.jpg

このごろ 八っぁんとか 熊さんとかいう人がいるお店に 通っているようですわネ
あたしの店より そのお店のほうが そんなに面白いんですか


イヤイヤ そんなことはありませんょ
いろいろニュースが多いもんですから 勉強にいっているだけてすょ
わたしは 女将さんのところ オンリーですょ

でも 「女将さんは 偉いネェ プロですねぇ」

どうして

風邪もひかずに 病気もせずに 毎日店を開け
毎晩 遅くまでお酒飲んで いろんな人に話をあわせ
唄を歌って お店を賑やかし お客を送り出して 明日の仕込みを考える

また翌日 店を開く そして夕方になると昨日と同じことが繰り返される
これは大変なことなんですょねぇ

そして お客さんが来れば いやな顔もせず 落ち着いて優雅な表情を見せる
お客に 「この女は俺が好きなんだな」と 誤解させて また翌日来させる


オトウサンだけどね いい男を見ると 女はすぐ表情に出るものなのょ
「この人とは馬が合う 少しぐらいは冒険すッかッ」とね

また反面
表情に 「スキ」ができると 男は自分勝手に想像して わがままになるので
「男に簡単に悟られない表情」が 大切なのょ


そうでしょうね 分かります わかります 
とかく男というものは 怒ればすねるし 優しくすればつけあがるし
わたしも反省しております


あら オトウサンはいいのょ 「人畜無害」だから
でも お勘定だけは キチンとね


勘定合って銭足らず


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-20 13:22 | 教養・研修 | Comments(0)

 天野屋利平は…  2007年 11月 16日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


「天野屋利平は 男でごさる!!」
c0070150_10502025.jpg

八っぁん 今朝は寒くなりましたね
ご隠居さん そうですね なかなか寒くならないので 心配していました

ご隠居 来月はもう 師走ですね

そうですね 師走といえば 「忠臣蔵」ですね

師走半ばの十四日は 赤穂の浪士が
吉良邸に討ち入り 本懐を遂げた日 「義士祭」ですね

そこで八っぁん 「天野屋利平(あまのや りへい)を知っていますか

いや 初耳ですね  そうでしょうねぇ

堺の商人 天野屋利平は 赤穂浪士の親分 「大石蔵之助」に頼まれて
討ち入り衣装や 武器を調達していましたが

いよいよ 最後の荷が出ようとする日に
捕り手が来て 大石一味の討ち入り計画を 白状させようと
利平の一子 「よし松」を 殺すと脅します

しかし利平は 武器の入っている 長持ちの上にあぐらをかいて
「天野屋利平は 男でござる」 と言い放ち
発注もとの名も言わず 長持ちの中身も見せなかった

そのおかげで 赤穂浪士は無事本懐を遂げることができました チョンチョンと
これが 忠臣蔵十段目の一幕です


オワカリカナ 八っぁん!!

でも ご隠居さん
このごろは 言ってはいけない 大事な人の名を ぺらぺらと しゃべりますね
信義も 仁義も 義理も 人情も 極秘事項も 約束事も なにもありませんね


おかげで 「新テロ法案」も 審議に入れず 重ねての 「会期再延長」ですかね
国会の一日にかかる費用は 「約2億円」といわれています


死を知りて避けざるは勇なり


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-16 10:44 | ニュース | Comments(0)

 魚心あれば水心  2007年 11月 13日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


魚心あれば水心
c0070150_9441923.jpg
                (絵 さとうさとお)

オトウサン 「守屋さん」「山田洋行さん」とのことですけどね

悪代官が越後屋に 「お前もワルよのう ムフフフフ……」
というのが 「魚心あれば水心」と いうんでしょ


女将さん テレビの見すぎですよ 水戸黄門に出てくる
「役人と商人との 悪事についての馴れ合い」の意味で 使われていますが

本来は 「魚、心あれば 水、心あり」
魚に水を思う心があれば 水もその気持ちをくみとるであろう
ということが 本来の意味のようですよ

「魚の方に 水と親しむ気もちがあれば 水の方も 魚と親しむ気もちになる」
相手が好意を示せば こちらも好意を持つ


「広辞苑」も 次のように言っています
魚と水は 互いに相手を欠くことのできない 密接な間柄であることにたとえて
相手が好意を持てば こちらもそれに 応ずる用意があることにいう


女将さん あたしゃぁ 「魚心でイッパイ」 なんですけどねぇ
あらオトウサン あたしにゃぁ ゼンゼン 「水心はありません」 からね

グヤシイねぇ どこかに 「山田洋行」みたいな
「水心イツパイ」の いい女は いませんかねぇ


相手のきもちになって 考えてみよう (菜根譚)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-13 09:42 | ブログ | Comments(1)

 朝青龍が帰ってくる  2007年 11月 10日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


朝青龍が帰ってくる
c0070150_14512261.jpg

熊さん よぉ~
「朝青龍」が 11月26日に 帰って来ますね

本人は 10月30日の 帰国をを希望したらしいですが
北の湖理事長が 謹慎中の場所中に帰ってきて 何かあったらいけないので
九州場所千秋楽翌日の 「11月26日」にしたらしいですよ


