<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

  十一月 小春日和  2008年 10月 30日



十一月 小春日和

2008.11月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_17273257.jpg


[PR]
by takiro2 | 2008-10-30 17:20 | 季節 | Comments(0)

  艶めかしい  2008年 10月 28日



艶 め か し い 
c0070150_1411641.jpg

女将さん ここ二三日 お店おやすみでしたね

オトウサン 聞いてよ
少しぐらいの風邪では 寝込んだことのないあたしが
今度の風邪で熱を出し 2日も寝たきりだったんてすよ


そういえば声がかすれていますね 俗に言う 「鬼の攪乱」 ですかね
ところで 月間写真雑誌に 「女将さんの心得」 が 出ていましたので
お話しますから よ~く聞いてくださいよ

 「職業的仕草というか 「所作」 は どんな分野にもあるだろうが、
夜の世界で 「色気」 は必修科目である。

色目、流し目、色仕掛けと 学習量はそれぞれだが、
進級には、客に自分を有望だと思わせ、はたまた絶望だと思わせ、
じらせ、あせらせ、日々通わせなければならない。

演出であれ、女本人の地のものであれ、
「女色にふける」 一歩手前で 「女色に迷う」 ようにする。

そんな手練手管は、昔は玄人のものだったのに、
今やその辺のOLだって なかなかのもので、
美しくなまめいた様子は、素人も玄人も見分けがつかない。」


女将さん こういうわけですよ お客の扱い方 素人の活躍
この世界も 厳しくなりましたね

そうなのよ 今じゃぁ 素人のほうが 見せるし 触らせるし 大胆なのよ
オトウサンあたしも あと十若ければねえ 負けないんですがネェ


女将さん十じゃなくて 三十でしょ そりゃぁ 「さば」 の よみすぎですょ
でも いくら若くっても お客にもは 好みがありますからネェ

それじゃぁナニかい! あたしの器量が悪いってぇことカイ
イヤイヤそんなこと 一言も言っていませんょ 今夜はイヤに カラムなぁ


鬼も十八番茶も出花


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-28 13:58 | 教養・研修 | Comments(0)

  わんわん八犬士  2008年 10月 23日



わ ん わ ん 八 犬 士
c0070150_17272332.jpg

女将さん 驚きましたね
オトウサン なんですか

先日の19日 房総半島随一の観光祭り 「南総里見まつり」 がおこなわれましたね
すごかったわね 御船・山車・屋台・御輿全部で23台が出たんでしょ

そうですよ そのほか 武者・伏姫・鉄砲隊・槍隊・手作り甲冑隊 総勢150名
里見氏の居城跡 「城山」 まで 練り歩いたんですよ

ところで女将さん 今年初めて出場しました 犬の 「八犬士」 なんですが
この犬を選びだすため 「八犬士コンテスト」 を おこなったそうです

関東周辺から 14頭が参加し
市長はじめ県会議員が まじめな顔で 審査したそうです
その結果が 上記写真の 「8頭」 です

女将さん8頭わかりますか  まぁぁ 朝から夜まで 大変な一日でしたね

犬も歩けば棒に当る


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-23 17:25 | Comments(0)

  秋の夜長  2008年 10月 15日



秋 の 夜 長
c0070150_10354210.jpg

女将さん 今晩も暇ですね
オトウサン 外は冷たい雨でしょ これじやぁお客さんも 来ないわよねぇ

女将さん 元気ないけど 毎日何してるの

毎日ただひたすら やるべきことを こなしていくだけなのよ
だからって それが嫌とか しんどいとかじゃなくて そういう毎日なの

何かに追われている わけでもなく
あせっている わけでもなく
気がつくと いつも夜中 ベットで一人 横になっているのよ

窓を全開にして 寝ていると 虫の声が聞こえるの
若いころは 虫が鳴き始めると 凄くさみしかったけれど

このごろは 心地よく感じるようになったのよ
オトウサン あたし歳を取ったからかなぁ


女将さん 人生の秋ですねぇ 新しい自分の道も考えなきゃねぇ
最近なにか 気になることってない

お風呂あがりに髪を乾かすと 落ち葉がたまるように 洗面台に髪の毛が・・・
まるで大切な友達が 去って行くような・・・
オトウサンは あたしから去らないでね


わたしに相談されても困ります わたしだって毛がないんですから 
道連れに しないでくださいよ

ブログを見ていらっしゃる皆様も 
新しい自分を見つける 秋になれば良いですね!!


女の髪は象をも繋ぐ


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-15 10:33 | 季節 | Comments(1)

  十  三  夜  2008年 10月 13日



十  三  夜
c0070150_11552551.jpg

女将さん 昨晩は 「山百合」 の ことで お騒がせしました
帰りに 雲間から出ている月が あまりに明るいんで 
暦を見たら 「十三夜」 だったんですね

そうだったの お店終わって帰るときは 雨模様で真っ暗でした
「十三夜に曇り無し」 という言葉も あてになりませんね オトウサン


ついでですけど 十五夜のお月見をしたら 必ず十三夜にもお月見するんですって
十五夜だけでは 「片見月」 といって 嫌われているそうですよ

とろろで女将さん 十三夜の月を拝むと
「成功」 とか 「財運」 に恵まれるそうですよ

オトウサン ずるいわね いまさら言っても 間に合わないでしょ
一人で 幸せに なろうとしているんでしょう

「金色夜叉」 じゃあないけれど あたし 「男貫一」 になって
「来年の 今月今夜のこの月を あたしの涙で曇らせてみせるわょ」


来年の十三夜は 「10月30日」 だそうです 間違えないように
念のため


女の仕返しは三層倍


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-13 11:53 | 季節 | Comments(0)

