<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

  三月 啓蟄  2011年 2月 26日

 
 三月 啓蟄 

少し早いですが
 2011.03月分ホームページ On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 




c0070150_13452290.jpg

[PR]
by takiro2 | 2011-02-26 13:47 | 季節 | Comments(0)

  浮気の虫が動き出す?  2011年 2月 23日

 
浮気の虫が動き出す?
c0070150_15351113.jpgc0070150_1535353.jpg










c0070150_1614280.jpgc0070150_1614279.jpg女将さん今晩は 元気ですか
オトウサン今晩は なんだか元気が出てきたみたいょ

先日2月19日 「雨水」の 話をしましたが
長い経験をもとに作成された 「二十四節気」と いうのはスゴイですね

「雨水」というのは 陽気が地上に満ち 雪氷はとけて雨水となる
空から降るものが 雪から雨に替わる 深く積もった雪も融け始める
春一番が吹き うぐいすの鳴き声が聞こえ始める

次の「啓蟄」3月6日には 冬眠をしていた虫が 活動を始める
柳の若芽が芽吹き 蕗のとうの花が咲き始める という訳ですね

オトウサン朝起きて いままでの冷たさがありませんね
そうでしょ 少しづつでも陽気は動いているんですね

なんですか 「啓蟄」を前に 私の身体の中の虫が 動き出しましたね
じっとして いられないんですね

今朝一番で つぼみを持った「沈丁花」の 鉢替えをしてやりました
寒さにやられた「君子蘭(くんしゅらん)」も 植え替えてやらなければいけません
ピーピーの木の垣根も 手入れをしてやらなければ 何の木か分かりません

女将さん 私の身体の中の虫は もう「啓蟄」を待たずに 動き出しましたよ
女将さん あまり赤いものは 見せないでくださいょ

オトウサン スゴイですね 頑張ってくださいょ
その元気で 毎晩呑みに来てくださいよ! サービスするからね!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-23 15:25 | 季節 | Comments(0)

  携帯電話 新機種に変える  2011年 2月 20日

 
携帯電話 新機種に変える
c0070150_15231770.jpg

女将さん 「携帯電話」を 新機種に換えました
オトウサン 新機種に変えて どうですか?

いやいや オドロキですね
防災無線の火事の情報が聞きたいために Eメールが出来るようにしたんですが

ところが 昨日2月19日の携帯電話の壁紙に 「雨水」 という表示が出たんです
雨水と言えば 二十四節気(立春 雨水 啓蟄 春分など)の 一つではありませんか
携帯電話も ここまで進歩してきたかと思いましたね

「雨水とは」 陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也
空から降るものが 雪から雨に替わる頃、 深く積もった雪も融け始める。
春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。
と あるではありませんか

女将さん これからは わがブログは 二十四節気について うるさくなりますょ
それが証拠に その前日2月18日には 房州地方地方に激しい風雨が吹き荒れ

館山では 最大瞬間風速20.4m 雨は30ミリ以上
強風の影響で 内房線は上り3本が運休
南風の影響で 最低気温14.4度と5月下旬並みの暖かさ

女将さんどうです 陽気は確実に 暦どおり 春に向かっております
お化粧 衣服には 怠りなく 春を迎えてくださいょ

いまから 「食事制限」 間に合うかしら?

今度来るのは 3月6日の 「啓蟄」 です
冬眠から覚めた蛇が 地面から出てきますょ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-20 15:21 | 趣味 | Comments(0)

  今年の 「バレンタイン・デー」  2011年 2月 15日

 
今年の 「バレンタイン・デー」
c0070150_2234211.jpg

女将さん 寒い寒いといっても 春の気配が感ぜられますね
家の庭の桜 2本ありますが そのうちの河津桜が

花芽をたくさん持っていて まもなく満開ですよ
咲いたら お花見ですね 賑やかに騒ぎましょうよ

ところで オトウサン 14日は「バレンタイン・デー」でしたね
チョコレートの戦果は いかがでしたか?


女将さん よく聞いてくれました 現役を去って20余年
当時は 会社の女性から 保険屋さんから 飲み屋の女将さんから 等々

20~30個ぐらいは 届いたものですが
今年の 「バレンタイン・デー」は 僅か「3個」でした

一つは女房から 一つは女将さんから 一つは車で送り迎えをした女房の友達から
人生の秋を感じますネェ 気持ちが落ち込みますネェ
保険屋さんまで 相手にしてくれないんですからネェ

長屋の花見ではないですが
卵焼きの代わりにタクワン かまぼこの代わりに大根のおしんこ

お酒の変わりにお茶で 鼻水垂らしながら 賑やかにやりましょう
おろり おろるなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ!!