ご隠居さん よぉ~
受け入れる横綱審議会も ずいぶんと 意気込んでいるんじゃないですか


熊さん そうなんですょ ゴタゴタはまだまだ つづきますよ
帰って来た当日
朝青龍は 「横綱審議委員会」に向かい謝罪するんですが

石橋義夫委員は 「謝罪だけではすまない
謹慎中にもかかわらず TBSの取材に応じた件も含め
納得のいく説明がないと その場で 「引退勧告」することもありうる」
と 喧嘩腰ですね


ご隠居さん 「不二家」「雪印」「コムスン」「NOVA」は 終わりましたね
「小澤さん」も 「守屋さん」も 「赤福」も 「大連立」
しばらくは お預けになりますね


人の噂も七十五日


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-10 14:49 | スポーツ | Comments(0)

 コブシの 下ろし場所  2007年 11月 7日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


コブシの 下ろし場所
c0070150_16561161.jpg

ご隠居さん
またまた 変なことに なりましたね
小澤さん 「辞意撤回」 しましたね


八っつぁん そうですね 「辞意撤回」 しましたね
でも 辞意の理由は
「民主党は力量不足だ 政治担当能力があるのか?
次期衆院選での勝利は厳しい」
 だったんでしょう

何も 解決されないまま
「慰留に反対する人は 一人もいない」 という説得に
目をうるませて 同意したそうですよ

「メンツさえ 立ててあげれば 留意に応じるだろう
振り上げた拳を 下ろしたくて しょうがないんだから」

腹の中は すでに読まれていましたね

こぶしの下ろし場所は 「党の総意」 だったんですね


ご隠居さん しかし 小澤さんがいないと
民主党は選挙に勝てない ぜひ帰って来てくださいと お願いする
鳩山さん 菅さん 岡田さん いままで 何していたんでしょうかね


「党の幹部も 小澤さんも 恥をさらしましたね」

仇も情も我が身より出る


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-07 16:53 | ニュース | Comments(0)

 振り挙げた コブシ  2007年 11月 3日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


振り挙げた コブシ
c0070150_10494179.jpg

八っつぁん 熊さん 大変なにことになりましたね

ご隠居さん
姉歯建築士の 「耐震構造偽造問題」
その後 建築確認申請に対して 審査が厳しくなり なかなか許可が下りないので
建築業者はずいぶん困っているそうですよ


熊さんそうなんですよ
そのため新築家屋の軒数が減り
昨年度は 個人住宅の建設が44%減
今年はすでに45%の減となっているそうです
「最初威勢の良かった 監督官庁は どう処理するつもりなんですかねぇ」


ご隠居さん
ミートホープや 赤福に端を発した内部告発による
「製造日改ざん」 「賞味期限偽造」 「産地偽装」などの摘発が
あとから後から 発生していますね


熊さん それそれ
手付かずの告発が たまりに たまっているそうですよ
そして あとから摘発されたほうが 処分は軽いみたいですね
「最初威勢の良かった 監督官庁は どう決着つけるつもりなんですかねぇ」


ご隠居さん
「テロ対策特別措置法」の期限切れで 給油活動が停止されましたね
民社党小澤代表は あくまでも給油活動は憲法違反だと反対していますね

八っつぁん それなんですよ
小澤代表は そもそもアフガン戦争は 米国が勝手に始めた戦争だから
日本は その軍事行動を援助する必要はない

国際貢献するならば アフガンに「自衛隊を派遣」し治安維持活動に当たればいい
それも 一時的なものでなく 「恒久的」に自衛隊を派兵できる 法をつくればいい

みなさん 威勢はいいですが
挙げたコブシを 何処に降ろすんでしょうかねぇ


こちとら江戸っ子だい 威勢がいいんだ俺ァ!


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2007-11-03 10:15 | ニュース | Comments(1)

 霜 降 月 (しもふりづき) 2007年 11月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


女 神 の 贈 り 物
c0070150_9192057.jpg
 
旧暦でいえば 今は十二月半ば
霜が降る月です
「霜」も、この霜降月を省略したものだという説が 一般的です
                    
ところで 霜を降らす女神のことを 青女(せいじよ)というのだそうです
日が昇れば その光に溶け 消えてしまう霜の花
きっと 寒い日に朝早く起きた人だけへの
女神様からのプレゼントなのかもしれません
                              
その結晶の形から
「六つ(むつ)の花」と呼ばれる雪に対して 霜を 「三つ(みつ)の花」と呼んだりもします
                   
十一月の異称は 他に神楽月(かぐらづき) 雪待月 風寒(ふうかん) 神帰月===
そう 出雲に行っていた神様たちも 帰ってくるのですね

バラエティーに富んだ 十一月の表情
来るべき寒さに備えつつも その表情を楽しむことを
人々は忘れてはいませんね


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2007-11-01 09:18 | 季節 | Comments(0)