<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

  五月 夏めく  2008年 4月30日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


五月 夏めく

2008.5月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_1005943.jpg


[PR]
by takiro2 | 2008-04-30 10:01 | 季節 | Comments(0)

  女将さんのモットー  2008年 4月 23日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


女将さんの モットー
c0070150_22105839.jpg

女将さん だいぶ暖かくなりましたね
北海道は 真夏日が二日も 続いたそうですよ

オトウサン そうですってね
さくらも 十数日早く咲いたそうですね

ところで 先日 「さくらの花のような笑顔」を 見たのよ
近くの 回転寿司屋さんに 行った時のこと

みると 顔はそんなに美人のほうではなかったけれど(ゴメンナサイ)
でも 他の誰よりも 輝いているのよ

彼女を見ていて気づいたの お客様の対応をする時に
いつも 「笑顔を絶やさない」 ということを

お客様お一人お一人に 特別な事はできなくても
いい笑顔で 接したいなって思ったの

人間、生きていると いい事ばかりではありませんからね
いつも笑顔でいるのは キツイけれど
それでも 「笑顔を忘れずにいようと思います」 オトウサン


女将さん 今晩はへんですね 別人のようですよ
急に暖かくなったからかな? 大丈夫ですか?

それでは まず私から その笑顔とやらを 始めてくれませんか

オトウサン 考え違いを しちゃあいけないよ
回転寿司で 勘定をツケにする人 いないだろ みんな現金払いだろ

うちなど チョット油断すれば 付けにされて 貸し倒れだろ
笑ってナンボ おっぱい触らせてイクラの 商売やっているんだよ

客のフトコロ見てから 笑顔をつくらなきゃあ やっていけないんだよ
オトウサン 勘定ちゃんと払っていってよ お釣りいらないだろ


いつもニコニコ現金払い


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-23 22:07 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  女将さんのトイレット  2008年 4月 20日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


女将さんの トイレット
c0070150_11225715.jpg

女将さん 昨晩は強い風 また今晩は寒い夜
独りで寝るのは つらいですねぇ

オトウサンも そう思いますか
アタシも そうょ


ところで まえから言おう言おうと 思っていたんですが
小便すると すぐ忘れてしまって 言えなかったんですけど

こちらのトイレは キレイですね
特に 活けたお花が いいですね

そこらに生えている草花を 大胆に 手際よく 活けてありますね
これも女将さんの センスですかね


オトウサン こういう商売をしているせいか
「トイレが汚いところに繁栄なし!」 とまで思っているのよ

トイレは 毎日必ず 何回もお世話になる場所でしょ
やっぱり キレイなほうが 気持ちいいですよね

それに トイレをゴシゴシしていると 
どこかから ヒントが浮かんできて

お花を活けていても 自然に手が動いて
思わぬ傑作が 出来上がるの

そして 腰掛けて 用を足していると
スゥーと 暖かいものが 下から入ってきて いいアイディアが浮かんだりするの
ヨシ 今日はあの手で 稼いでやろう ナンテネ


オトウサンも 用を足してみたら
元気になるわよ


いやいや結構です 私は立ってしますから
スゥーと 入ってくるところが ありません


トイレをキレイにして幸せになりましょう


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-20 11:21 | 教養・研修 | Comments(2)

  聖 火 リ レ ー  2008年 4月 16日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


聖  火  リ  レ  ー
c0070150_1095949.gif
(チ ベ ッ ト の 旗)

熊さん 「聖火リレー」は ずいぶんモメテいますね
「チベットの人権問題」は 世界中に浸透しましたね

ご隠居さん ところで中国の人たちは 反省しているんですかね
なんとも 思っていないんですかね


熊さん 「中国の国内報道」
「ロンドン」の一般市民の 北京オリンピックと 聖火リレーに対する気持ちは
まぎれもなく本物である ロンドンでは 雪が降りしきる中
たくさんの市民が 拍手を送りながら見守っていた
翌日 聖火は フランスの 「パリ」へと移動し
街頭に詰め掛けたパリ市民による 盛大な歓迎を受けた