今晩はやけに 冷えやがるなぁ ハックション ハックション



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-15 21:47 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

 春の行事 続々と  2011年 2月 13日

 
「SLばんえつ物語」号が来ました

c0070150_1851747.jpgc0070150_18512569.jpg










c0070150_206968.jpgc0070150_2063115.jpg










女将さん 春とはいえ まだまだ寒いのに
春の行事は ドンドン進行していますね

オトウサン 2月11日から13日の3日間
「おいでよ房総 花いっぱい!」キャンペーン があったそうょ


女将さん ソウらしいですね 駅のほうが賑やかなので 行って見ました
普段は新潟~会津若松間を走る 「SLばんえつ物語」号が来ました

大正ロマン風の レトロ客車(7両編成)が
SLにあらず 電気機関車に 引かれてきました
余りカッコウは よくなかったですが 乗客400人余り

そのあとすぐに 快速「おいでよ房総物語」号が着きました
この電車内では 「安房 BIJIN」による 観光案内があったそうです

このお客さんをお迎えするのに 駅の通路では マスコットキャラクターが出迎え
お茶 弁当のサービスがあったそうょ

西口では 歓迎イベントとして 「南総みよし烈火隊」による
「よさこいソーラン」の 踊りもあったそうょ


お客さんは お茶と弁当を貰うと 烈火隊の踊りもみずに
バスによる 「旬の味覚・花摘を楽しむツアー」の方へ 急いで行ってしまいました

烈火隊の皆さん ご苦労様でした 
まだまだ 帰りがあると思いますから ガンバッテクダサイネ!


ところで女将さんのところは 何か「イベント」は やるのですか?
オトウサンまかせておいてょ 店の内外に桜の造花を飾って

ところどころに マネキン人形を座らせて 軍艦マーチを流し
出血大サービス実施中の看板立てて 観光客を釘付けにするの


女将さんそれは ひと昔前のパチンコ屋の真似でしょ
もう少し 何とかならない?


「かずちゃん からのコメントがありました」
本日まで運転していた臨時列車の客車を牽引していたのは、
電気機関車でなく、ディーゼル機関車です。
内房線では電気機関車は走ることはありません。
ばんえつ物語号で使用される客車は大変貴重です
めったに他の地域にくることはないです。

「かずちゃんさん ありがとうございました」


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-13 18:35 | 観光 | Comments(1)

  近づく春  2011年 2月 11日

 
近づく春 能蔵院火渡りの行
c0070150_22561412.jpg

女将さん 昨日から雪が降る! 一日中降っている!
雪が積もる 5センチも積もる と予報が大変でしたね

オトウサン あたしもお店開くの どうしようかと 考えていたのょ
ところが シトシト雨で 雪はチョット おしるし程度だったじゃないですか


そうでしたね でも今日は朝早くから 花火が上がりましたね
「鏡ケ浦駅伝競走大会」でしょ 千倉の「能蔵院の火渡りの行」があるでしょ

館山―下田―大島をつなぐ 「大型高速船が 館山観光桟橋しに着く」でしょ
そろそろ 「イチゴ狩り」も 始まるでしょ


春が来たなぁーと 思わせる今日でしたが 雪だ!雪だ!で 出鼻を叩かれましたね
でも女将さん 寒い・冷たいと 言っていましたが

一歩一歩 春は近づいているんですね 女将さんもなんとなく綺麗ですょ
今年も ガンバッテくださいね

髪の毛に チョット白いものが混じっていますが それは今朝の雪ですかネェ
オトウサン 言うことが 「粋」 ねぇ

ちょうど 時間もよろしいようで  お後と交代  チョン! チョン!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-11 22:28 | 季節 | Comments(0)

  宮崎の大地が怒っている  2011年 2月 8日

 
宮崎の大地が怒っている
c0070150_1414142.jpg

オトウサン 聞きたいことがあるの
宮崎で「口蹄疫」が発生したでしょ どのくらいの数の動物が「殺処分」されたの?