  万事塞翁が馬  2008年 10月 11日



万事塞翁が馬
c0070150_21331354.jpg

女将さん大変だ! タイヘンダ!
オトウサン どうしたんですか 顔色変えて

女将さん 聞いてください
きのう 「カサブランカ」 の球根が 一つが四つになったと 喜んだの承知でしょ
金の球が増えたと 女将さん喜んでいたではないですか

そして今日は どうなっているか 期待を持って
「山百合」 の 茎を切って 鉢を掘りあげたところ

写真のとおり 茎の先には 何もないんですょ
皮のカケラモ ないんですよ

オトウサン 「イノシシ」 に やられたんじゃあないですか
このごろ 被害が多いといいますから


女将さん 館山の 駅前銀座通りに イノシシは ないでしょう
あと チャント茎がさしてあったんですよ

「山百合」 は あまり売っていないので 方々探してやっと手に入れ
2年間 香りの強い 花を咲かせていたんですよ

いい事のあとには 悪いことが来るもんですね
世の中すべて 「塞翁が馬」 ですね

オトウサン 「ジャイアンツが大逆転」 でセ・リーグ優勝し
今 あたし幸せなのよ

それじゃぁ ナンデすかい このつぎの 「クライマックスシリーズ」 は負けて
「日本シリーズ」 には 進出できないっていうのですかい


阪神ファンの私としては そこまでは言いませんが 順にいくとそうですね
イヤイヤ 「わが 巨人軍は不滅です」 よ 
長島さんが 言っていたじゃあないですか


触らぬ神にタタリなし


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-11 21:32 | 趣味 | Comments(0)

  カサブランカ  2008年 10月 10日



カサブランカ
c0070150_9434174.jpg

女将さん元気ですか 元気よ!
オトウサンは
 元気ですよ!

元気といえば 昨年鉢に植えました 「一株の百合(カサブランカ)」 
今日鉢上げしましたところ 「四株」 になっておりました
女将さん 写真見てくださいょ

オトウサン 金色しているじゃぁありませんか
やはりカサブランカは 「百合の王様」 ですねぇ

「金色の球」 を見ると オトウサン思い出しちゃいますね(笑)

女将さん 変なこと思っているんじないですか(汗)

持ち株も このように増えると 面白いんですがね
今日 8.6上がりましたが 昨日までは △1,785だったんですからね

イットキは 利益も出ていたんですがね
株の上げ下げは 理屈じゃないですね 「感」 ですね

オトウサン 今度あたしに預けてみなさいよ 損はさせないから
大事にしまっておくから


女将さんの 「キンコ」 へ仕舞われちゃうと もう出てこないからなぁ
オトウサンのは特別に 濡れないようにしておくからさ


女の言聞くべからず


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-10 09:39 | 季節 | Comments(0)

  「いいじゃあねえか」  2008年 10月 6日



「いいじゃあねえか」
c0070150_114057100.jpg

女将さん今晩は 涼しくなりましたね
オトウサン今晩は あたしも着るもの 秋のものにしました
チョイト太めに 見えるかしら
 

イヤイヤ そんなことはありませんょ 
縦横斜めから見ても素敵ですよ できれば裸を観たいもんですね

オトウサン 先日 酔った地元の年寄り連中が来て
焼酎のウーロン割りをくれというから つくって出したら

ウーロン茶を 焼酎で割ったのが 気にイラネエ
焼酎にウーロンを入れろとか 焼酎の量が多の少ないのと イチャモンつけるのょ

頭にきたから 「お客さん 勝手に自分でやりなさい」 と
ウーロン茶と 焼酎のビンを ドカンとカウンターの上に置いたの


女将さんもやるもんですね その啖呵 聞きたかったですね

私の子供の頃 「いいじゃあねえか それくらい」 という言葉がありました
「大したことじゃないんだから 我慢してやれよ」 というなだめ言葉ですね

でもこの言葉は 今は使われませんね
事故米・メラミン入牛乳加工品を 食わされて 「いいじゃあねえか…」
なんていっていられませんね

女将さん そこの南京豆 少しくれないかな つまみが足りねえから
おつまみは350円 頂きますからね

「いいじゃあねえか それくらい」  そうはいきません! 勘定は勘定です!

ケチな女将だなぁ 昨日今日の付き合いじゃあねえのに 昭和も遠くなったもんだ!
「ナンカ いった!」 「寒くなったなぁ」 と言いました 「スミマセン」


堪忍は一生の宝


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2008-10-06 11:38 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  十月 秋の夜  2008年 10月 1日



十月 秋の夜

2008.10月分ホームページ On-Air しました

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_1540733.jpg


[PR]
by takiro2 | 2008-10-02 15:32 | 季節 | Comments(0)

  陽月(ようげつ)  2008年 10月 1日



太 陽 の よ う に
c0070150_10174693.jpg

天高く馬肥ゆる秋……
特に 台風一過の青空は格別です

太陽の光も明るく輝いて まさに陽月という言葉にふさわしい月になりました
ただ 陽月の「陽」は 太陽ではなく 陰陽道の陽のことだそうです
ちょうど 十月で陰が終わり 陽が始まるのだそうです

十月といえば神無月(かんなづき)
全国の神様たちが出雲大社に集って 縁結びの相談をするため
各地では神様がいなくなる………ということからこのように呼ばれるようです

他にも雷無月説や神祭月説 神の月説など 多くの説があるのですが
神無月説を裏付けるように出雲地方では
神在月(かみありづき)と呼ばれているそうです

今月 運命の人が決められるのかと思うと 気が気じゃないですね
出雲の方以外は 神様が傍にいないのですから 自力でがんばりましょう!


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2008-10-01 12:05 | Comments(0)