アメリカ駐在の 周文重中国大使は 9日声明を発表し
「北京オリンピックの聖火の 「サンフランシスコ」におけるリレーは 成功裡に終了し
聖火はアメリカの人々や 華人と華僑の心からの歓迎を受けた」と述べた


熊さん こういうわけなんですよ
聖火リレーの長い道のりの中で 単発的に起きた事件など 意に介することは無い
中国4000年の歴史を見れば 「無」 に等しい われわれはそれを経験してきた
聖火リレーは 今も成功裏に進んでいる というわけなんですよ


ご隠居さん今度は 4月26日の 「長野」が 心配ですね
ボランティアの人たちには 「危なかったらすぐ逃げろ」と 注意しているそうですね


熊さん 抗議の気持ちを伝えたいなら 例えば チベットの旗のように
片足に青い靴下を もう片方の足には赤い靴下をはいて 走ればいい
さりげない意思表示でも 世界はきっと気がつくとおもいますよ

ご隠居さん そりぁぁ受けますね オチがいいや 座布団一枚ですね


自信をもって自分の道をいこう(菜根譚)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-16 10:08 | スポーツ | Comments(1)

  くいだおれ太郎  2008年 4月 13日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


くいだおれ太郎
c0070150_10495740.jpg

女将さん 知りませんでしたね
「くいだおれ」と いうのが食堂の名前だってぇことがさ

私もその人形を 現地で見ましたよ
食堂の宣伝とは知らず チンドンヤだと思っていました

オトウサン そうね
「食は大坂にあり」 「京の着倒れ 大阪のくいだおれ」と いうでしょ
大阪の人の 食べ物に対する 「食文化」を 表した表現と思っていたわ


テレビの 「特ダネ」 「大阪名物くいだおれ」
この7月で 60年の営業を停止するそうです
という放送で はじめて知りましたね

「特ダネ」でも レギュラーのみなさん 揃って
「くいだおれ」が 「食堂」であることを 知らなかったといってたわ


どうも経営不振の原因は
「くいだおれ太郎」は 見に来るけど 食堂には入ってくれないコトらしいですね
そして 支店や のれん分けを しない家訓で 積極策をとらなかったみたいですね

7月8日に 閉店 するそうですが
「くいだおれ太郎」は きっといい 再就職先 がみつかることと思いますよ
今日(4月13日)の朝刊では 引き取り先が すでに100件以上きているとのこと

女将さんも そろそろ先のことについて
新しいアイデアを 考えておいたほうがいいですよ

客筋は「後期高齢者に限定」し カラオケは軍歌・演歌にし お通しはやわらかい物
保険証を持ってきた人は一割引 勘定は年金から 頂くってぇのはどうでしょうか
もちろん 女将さんも 厚化粧で 若づくりをしてくださいよ


今からでもおそくない (菜根譚)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-13 10:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

花 ま つ り  2008年 4月 10日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


花  ま  つ  り
c0070150_10162380.jpg

女将さん 4月8日の「花まつり」は 大変な暴風雨でしたね
那古寺にいって お釈迦様に「甘茶」をかけてこようと 思っていたんですよ
これで 「さくら」も 終わりですねぇ

オトウサン ホントに すごかったわねぇ
でも 毎年 「花は終わっても 花まつり」は あるのよね

「花まつり」は 「お釈迦様の誕生日」なんでしょ
「クリスマス」は 「キリストさんの誕生日」なんでしょ
同じ誕生日でも ずいぶんと 差があるじゃぁないの

「花まつり」を 「クリスマス」並みに 賑やかにしたらどうです
オトウサン 考えてみて どうせ暇なんでしょ


暇じゃぁありませんが 「クリスマス」が なぜ人気があるのかというと

巨人軍のように 子供から 手なずけているからでしょうね
キリストは 「サンタクロース」を使って プレゼントを無料配布していますね

そこで サンタの代わりに 「布袋さん」を使ったらどうでしょうかね
どうせ 袋を担いでいるんですから

つぎは若い人にたてして 「ロマンとラブ」の条件を 満たしてやることですね
雰囲気としは 雪の代わりに 「桜の花びら」
人物としては 「弁天様」に チョット 肌を出してもらう