女将さん それが大変な数でして 集計の途中ですが
155182頭(牛22547頭、豚132619頭、山羊8頭、羊8頭)のようですよ

それに加えて 今度は鶏インフレンザでしょ
この宮崎での鶏の 殺処分数は 計90万羽超えたそうです

オトウサン 「殺処分」というのは みんな殺しちゃうことでしょ?
何を使って どういう方法で 殺すの


女将さん わたくしも 知りません
ただ 殺された豚を 写真で見ましたが きれいでしたね

誰が 殺すの?
殺処分に当っては 自衛隊の人が動員されていましたね

殺した後 お弔いはしたの?
おおやけには 聞いていませんね

自衛隊の方も 敵と戦わないで 牛・豚・鶏 を殺すのも イヤでしたでしょうね?
例え 牛・豚・鶏でも 命を奪ということには 心が痛んだでしょうね


宮崎の火山が 噴火し続けていることは 
宮崎の大地の神様が 怒り猛っているようにも感じられますね

オトウサン あたし罪もなく 大量に殺処分された 牛や鶏のお墓を
火山の噴火が落ち着いたら 建ててやりたいわぁ


女将さんってイイ人ですね 「観音様」みたいですね 是非お願いします
ではこれから 熱燗で 焼き鳥 モツ煮で お通夜といきましょうか



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-08 14:12 | 宗教 | Comments(0)

  八百長協同組合  2011年 2月 6日

 
八百長協同組合
c0070150_21204738.jpg

オトウサンの言うとおり 相撲の八百長は 大変なことになりましたね
女将さん 春場所は中止だそうですね

事件がハッキリしない間は
お客さんに 相撲は見せられないと いっていましたね

でもオトウサン モンゴルの相撲さんの間では 八百長はどうでしょうね
そりゃぁ やりますょ ヤリマスョ

そうですね それが人情というものでしょうね
遠く故郷を離れ来て 運命共同体の同国人が集まって 助け合うわけでしょうから


いまの日本人は 民主主義?ですから すぐ白状してしまいますね
そんなに 食うには困っていませんからね

これからは どうするんですかね?
外国人と日本人との 取組だけにしますかね

近いうちに「モンゴル相撲協会」が出来ますね
「エジプトの騒ぎ」と比べると かなり次元が低いですね

八百長相撲は 携帯電話で相談・約束してなければ 分かりませんょ
分かるののは 「無気力相撲」の 判断だけです

オトウサン それは誰が判断するんですか?
二日酔いだったらどうするんですか? 恋わずらいだっらどうするんですか?


… … … … ?



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-06 21:19 | スポーツ | Comments(0)

 大男総身に知恵が回りかね  2011年 2月 5日

 
大男総身に知恵が回りかね
c0070150_1119759.jpg

オトウサン 世の中だいぶお相撲さんの 八百長事件で騒がしいですね
女将さん ヒョットすると 大変なことになりますょ

でもオトウサン あたしの田舎では 相撲が年に一回来るんですが
もともと 相撲は各地を巡回する興行で はやく言えば見世物だったのょ

お相撲さんは 武士に似ているじゃぁないですか お互いにちょん髷結っているでしょ
武士道には 「武士の情け」と いうのがあるじゃぁないですか

相撲にも それに似たものが あるの当りまえょ

7勝7敗で 千秋楽を迎えた力士の勝率は 75%だそうですよ

そういう力士を負かしたりしたら
薄情な男だ 義理も人情もないヤツだと 石投げられるわ

「千代大海」にしても 「魁皇」にしても 大関角番になると
必ず勝ち越すじゃぁないですか それが情けというものでしょ


証拠があれば 別ですけど
八百長には 片八百長というのがありますね

相手が知らなくても 自分の考えで負けてやろうと思い 負けてやった場合
警察は八百長を どう立件するんですかね

それにしてもこんな大事なことを なぜ携帯電話でやり取りするんですかねぇ
復元されるのを 知らなかったんですかね

身体が大きいと キット総身に知恵が回りかねるのょ

あんなに寒かったのに 「立春」になったら トタンに暖かくなったのは おかしいわ
キット なにかの 八百長よ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-02-05 11:16 | スポーツ | Comments(0)

  如  月 (きさらぎ)  2011年 2月 1日


如 月 の 望 月 に 
c0070150_2147434.jpg

言葉の響き、漢字、ともに、美しいこの言葉。

漢字の方は、中国の古い書物に、
「二月を如(じょ)となす」という記述があるからだそうです。

 語源の方は、諸説ありますが、よく言われるのが、
寒さが厳しいので衣をさらに重ねて着る「衣更着(きさらぎ)」という意味だという説。
現代だと、もっとも寒い二月ですから、これが当てはまりますね。
                        
 願はくは 花の下にて 春死なん
 その二月(きさらぎ)の 望月(もちづき)のころ
~ (西行)


 旧暦二月は、今でいう三月半ばですから。桜が咲く季節だったのですね。                          
 そう思うと、陽気が発達してくるから「気更来(きさらぎ)
草木の芽が張り出すという意味の「木草張月(きくさはりつき)」が変化したもの、
などの説が正しいのかもしれません。

願はくは、花を夢みて 春待たむ………。
新暦の如月の望月には、こんな願いを託しましょうか。

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-02-02 21:06 | Comments(0)