<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

  三月 啓蟄  2009年 2月 27日



三月 啓蟄

2009.03月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_10231716.jpg


[PR]
by takiro2 | 2009-02-27 21:19 | 季節 | Comments(0)

 二八(にっぱち) の月  2009年 2月 25日



二八(にっぱち)の月
c0070150_14385836.jpg

女将さん今晩は どこへ行っても 暇ですね
オトウサン しばらくねぇ 毎月20日以降は 忙しいのじゃないの

そうなんですよ 女将さん
「ホームペーの書き換え」 「ギャラリーの写真の入れ替え」 などあって大変なんですよ

オトウサン それにしても どうして 「二八の月」は 商売が暇なのかしら

2月は 年末・年始でお金を使ったから 呑み屋に お金を掛けられないから 暇になる
8月は 盆休みがあるから呑み屋は 暇になる 

3月9月は決算月ですから 品物は かなり安くなるから
2月8月は 急いで買う必要はないので 特に家電品等は 買い控える

2月は一番寒い時期 8月は一番暑い時期
あまりの暑さ・寒さで みなさん あんまり外に出ない

大工など建築の場合
正月明け早々の2月や 先祖が帰ってくる8月に 家を建てる人は少ない

最近では 二割の金持ちが 全体の八割の資本を持つ
二割の優秀な社員の売上げが 全売上げの八割を占めるといった
「二八の法則」 まであるんですよ

ところで 忠臣蔵 赤穂浪士の討ち入りのころから
蕎麦屋には おいしいお酒が 置いてあると決まっているんですよ

女将さん 「そば」 と 「お酒」を お願いします
オトウサン オチは 「蕎麦は二八だよ!」 でしよ

女将さんこのごろ 「カン」が するどいね 
「しゃれ」言葉から 16文のそばを 「にはち十六」 に掛けて
「二八そば」と いったトサ


二八月は風の秋


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-25 14:36 | 教養・研修 | Comments(0)

  お別れプラン  2009年 2月 15日



お別れプラン
c0070150_2132826.jpg

女将さん今晩は 「春一番」も過ぎ 「バレンタインデー」も済み
「義理チョコ」も 「本命チョコ」もなく 穏やかにすみましたね

オトウサン 「逆チョコ」も無く 「お別れチョコ」も無く 無事でしたね

ところでオトウサン あたし すごいチラシを 見たのよ
「お別れプラン」 というの


ナンデスカ それは
いま付き合っている人と 別れさせて くれるんてすって

「別れさせ工作」というのは
一般的には 男女の関係を 引き離すための工作をするんですって

ターゲットとなる人物に 異性(美人の女性・イケメンの男性)の工作員を接触させ
工作員へ 気持ちを傾けさせ

「別れたい」 「別れさせたい」 そんな悩みを解決し
あなたの未来を考えた 完全な「別れさせ工作」を行います

「別れさせ工作」は あなたの幸せをプロデュースするための工作であり
相手を 不幸にするための工作ではありません

こういうぐあいなの 驚いたでしょオトウサン
費用は5万円くらいからあるそうよ

さらに 「アフターサービス」として
「安心の3ヶ月保証制度」
工作成功後3ヶ月間は 復縁しない事を保証しております

オトウサン 綺麗な女が来ても 心を動かしてはいけませんょ
「闇の仕置人」 かもしれませんからね!

女の情に蛇が住む


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-15 21:01 | トピック | Comments(0)

  女のふんどし 男のブラ(その2)  2009年 2月 12日



女のふんどし 男のブラ(その2)
c0070150_2013151.jpg

オトウサン ゆうべ 来なかったじゃない!
ゴメンゴメン 急に野暮用ができちゃって 

ところで今晩は 「女のふんどし」の 話でしたね 女将さん!
オトウサン 「ふんどし」の 話ですけれど

男の「モノ」は 外に出ているから 包み込まなければいけないけれど
女の「モノ」は 中に入っているから 前を隠せばいいだけなの
これが簡単で とても評判がいいんですよ

「女性用ふんどし」は どんな着け心地なのか気にならない? オトウサン!

なんだか お尻が寒くて 股の部分が頼りないような 気がするんですがネ

c0070150_2019765.jpgc0070150_20194427.jpg 








でも 愛用している人の話では 
開放感があって 普通の下着のような 締め付け感が全く無くて
とても着け心地がいい という話ですよ

普通のショーツは ゴムなどできつく締め付けているけど
これは 締め付けがないので 体のラインが綺麗になるんだそうです

ショーツは 化繊で作られているけれど
これは 木綿などの 「ナチュラルな素材」で 作られているので

普通のショーツに比べると 「ムレ」がない 「かぶれ」「かゆみ」
悩まされることも ないそうですよ

「女性用のふんどし」で シンプルな 「越中ふんどし」
紐を前で結び 長い布を後ろから 股を通して前の紐にはさむ というもので
入院した時使う 「T字帯」と 同じですね

「開放感」があって かなり快適なんだそうです
最大のメリットは 着け心地なのかもしれませんね 

「ふわっとしていて 開放感があって ムレない 通気性がいい 
締め付けられない着け心地」
と いうのは 確かに最高ですよね
この癒される気持ちは 男性には わからないものよ


女将さん 私の若いころ男は 「越中ふんどし」でしたが
前から布が外れると ズボンの裾まで垂れ下がってきて カッコウ悪かったですね


義理と褌はむこうから外れる


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-12 19:59 | 趣味 | Comments(0)