年寄りには このお店の 「優待券」を出す てえのはどうですかネェ 女将さん

オトウサン 早く帰って 風呂に入って バアサント寝ちゃったらどう


うまくいかなくてもあきらめるのはまだ早い(菜根譚)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-10 10:13 | 冠婚葬祭 | Comments(0)

 「散る」と いうこと  2008年 4月 7日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


「散る」と いうこと
c0070150_2026316.jpg

女将さん 「さくら」も昨日の 日曜日まででしたかね
今日 真野寺に行きましたが 風が来るとサンサント 散っていましたね

オトウサン 遅いの早いのと いっていましたが
もう 「さくら」も 終わりですね

蕾から やがて花になっ て満開になって そこまではいいんですけど
散るのを見るのはつらいわ

寂しい事は 独りで涙を流せるけど
楽しい事は 一緒に笑ってくれる人が居ないと
ハッピーに なれない じゃあないの


だからオトウサン 花の散るのは ジットガマンするから
「花が咲くときは そばにいてね」


ハイハイ いいですよ いいですよ そばにいてあげますょ
来年の ことでしょ

ナンダ 花が散るくらいで 大げさに
私の髪の毛なんか 若いころから 散っているんだ!!


人のきもちの痛みをわかってあげる (菜根譚)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-07 20:24 | 季節 | Comments(0)

  末期 高齢者  2008年 4月 4日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


末期 高齢者
c0070150_2140263.jpg
(義経と弁慶の花見)

女将さん お花見ですね もういきましたか
早く行かないと 散っちゃいますよ

オトウサン そんなにセカセナイでょ
午前中は寝ているし 午後は仕込みだし 夜はお店だし

なかなか お花見にはいけないのょ
だけど 若いときを思い出すわぁ

こちらでは いま お花見シーズン真っ盛りですけど
あたしの故郷では 4月中・下旬が見ごろなのょ

満開 風とともに ヒラリヒラリと舞う桜の花びらに 感無量
「花は桜木 人は武士」 やっぱり 花は桜が一番だと あたし思うわょ

ねぇねぇ オトウサン 「ピンク色」で 思い浮かぶ物は?


「ピンク」 といえば 「アレ」 でしょ 「アレ」 
でも 「うば桜」になると もう色があせていますかね 女将さん

オトウサン よくもいったわね
花も散らせない 「後期 高齢者」の くせに


女将さん イヤナ言葉がはやりますね
つぎは 「末期 高齢者」 ですかねぇ

年金取られないうちに はやく帰りましょ


年は寄れども心は寄らぬ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-04-04 21:31 | 季節 | Comments(1)

  四月朔日(わたぬき)  2008年 4月 1日

文字サイズは「大」で  画面は「最大化」で  ご覧ください


夢 の 衣 に……
c0070150_18265773.jpg

うららかな陽射しの下、植物は花を咲かせ、動物は盛んに活動を始めます。
生き物たちのカレンダーは、きっと春始まりなのでしょう。


実際、旧暦では一月を春としていました。ただ、現代人の感覚は、
一月を春と呼ぶことには、少し抵抗を感じます。

昔は、四月一日にそれまで着ていた綿入れの着物の綿を抜きました。
そこから 四月一日のことを四月朔日(わたぬき)というようになったそうです。


やがて、衣替えという意味でも使われるようになりました。
ひき締まった空気の中で、一年の計を考えるのなら元旦がぴつたりでしょう。
でも、夢をふくらませるのなら四月朔日です。

綿の代わりに、今日からは夢をまといましょう。
身も心も軽くして、さあ、夢に息を吹きこんで。

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2008-04-01 20:43 | 季節 | Comments(0)