<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

  九月 秋彼岸  2009年 8月 30日



九月 秋彼岸

2009.09月分ホームページ 
 すこし早いですが On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


c0070150_14191962.jpg


[PR]
by takiro2 | 2009-08-30 14:19 | 季節 | Comments(0)

  夏の終わり  2009年 8月 22日



夏歌う者は冬泣く
c0070150_17172354.jpg

女将さん うちの周りでは蝉が鳴いていませんょ もうそんな時期なんですかね
オトウサン うちのほうもそうよ

それでいて 蝉が仰向けになって死んでいるのが ホウボウにあるんですね
もう 夏が終わるんですかネェ

蝉の一生が 土の中に何年もいて 地上で2週間
あまりに短い事を知りながら 鳴き声うるさいなんて思ったら 可哀想ですね


女将さんも 秋になってから鳴いても 間に合いませんょ
今から あっちコッチを 「補整」 しておいてくださいょ


日ごろの用心


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-08-22 16:44 | 季節 | Comments(0)

  終戦記念日  2009年 8月 15日



終戦記念日
c0070150_150752.gif

女将さん 今日は 64回目の「終戦記念日」 ですね
オトウサン その時 何していたの

わたしは 工業学校2年生でした
学校で先生が 今日は重要な放送があるから 生徒は家に帰りなさいと返され
家に着くと 土間に近所の人が集まっていました

正午になり いよいよ天皇陛下の 放送が始まったんですが
みんな 頭を下げて 真剣に聞いていました
わたしは 雑音と よく分からない言葉で 何を云っているのか分かりませんでした

その頃は 「本土決戦」 などと 宣伝していましたから
「これから 戦争が激しくなるから 皆がんばれよ!」 と いっているものと思いました

その後 夕方になってはじめて 戦争に負けたんだと知りました
それでどうしたの

翌日は いつものように学校に行きましたよ 
しかし 授業はありませんでした

変わったのは 今までラジオ放送で B29爆撃機が来ると
「敵B29爆撃機1機は ○○方面を旋回中」と言っていたのが
「米軍機1機は ○○方面を旋回中」となり 「敵」が抜けていました

あとは 母子5人(母と私の下に兄弟姉妹3人)夢中になって 生きてきました
その生き様は すごかったですね

いまだに 子供たちには 私たち母や兄弟姉妹の苦労話はしておりせん
しても理解できないでしょうし 一笑に付されて終わりでしょうね

この話は 誰にも話さず お墓にもって行きます
苦労した母親の 13回忌法要を 8月12日に済ませました

オトウサン大変だったのね よく今日まで皆さん頑張ったわね
お母さんのご冥福を祈って 1本つけましょう あたしのツケでいいわよ


命は天に在り


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-08-15 14:55 | ニュース | Comments(0)

  市民感情  2009年 8月 14日



 意地悪ばあさん
c0070150_10331534.jpg

女将さん せんだっての 「第1回 裁判員」 による裁判では
 
72歳の犯人が 懲役15年の判決 刑期が終わって出所したら 87歳ですよ
終身刑も同じじゃないですか 「ほとんどの裁判員が女性」 でしたが
そこまで 考えが及ばなかったんですかねぇ

 オトウサン 選ばれた 女の裁判員4人は
それぞれ 良識のある人ばかりだと思いますよ


弁護側は
(1)以前から、おばあさんが バイクや植木鉢を
道路にはみ出して置いていたことに おじいさんが 腹を立てていた

(2)犯行当時、おばあさんが 「生活保護を受けているくせに」 などと
おじいさんをばかにし 「やるならやってみろ」と 挑発 
おじいさんの肩に つかみかかろうとした……など
おばあさんの 「落ち度」を 立証し 情状酌量を求めたのですが

オトウサン 裁判員はそんな 「悪いおばあさん」が いるわけない
自分たちと同じ 「人のいい66歳のおばあさん」としか 思っていなかったんです


とんでもありません 男を男と思わない 「悪いおばあさん」は いっぱいいます
判決文では案の定 おじいさんの言い分は全く 認定されませんでした

殺したという事実だけで 刑期を決めたとしたら
今度の制度の目玉である 「市民感情」は 無いじゃぁありませんか

でもオトウサン 第2回目の裁判員は 「6人全部 男性」 だそうですよ
どういう 「市民感情」が 判決に表れるか 楽しみですね


知らずば人真似
(知らない時は 人のすることをまねしているがよい)


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-08-14 10:32 | ニュース | Comments(0)

 用心に怪我なし  2009年 8月 12日



用心に怪我なし
c0070150_10551744.jpg

女将さん 台風の被害はどうでしたか?
オトウサン 永い間 音沙汰なくて ドウシテイタノヨ!

女将さん よく聞いてくださいました
先月の14日  お酒を呑んで 家に帰り 寝床で
パジャマのズボンをはこうとして バランスを崩し そのまま倒れたと思いネェ

そのとき 手が前に出ず 顔から先に倒れ
左の目から鼻にかけて テレビの角に ぶつけたんですねぇ

酔っていたので あまり痛さを感じず そのまま布団にもぐりこんだのですが
朝 顔に濡れたタオルがかけてありました 血が二箇所にじんでいました
やはり 痛さに耐えられず 自分で養生したんですね

結果 左の目の血管が切れ充血 鼻は紫色に内出血
自業自得と あきらめましたがね

それ以来 道を歩いていても 身体が左右にフラフラとするんです
バランスがとれないんですよ 頭の血管が切れたかもしれませんね  


それからというものは 酒が呑みたくないんですょ 
酒が呑みたくないということは 女将さんに会いに来る理由がないんですね

オトウサン それでお医者に行ったの?
目医者さんには行きましたが あとは自分で治しました
ただでさえ 杖が必要な年なんですから もう酔って フラフラはいけませんょ


そのときは ホントに そばにいてくれる人が 欲しいなぁと思いました
オトウサン その時はあたしが そばにいて「杖」になってあげるからね

それまでは 毎日杖ついて通ってきてね 年金あてにしているからネ


酒なくて何の己が桜かな


楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2009-08-12 10:49 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  壮 月 (そうげつ)  2009年 8月 1日 



活力に満ち溢れて
c0070150_1412784.gif

旧暦では七月から秋ですから、八月といえば秋まっさかり
                                  
よくご存じの葉月の語源は
葉落ち月(木の葉の落ちる月だから)
初来月(はつきづき…雁が初めて来る月だから)
稲葉月(稲の茂る月だから)

など 諸説あるものの どれも秋に関する言葉です

他にも 秋風月(あきかぜつき) 雁来月(かりきづき) 燕去月(つばめさりづき) 
木染月(こそめづき) 迎寒 仲秋
……などがあります

そんななかで かろうじて現代にも通用しそうなのが 草津月(くさつづき)と 壮月です
草津月の「津」は「の」という意味ですから「草の月」
壮月も 草花が盛んな月という意味です

「壮」には 活力に満ち溢れている 勇ましいなどの意味もあります

厳しい暑さの毎日が続きますが こんな時こそ 気持ちを「壮」にして
元気に乗り切りたいですね


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 
[PR]
by takiro2 | 2009-08-10 16:31 | 季節 | Comments(0)