  女のふんどし 男のブラ(その1)  2009年 2月 10日



女のふんどし 男のブラ(その1)
c0070150_16321021.jpg

女将さんお元気ですか 暖かいですね このまま春になっちゃうんですかね
オトウサン TVでは 寒くなる寒くなるといつていますが 当りませんねぇ

ところで陽気も変ですが 男と女の 「下着のセンス」も 変ですね
ホントホントおかしいわねぇ 「男のブラジャー」が 流行っているんですってネェ

ソウなんですよ 
楽天市場の店舗が販売している 「男性用ブラジャー」が 人気なんです
売れ筋ランキング 1位になっているんです
c0070150_16362629.jpg

女性用ブラと同じように バストを包み込むおわんが 左右に付いていて
カップの中にはポケットがあって
パットを入れてボリュームを出すこともできるそうですよ

色は黒、白、ピンクの3色 サテンのような光沢がある生地で 価格は2940円
着用すると気持ちが 「やさしくなれるんです 安心できるんです」だそうです

「気持ちを引き締めたいときや 女性の気持ちが知りたいとき」 などに
使うことを すすめているそうです
c0070150_16373881.jpg

ところで女将さん 今度は 「女のふんどし」ですが どんなもんなんですか
オトウサン これもとても 評判がいいんですよ

このお話は 明日の晩にしましょう あしたも来てね
ブラの着け方教えるから チョット大きさ触らせて


女将さん勘弁してくださいょ どこ触っているんですか
もう そんな年じゃあないんですから


大器晩成


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-10 16:31 | 趣味 | Comments(0)

  立   春  2009年 2月 5日



立   春
c0070150_15512440.jpg

女将さん今晩は 
あら! オトウサン来はじめると チョイチョイ来るのね

ブログのノルマとして 月に10回投稿するようにしているんですよ
そのネタ探しに 来るんですよ

それじゃぁ 月に10回しかお店に来ないわけね 寂しいわぁ

女将さん 昨晩は 「立春」だったので 「生卵」を立ててみました やはり 立ちましたね
中国ではこの日から  「春の気が立つ」 と 考えられているそうですよ

オトウサンは 「自分の気」を 立たせてみましたか? ダメだったでしょ
地中の根っこを噛みちぎると 何でもできるようになるそうよ
「ダイコン」を ガブリと噛んでみたらどうかしら 効果ありそうね


女将さん 「立春朝搾り」というお酒があるらしいですよ
節分の夜から一晩中 もろみを搾り続け

立春の早朝に搾りあがった新酒を 味わうと 「春が立つ」そうですよ
女将さんの 「立春搾り」を 吸わせてくれませんかネェ すこしでいいから

バカ! モウデマセンヨ!!
そりゃぁ 残念だなぁ
無病息災 家内安全 商売繁盛と 福を呼び込む 「縁起酒」なのになぁ


春先は死んだ馬の首も動く


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-05 15:49 | 季節 | Comments(0)

  節    分  2009年 2月 4日



節   分 
c0070150_18194151.jpg

女将さん 昨日は節分でしたね 「豆まき」は やりましたか?

オトウサン お客さんがいるうちは 「鬼は外」とはやれませんから
お店終わってから 近所迷惑にならない様に小声で 
「鬼は外 福は内」 とやりました あとの掃除が大変なので 豆も少々でした

ところで オトウサン 私は実家にいたころ 「豆まき」は 必ず 「落花生」でした
それが当たり前だと おもっていたのよ 

ところが なんと ニュースで
「東北の一部の地域では 落花生をまくらしい」 というのを聞いて
初めて普通ではない事に気付き ショックを受けました
落花生だと食べる豆が汚れないし 片付けやすいんです!


女将さん 「節分」とは 立春・立夏・立秋・立冬 それぞれの前日にあって
年4回あるそうです 

特に新年の始まりに相当する 「立春」の 前日にあたる節分が
もっとも重要視されたため 
現在では 「節分」というと 「春の節分」を指すようになったと
言われているそうですよ

今年の我が家の 「恵方巻き」は 豪華で美味しく頂きました
太巻きの芯には マグロ ホタテ カニカマ セリ カツオブシ はぐらうり 新香
 7種類が入りました 

東北東に向かって 口も聞かず イッキ食べるのは
後期高齢者としては 苦痛でしたが
鬼も退治したことですし インフルエンザも流行っておりますので

女将さんも 身体に気をつけて 春をお迎え下さいね
オトウサン 鬼になってもいいから 今晩泊っていかないかい

豆が怖いので 帰らせていただきます


鬼が住むか蛇が住むか


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-02-04 18:15 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  如  月 (きさらぎ)  2009年 2月 1日



如 月 の 望 月 に 
c0070150_2147434.jpg
言葉の響き、漢字、ともに、美しいこの言葉。

漢字の方は、中国の古い書物に、
「二月を如(じょ)となす」という記述があるからだそうです。

 語源の方は、諸説ありますが、よく言われるのが、
寒さが厳しいので衣をさらに重ねて着る「衣更着(きさらぎ)」という意味だという説。
現代だと、もっとも寒い二月ですから、これが当てはまりますね。
                        
 願はくは 花の下にて 春死なん
 その二月(きさらぎ)の 望月(もちづき)のころ
~ (西行)


 旧暦二月は、今でいう三月半ばですから。桜が咲く季節だったのですね。                          
 そう思うと、陽気が発達してくるから「気更来(きさらぎ)
草木の芽が張り出すという意味の「木草張月(きくさはりつき)」が変化したもの、
などの説が正しいのかもしれません。

願はくは、花を夢みて 春待たむ………。
新暦の如月の望月には、こんな願いを託しましょうか。

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2009-02-02 11:34 | 季節 | Comments(0)